プロポーズされたらやるべきこと・ダンドリすることをまとめてみました【会場選び編】

プロポーズされたみなさん、ようこそプレ花嫁の世界へ。幸せいっぱい♡楽しい結婚準備がはじまります。
これからの結婚式までの間にやるべきことを、確認&理解してダンドリをはじめていきましょう。
前回はプロポーズされて結婚式場が決まるまでの【婚姻に関わる】アレコレをピックアップしてみました。

プロポーズされたらやるべきこと【婚姻に関わる】

今回は、結婚式の会場選びについてお伝えしていきます。プロポーズされた方も、プロポーズされそうな方も(^^)知っておいてね♡

まずは二人で結婚式をイメージしよう

結婚式をすると決めたなら、結婚式のイメージ作りをはじめましょうまずは二人がどんな結婚式をしたいのか話し合いましょう。

結婚式を挙げる際にポイントとなるのは大まかにこちら、

☑どこで挙げたい? 場所のこと
☑どんな人をよびたい? ゲストをたくさん呼ぶのか、家族だけで行うのか
☑いつごろ挙げたいのか

二人の結婚式だけど、ご両親の想いもあると思うので、二人の意向を決めた後は両親にも早めに報告しよう。

 

会場選びがスタート

結婚式、結婚披露宴を行うと決めた場合、次にするのは会場選び。会場は大きく分けて4つのタイプがあります。

☑ホテル
☑専門式場
☑ゲストハウス
☑レストラン

ホテルやレストランでの結婚式は想像ができると思いますが、専門式場とゲストハウスの違いはなかなか分かりづらいかもしれません。どちらもホテルやレストランとは異なり、結婚式を行うことを目的で建てられた会場のこと。

まずは、ネットや雑誌で好みの会場をセレクトして。ここ素敵~といった第一印象で選んでいき、あとは収容人数や料金を比較しみて。 

さらに、ブライダルフェアーに行く前のイマドキのチェック方法として、その会場で挙げた卒花さんの情報、インスタを見ること。リアルな口コミ(マイナス的なことも)が多数あってとても参考になります。

そして式場を見学するまえに注意したいことがもう一つ。自分がやりたいと思っていることを整理しておくこと。

たとえば

☑家族同様のワンちゃんを式に参加させたいと思っている
☑友達がプロのヘアメイクだからその子にお願いしたい
☑インスタで見たこういった前撮り写真を絶対撮りたい
☑衣装はココのブランドのこのドレスを着たい

などなど。思いつく要望は紙に書きだしておき、それが出来るかできないのか。出来ない場合でもそれでもその式場がいい?!?という風に決定する判断材料になります。

 

ブライダルフェアーに行く

気になる会場をピックアップしたら、実際にブライダルフェアーに行ってみよう。
式場さんによって様々ですが、年に数回大きなビッグフェアーイベントを行っているところもあるし、最近ではいつでも来てもらって大丈夫ですと、毎週末フェアーをやっていたり、会社帰りに行けたりと二人の都合に合わせてもらえるところも多いようです。

〈 必読 〉ブライダルフェアーに行く前にチェックしておきたい項目

もし、イベント感たっぷりのビックフェアーに参加できそうならぜひ行くべき。イベントでは式場スタッフさんもその日に仮制約を○件とりたい!と目標があったりするので、かなりお得な特典があったりメリットが多いはず。

逆にビッグブライダルフェアーの注意点としては、大きなイベントなので普段よりイベントのための予算がしっかり取られて行っているはず。その装飾品や生花、料理は普段からあるものなのか、イベントだけの特別バージョンなのかどうかの見極めが大事です。

もちろん、やりたいことが出来るのかどうかのチェックも忘れずに。


会場のハード的部分、予算、収容人数、挙げたい時期・日取り、スタッフさんの雰囲気すべて二重丸のここ!っという会場に巡り合うことが、最高の結婚式が叶うステップの1つです。

たくさん比較して話を聞いたりするのは大変だけどぜひ頑張ってくださいね。

 

 

takagi

weddingmart管理者/㈱ファルベmanager

プロフィール
いいね!と思ったら share on

ピックアップ記事

関連記事一覧

ABOUT

Wedding Martとは結婚式のあらゆる情報を集めたウェディングメディアです。 オリジナルで商品がオーダーできるウェディングアイテム通販店ファルベが運営しているので 読んで素敵だけじゃなく、実際にオーダーできるプレ花嫁さんたちのカワイイ♡が実現する通販連携サイトです。

最新記事