少人数婚さんいらっしゃい♡10部以下の招待状を作る方法、教えます。

会社の人や友達を読んで盛大に結婚式をする方が多くいらっしゃる一方で、家族だけ、親戚だけで行う少人数婚の方も増えています。

少人数ウェディングの良さは何と言ってもアットホームなこと。ゲスト全員と会話しながら結婚の報告をきちんとできるのが魅力です。

そんな少人数婚を選んだ方がちょっと悩むのが招待状のこと。わざわざ出さなくてもいいのでは?印刷までお願いしたいけど頼める?

少人数婚に向けた招待状のアレコレお伝えします。


少人数婚の招待状、出さなきゃいけない?

少人数婚の場合、家族と親戚が参加だからすでに全員出席してもらえることは分かっている方も、それでも一応カタチとしてという意味でご用意される方は多いです。

ただ、来てくれるかどうかの出席確認という意味ではなく、時間や場所の案内という思いで用意されるので、返信はがきはなしにして準備される方が多いんです。

お二人にとっても記念に残るので準備する方向でぜひ検討しましょう。

どこに依頼する?印刷付招待状

招待状を準備すると決めたら、式場(会食会場)に依頼するか、もしくは自分で手作りすることとなります。
手作りする場合は10部未満のオーダーも対応しているショップもあるので、必要部数のみ頼みましょう。ただ、少数といえども失敗することもあるので、余裕をもって材料購入されることをおススメします。

1部から頼める手作り招待状

 

自宅にパソコンやプリンターがなくて作れない!という場合は入力や印刷も業者へお願いすることになります。
ただ印刷を外部にお願いする場合、ロットというものがあり、最低注文数は30部から・・・など縛りがあるケースがほとんど。

少人数婚の場合、例えば出席者15名でも家族で1つでいい招待状をオーダーする数は9部とかに減ってしまい、ロット割れする場合が多く、その場合オーダーを受けてもらえないなんてことも。

そんな場合はどうしたらいいのでしょうか?

 

少人数婚の招待状の印刷までを依頼する方法

部数が少ない場合、余るのを承知で業者がもうけているロット分頼んでしまうという方法と、ロット割れにかかる追加料金を払うという方法があります。

いずれにせよ、1部あたりの金額が通常料金よりグンと上がってしまうので、ちょっぴり、もったいない気もするのですが、パソコンやプリンターをわざわざ買うよりは無駄がないし手間なくできる方法です。

そんな中でもペーパーアイテム専門店ファルベの招待状ロット割れの場合の料金は2000円と他社に比べて比較的安いのでおススメです。

つまり通常20部からしか承れない、
印刷付1部400円の招待状を10部頼んだ場合

※商品代@400×10=4000円
※ロット割れ料金@2000×1=2000円

合計6000円なので、
1部あたり600円 で印刷付招待状が
オーダーできる計算となります。

少ない部数でも、入力も印刷ももちろんプロ仕様。
校正の専門スタッフがお届けまで丁寧に対応するから安心です。ぜひ検討してみてください。

少人数でもオーダーできる印刷付招待状を見る

 


電話やメールでも済むけれど、招待状をきちんと出す。やはり結婚式に呼ばれる側にとってもおもてなしを受けている感じがして嬉しいはず。略すところと、そうじゃないところをはき違えないようにして、二人で話し合いながら結婚式の準備を進めてくださいね。

 

_______________________

WEDDING MARTとは
ウェディングアイテム通販店ファルベが提供する
結婚式のレシピ&アイテム紹介サイトです。
オリジナルアイテム制作のご相談など
お気軽にお問い合わせくださいね。