少人数婚・海外挙式で席次表は必要?!?そんな悩みにぴったりの解決方法があるんです。

席次表といえば結婚式のマスト品。受付で手渡して、ゲストがパーティー会場のどこの席に座るかを示してくれるペーパーアイテムです。
そんな席次表、海外挙式や身内だけのパーティーなど少人数婚の場合は必要なのでしょうか?
今回はそんな悩ましい方々に是非しってほしい、席次ボードタイプのコンパクト席次表を紹介します♡


席次表いる?いらない?

海外挙式や家族婚、少人数婚をされた方々に伺うと、席札とメニュー表だけは用意して席次表は作らなかったというケースが多々。

なぜなら
・人数が少ないので席を伝えなくても席札だけおいておけば充分
・依頼するにも最低ロットがあるので、割高になる、

が理由みたい。

とはいえ、来てくださった方へのおもてなしとして用意したい、自分たちの記念としてもとっておきたいと、席次表を作りたい派がいるのも事実。

エスコートカード・シーティングチャートタイプはいかが?

それなら、1人1人に席次表を配るのではなく、『席次ボード』にするのはどうでしょうか?
席次ボードとは、別名シーティングチャートといって、1枚のボードにゲストの座る場所を記して、受付においておくもの。ゲストはそれを見て、自分の座る席の位置を確認し、パーティー会場へ向かいます。
ウェルカムブースに置くからゲストをお出迎えするウェルカムボードとしての役割もあります♡

出典:http://bountr.info

もっと便利!万能タイプ・エスコード席次ボードはコレ

そんなゲストをお出迎えできる席次ボード(シーティングチャート)。とはいえ、大きなボードにつくるのは、少人数挙式なのに、ちょっと大げさだし、DIYも苦手。
ましてや海外挙式の場合持ち込みが大変。大きいものや重量があるものはなるべく避けたいところ。

 

そこで、ぴったりなのが、ウェディングショップファルベで販売中のコンパクトタイプ、折りたたみタイプの席次ボード
席次表をガッツリ作るほどではないけど、何かカタチにしたいという方々にぴったりなアイテムです。

折りたたみ式タイプの席次ボード

2面台紙になっていて、左側がウェルカムという文字が入って、右側にテーブルの配置が並んでいます。
それぞれのサイズは約A4。(見開きでA3より一回り大きいサイズ)つまり、これ1つでウェルカムボードの役割と席の配置を示す席次表の役割が両方兼ねそなっている、一体になった万能タイプ。

2面台紙だから自分で自立もするし、まっすぐにしてイーゼルに置くのもあり。

そして何より閉じたらA4サイズになるし、本みたいに薄いから持ち運ぶのにとっても便利。挙式後の保管も、新居で邪魔にならない大きさです。

料金も10000円と検討しやすい。
通常式場や通販ショップに紙の席次表をオーダーすると1部700円ぐらいで、最低ロットも30部とかで、2万円以上しちゃいます。しかも、人数少ない場合、配置はスカスカに。

しかもウェルカムボードの役割も兼ね備えているこのタイプは海外挙式、少人数婚の方にぴったり。絶対オトクでおススメ♡

コンパクトタイプ席次ボードはこちらからお申込みいただけます。

折りたためる席次ボードもっと詳しく

 


人数が少ないし、席次表を作るほどでもないかなぁ~と悩んでいる方、こんなウェディングアイテムもあるんだとぜひ知ってほしい!少人数も来てくれるゲストのためにできるおもてなしを是非検討してみて。

top出典:https://www.socialandpersonalweddings.ie

_______________________

WEDDING MARTとは
ウェディングアイテム通販店ファルベが提供する
結婚式のレシピ&アイテム紹介サイトです。
オリジナルアイテム制作のご相談など
お気軽にお問い合わせくださいね。