《Winter Wedding決定版♡》冬の結婚式にぴったり!旬Flower*5選*

結婚式の印象を左右する、装花花は好きだけど、種類も色もデザインも色々あり過ぎて…悩んで決められない!というプレ花嫁さんも多いのではないでしょうか??

そんな方におすすめなのが、旬の花を使った装花♡

お料理の食材と同じく、花にも旬があるのはご存じでしたか?バラやかすみ草など、年中手に入る定番の花ももちろん素敵ですが、せっかくなので自分が挙げる時期にしか手に入らない旬の花で結婚式を彩ってみてはいかがでしょう♪

今回は冬に旬を迎える花の中から、冬ならではの装飾にぴったりのおすすめの花をご紹介したいと思います!

 


アマリリス

≪花言葉≫ 素晴らしく美しい

太くて長い幹の先に、ユリに似た大輪の美しい花を咲かせるアマリリス。花が横を向いて咲く様から、「おしゃべりな花」とも言われる華やかな花です。

カラーバリエーションも豊富で、ブーケの花材としても人気です。個性的なフォルムを生かすなら、アームブーケやクラッチブーケがおすすめ。情熱的な深い赤のアマリリスは、純白のウェディングによく映えますし、緑のアマリリスも清楚な雰囲気がとても素敵ですよ!ぜひスタイリッシュにコーディネートしてみてください♡

 出典:http://www.stylemepretty.com

ポインセチア

≪花言葉≫ 祝福

クリスマスには欠かせないポインセチア。赤が印象的だと思いますが、少しインパクトが強すぎる…という方には、ホワイトのポインセチアがおすすめです。装飾として飾るなら、ゴールドやシルバーの小物やキャンドルと合わせてオシャレに。ブーケにするなら、シルバーリーフと合わせるとより一層冬にぴったりのブーケになりますよ♡

 出典:https://moncheribridals.com

コットンフラワー

≪花言葉≫ 優秀 私を包んで

冬ならではの温かみのある装飾にしたいのなら、コットンフラワーがおすすめ。会場装花にそっと添えるだけで、ぐっと冬仕様になります。個性的なデザインが好きな方は、ふわふわとした可愛らしいフォルムを生かした、コットンフラワーがメインのブーケなんていかがでしょう♡また、ホワイトが一般的ですが、よりナチュラルな雰囲気がお好きな方にはブラウンのコットンフラワーもありますよ。

出典:http://www.mywedding.com

 出典:http://happywedd.com/

シクラメン

≪花言葉≫ 清純 はにかみ 遠慮

12月の誕生花でもあるシクラメン。うつむくように咲く愛らしい姿から、このような花言葉がつけられました。日本では鉢植えとして馴染み深いですが、欧米では花束によく使われます。ひらひらとした花びらがとってもキュートですよね♡

ただ、赤いシクラメンには「嫉妬」という花言葉もあるので、ご注意ください。

出典:http://happywedd.com

クリスマスローズ

≪花言葉≫ 心安らかに 追憶 いたわり

シクラメンと同じく、うつむくように下向きに咲くクリスマスローズ。花が少ない冬に咲くことから、ヨーロッパでは「冬の貴婦人」と呼ばれ親しまれています。他の花にはない、淡い色やくすんだ色などの珍しい色が多いことが魅力です♡

ただシクラメンと同じく、この花にも「中傷」「私の不安を和らげて」など、あまり好ましくない花言葉が…ただ、イエス・キリストにまつわる聖なる花として近年とても人気があります。

 出典:https://www.elementsfloral.co.nz

 

コーディネートのポイント

ポインセチアでも少し触れましたが、冬ならではの装花は、異素材のアイテムとの相性が抜群です!

例えば、ゴールドやシルバーの小物、そしてキャンドルや三又という枝もの、松かさ(まつぼっくり)などとのコーディネートがおすすめ♡松かさは、そのままでも素敵ですがゴールドやシルバーのスプレーで染色すると、とても華やかな小物に変身しますよ!

出典:http://www.weddingguideus.com

ただ、冬を代表する素材のファーなどの毛皮類は、殺生を連想させてしまう為に結婚式には不向きなので覚えておいてくださいね。

 

いかがでしたか?上手に小物も取り入れつつ、旬の花で冬ならではの温かみのある空間演出をぜひ楽しんでくださいね♡

 

Megu

ウェディングマート編集者

プロフィール
いいね!と思ったら share on

ピックアップ記事

関連記事一覧