胸が小さいのが悩み!そんなプレ花嫁さんのためのウエディングドレス選びと着こなし対策♡

女性の3大コンプレックスは、肌、ボディ、毛だと言われています。その中のひとつのボディーの中でも特に気になるのはバストですよね。「私は、胸がなくて、貧乳がコンプレックス・・・」という女性も多くいらっしゃるはずです。

でも、人生に一度の晴れ舞台の結婚式に、胸元が貧相に見えないか、胸の小ささがばれないかなど、自分の中で、胸元がどうしても気になってしまうというのは、避けたいですよね・・・(;_;)

ご安心ください!胸が小さくても、そんなことは一切気にならずに堂々とウエディングドレスを着ることはもちろん可能です♡

この度は、そんな貧乳でお悩みのプレ花嫁さんに向けた、おすすめのウエディングドレスの種類や選び方、そして胸を少しでもボリュームアップさせる対策などご紹介させていただきます!

 

*小胸も強みに!

そもそもですが、胸が小さいことをあまりコンプレックスに思うのをやめましょう(^^)

最近では、AAA〜Aサイズの胸のことを、シンデレラバストという言葉で表すことがあります。

この言葉の由来は、多摩美大生の、ハヤカワ五味さんによって立ち上げられたブランド「feast」によって、今までマイナスイメージがあった貧乳の女の子たちだけが、その「feast」の可愛い下着を着ることができることで、貧乳を品乳に変えて、希少価値のあるシンデレラバストになれるということで、小さい胸も魅力的で可愛いものに変えてしまうということが起きてSNSを始めとしてブームになりました。

feastさん(@feast_jp)がシェアした投稿

http://feast.tokyo

このように、胸が小さいからこその可愛さというものもあるんです♡

なので、ウエディングドレスも、自分の胸の大きさに合わせたドレスを選ぶことがとっても大切になります♡

 

*では、どんなウエディングドレスが似合うの?

小さい胸の女子に向けたドレスとしては、ハイネックで、デコルテの部分を隠すタイプのウエディングドレスが一番のおすすめです。ハイネックのデザインは、小さい胸の女子が一番気になってしまう、デコルテを上手に隠してくれて、さらに、高級感を演出することができます♡

これは、胸が小さいからこそ似合う特別なドレスです。

デコルテの部分が、レースや、シースルーの素材のドレスは特にかわいくてオススメです。素肌がうっすら見える部分も、華奢で可愛く優雅な女性らしさを演出することができます♪

 

出典:https://www.miamastore.com

次に、オススメなのが、胸元にボリュームがあるウエディングドレスで、例えば胸元に、リボンや、刺繍、お花などが施されたデザインのドレスです。胸元にギャザーをいれたり、ボリュームを出すことで、華やかな印象になり胸の小ささは、それほど気になりません。

また、逆に胸が小さい人が着こなすのは難しいドレスとして、胸元が広く開いたハートカットタイプのウエディングドレスや、デコルテを大胆に見せるビスチェドレスです。これは少し貧相に見えてしまう可能性があるので、避けた方が良いかもしれません。

 

*ドレスを着こなすための対策

小胸が気になる花嫁さんにとって大きな手助けとなるのは、ブライダルインナーです。ふっくらと丸みのある胸の形にしてくれるブライダルインナーを選ぶことが大切です。また、インナーの中に、さらにパットをいれたり、肌に直接貼るヌーブラなどを使用することもオススメです。

とにかく胸のボリュームが足りない!!という花嫁さんは、こういった対策もしてみてください♡

 

また、結婚式までまだ3ヶ月以上時間がある!というプレ花嫁さんは、エクササイズでのバストアップも可能です。

他にも、女性ホルモンを逃がさないように、寝不足をしないこと、そして豆乳などのバストに良いとされるドリンクを飲むこと、バストアップサプリを使うことなど対策はたくさんあります!結婚式までまだ時間のあるプレ花嫁さんは、こういった努力でのバストアップも可能ですので、是非チャレンジしてみてください♡

 


いかがだったでしょうか??

胸が小さいからといって、ウエディングドレスを着るのを怖がる必要は全くありません。

小さいからこそ似合う魅力的なドレスを選んだり、好きな形のドレスを着るために時間をかけてバストアップに励んだり、インナーでの工夫をするなど、今の自分にとって最大限に美しく見える、とっておきのドレスを選びましょう♡♡

 

_______________________

WEDDING MARTとは
ウェディングアイテム通販店ファルベが提供する
結婚式のレシピ&アイテム紹介サイトです。
オリジナルアイテム制作のご相談など
お気軽にお問い合わせくださいね。