元プランナーだからわかる♡≪事前に予習しておきたい!≫結婚式の打合せの進め方♡Part.2

前回お伝えした結婚式の打合せの進め方♡Part.1では安心して打合せを迎える為の事前準備などをお伝えしました。

結婚式の3~4ヶ月前になれば、実際に式場との打合せがスタートします。具体的には、いつ頃、どのようなことを決めていくのでしょうか??

「楽しみだけれど、ちょっと不安…」そんなプレ花嫁さんの為に、≪Part.2≫では、具体的な打合せの内容と、打合せをスムーズに進める為のポイントをお伝えしたいと思います♡

ちなみに、今からお伝えする内容は、一例です。式場によって、打合せの順番や内容は違ってきますので、ぜひ担当プランナーさんに確認してみてくださいね。


打合せで決めること①(3~4ヶ月前)

 icon-check-square-o 招待客の決定
icon-check-square-o 招待状(約2ヶ月前までに発送)

 

まず決めなくてはいけないのは、招待状について。
なぜかというと、結婚式で最初に期日がくるのが、招待状の発送だからです
式場に注文するのか、自分達で手配や手作りするのか…などを決定します。もし、結婚式のテーマやコンセプトが決まっている場合は、それに合わせたデザインを選べるといいですね♡

招待状無料サンプルを手に入れよう

 

実は、結婚式準備の最初の山場と言われるのが、この招待状の発送。デザイン選定、宛名書き、封入など…大変だと思いますが、ぜひ頑張ってください!

結婚式で使う招待状を準備する3つの方法

まずは基礎を知ることが大事!招待状を作る際の豆知識教えます♡

 

打合せで決めること②(2~3ヶ月前)

icon-check-square-o 結婚式の進行・演出など
icon-check-square-o 料理
icon-check-square-o ウェディングケーキ
icon-check-square-o 写真・ビデオ・映像演出(プロフィールビデオなど)の注文

 

招待状の発送準備が整えば、次に結婚式の具体的な内容を決めていきます!

結婚式の進行や演出ですが、お色直しのタイミングや中座はどのようにするか、ケーキ入刀は行うか、テーブルラウンドは…?など、選択肢は無限大!やりたいことがある場合は、後悔のないように必ずプランナーさんに伝えましょう。具体的な案が思いつかなくても、「こんなことが出来たら…」というなんとなくのイメージを伝えれば、素敵な演出を提案してくれるかもしれません♡

料理については、親御様にも確認をしておきたいところ。ウェディングケーキは、デザインによってはオプション料金がかかることも多いので、注意が必要です。ただ、インスタなどでもよく使われている“ケーキトッパー”などの装飾は、持込料がかからない場合も多いので、ぜひ確認してみてください。

そして、写真・ビデオ撮影については、後悔がないように式場で注文するのがおすすめです。元プランナーとしての経験上ですが、やはりプロの撮る写真とゲストの方が撮る写真では全く違ってくるので…。カタチに残るものは、しっかり残すことをおすすめします!

ただ、映像演出は、式場で頼まず、自分で手配したり手作りする方も多いので、ぜひ検討してみて下さい。

ちなみに、プロフィールビデオに使用する懐かしの写真などは、探して選んで…と予想以上に時間がかかります!招待状を発送したら、すぐにご実家でアルバムをめくり始めてもいいと思いますよ。

 

打合せで決めること③(1~2ヶ月前)

 

 BGMの決定
icon-check-square-o  ドレス・タキシードの確定
icon-check-square-o  会場装花・ブーケなど
icon-check-square-o ヘアメイクの決定

 

結婚式の概要が決まったら、あとは細かな部分です。

まずは、結婚式の進行と演出が決まったら、次にそれにあわせたBGM選び。演出や雰囲気に合わせた曲をピックアップしていきます。実はこれが意外と難しいんです。「音楽は詳しくないから分からない!」という方は、プランナーさんにおすすめの曲を聞いてみるといいと思います。

そして、ドレス・タキシードはこの時期までには確定しておきます。なぜかというと、衣装が決まらないと、それに合わせたブーケや会場装飾、ヘアメイクを決めることが出来ないからです。希望の装花やヘアメイクのイメージがある場合は、ぜひ画像などをフラワーコーディネーターさんやヘアメイクさんに見せましょう。言葉では伝わりにくいイメージも、画像で伝えれば行き違いが起きにくくなりますよ。

 

打合せで決めること④(1ヶ月~2週間前)

 

 icon-check-square-o  席次表の確定
icon-check-square-o icon-check-square-o  司会者と最終確認

ここまでくれば、あとは最終確認だけです!

<永久保存版>作る前にCHECK席次表知っておくべき2大ポイント

 

ゲストの出欠も確定しているはずなので、席次表を確定させて、進行などを司会者さんと最終確認します。例えば、「このシーンは、こういうコメントを入れて欲しい」といったような希望があれば、伝えておきましょう!

 

打合せをスムーズに進めるには?

ここまで、大まかな打合せの内容をお伝えしてきました。

これ以外にも、些細なことまで結婚式の打合せは決めることがたくさんあります。どうしても焦ってしまいがちですが、スムーズに打合せと準備を進める秘訣は…

 

式場の宿題は、期日までに必ずしっかり行う!

学生時代、宿題はため込むタイプでしたか?結婚式の宿題は、ため込んでしまうと、後が本当に大変!プランナーさんから出された宿題は、期日までにしっかり行いましょう。

 

焦りは禁物!

初めてのことで、分からないことばかりだからこそ、どうしても焦って不安になってしまいますよね…。でも、焦りは禁物!式場の方もプロです。目の前の宿題をしっかり行えば、必ず素敵な結婚式が見えてきます♡

 

気になることは、とにかくメモを!

打合せで決まったこと。打合せで出た宿題やその期日。人は意外と忘れやすい生き物です…。特に結婚式は決めることがたくさん。必ずメモをとって、気になるときにチェックできるようにしておきましょう。

また、ふと気になったことや疑問もすぐメモをして、次回の打合せで質問出来るようにしておきましょう。これだけで、かなり安心して準備を進めることが出来ます。1冊お気に入りの“Wedding Note”を作っておくのがおすすめです♡

 


いかがでしたでしょうか?

結婚式の打合せの具体的な内容と、打合せをスムーズに進める為のポイントをご紹介しました。初めにお伝えしたように、これはほんの一例です。

とはいえ、結婚式の準備は、やることが本当にたくさん。不安になることも多いと思いますが、焦らず、周りの人に協力して貰いながらひとつひとつ解決していきましょう!

きっと素敵な一日が待っていますよ♡♡

 

top出典:http://emmabride.com.au

_______________________

WEDDING MARTとは
ウェディングアイテム通販店ファルベが提供する
結婚式のレシピ&アイテム紹介サイトです。
オリジナルアイテム制作のご相談など
お気軽にお問い合わせくださいね。