どんなサイズが適しているの?結婚式でつかうウェルカムボードの【サイズのお話】 

結婚式場でゲストを最初にお出迎えするウェルカムボード。 おふたりの結婚式を象徴する大切なアイテムだから、 ウェルカムボードを作る・用意する際には、どんなアイテムにすればいいのか悩まれる方も多いのではないでしょうか?

そして、準備する際に考えておいてほしいのが「サイズ」のこと。ウェルカムボードにはサイズの決まりはありませんが、 一般的なサイズがあり、それぞれに特性があります。 今回はウェルカムボードのサイズについて特化してご紹介していきます。

 

一般的なウェルカムボードのサイズって?

A4、A3、A2サイズから用意される方が多いです。 でも、その中でもどのサイズを選べばよいかわからないですよね。 サイズを決める際の参考として、それぞれのサイズの特徴を知っておきましょう。

A4サイズ・・・一般的な書類などで使うコピー用紙のサイズだから結婚式場という大きな会場の受付におくウェルカムボードとしては、やや小さめのサイズ。イーゼルに立て掛けるのではなく、受付などのテーブルの上に飾る方にオススメです。

小さいサイズのメリットとしては搬入・持ち帰りに悩むこともないお手軽サイズで、挙式後に自宅にも飾りやすいこと。

A4ウェルカムボード

小さいサイズのウェルカムボードだけでは寂しいかも、と感じる方はウェルカムドールやイニシャルオブジェなどと一緒に飾ることで、賑やかなウェルカムスペースになります。

 

A3サイズ・・・A4サイズが倍になった大きさです。ウェルカムボードとしてはやや小さめの印象もありますが、”テーブルの上に飾る”、”イーゼルに飾る”、どちらでも違和感のない万能サイズ◎A3ウェルカムボード

紙(ペーパー)にWELCOMEという文字を印刷したりして、手作りする方にもオススメです。ただ、印刷については家庭用のプリンターはA4サイズまでしか対応していない場合も多いので、例えばA3サイズの額を使うとA4のペーパーは小ささが気になるようにも思います。でも、A3サイズの額やコルクボードなどにA4サイズの印刷済ペーパーをあてはめると、 シートの周りに余白り、その余白となった部分に花や装飾品等でデコレーションすれば、バランスがとれて綺麗に仕上がりますし、手作り感のある素敵なウェルカムボードになります。

A3ウェルカムボード

 

A2サイズ・・・街でよく見かけるポスターなどで使われているこのサイズ。A3の倍のサイズです。イーゼルを使って結婚式場入り口や、披露宴会場に置く場合にはとても存在感があり、インパクトを与えることができます。

大きいサイズなので自分で印刷したりして手作りするというより、プロの方に依頼するのが適しているこのサイズ。せっかくお金を払ってプロの方に綺麗に仕上げてもらうのだから、前撮りの写真を使った写真ウェルカムボードなどを作るのもおススメ。

写真入りウェルカムボードを見る

 

A◯サイズを改めて復習♡実際どんな大きさ?

よく聞く大きさですが、実際のサイズはこちら。

  • A4サイズ…210 × 297 ミリ
  • A3サイズ …297 × 420 ミリ  A4サイズ2つ分です。
  • A2サイズ…420 × 594 ミリ  A3サイズ2つ分です。

A◯サイズは縦と横の長さが比例しているので、A4のコピー用紙などを並べて実際の大きさを見てみましょう!

 

サイズを決める時の注意点は?

ウェルカムボードを準備する際には、どこにどのように飾ることができるのか、会場で確認をすることが大切です。 飾る場所によって適切なサイズは異なるから、これは1番最初に行うべき重要なポイント! 式場からイーゼルを借りることができるかどうかも、合わせて確認をしましょう。そのイーゼルによってもウェルカムボードのサイズが変わってきますよね。

効果的に演出するために、場所の確認と、その場所にぴったりのサイズで ウェルカムボードを準備しましょう!

 


ウェルカムボードの一般的なサイズといっても、A4、A3、A2といろいろなサイズやタイプがあります。その中から人気のサイズを選べばいい、というわけでもありません。もちろん、今回ご紹介したサイズ以外もOK!

飾る場所によって最適なサイズがあり、また、挙式後に自宅に飾りたいという方は、挙式後の飾る場所なども考えながらサイズを決めることをオススメします。

 

サイズが色々あるウェルカムボードを全部見る

 

takagi

weddingmart管理者/㈱ファルベmanager

プロフィール
いいね!と思ったら share on

ピックアップ記事

関連記事一覧