海外では当たり前?!?!♡シビルウエディングってなに??

プレ花嫁の皆さん、こんにちは♡皆さんは、”シビルウエディング”という言葉は聞いたことありますか??日常の中で聞きなれない言葉なので知らない方も多いのではないでしょうか?

今回は厳粛で格式あるのに自由度も高いシビルウェディングについてお話です。

日本の結婚式のスタイルは?

今、日本の挙式のスタイルは主に、3つに分けられます。

1つ目に、キリスト教式や、カトリック教式といった宗教に基づいて行う挙式です。こちらは、教会・ホテル・専門式場・ゲストハウスに併設されていチャペルで挙げることができます。

2つ目は、神道の作法によって行われる日本の伝統的な神前式です。こちらは、各神社によって進行の手順や作法は異なりますが、和装を着て、日本伝統を味わえる式で、美しい和装の花嫁姿がとってもフォトジェニックになります。一般的にキリスト教式よりもリーズナブルといわれています。

そして3つ目に、人前式です。こちらは、自分たちが挙式会場として選んだ場所で、なんの形式にもとらわれない進行のなか、自分たちで選んだ親しい間柄の立会人のもと、結婚を誓うというスタイルです。

シビルウエディングは、この人前式の形式の1つで、全日本ブライダル教会で商標登録されているものです。宗教にとらわれず、シビルウエディングミニスターによる司式をし、新郎新婦の希望に合わせて、場所・スタイルはすべてオリジナルです。

分かりやすく掲載!シビルウェディングについて

 

シビルウエディングミニスターって何?

シビルウエディングミニスターは、全日本ブライダル教会が認定するシビルウエディングの司式者で、ミニスターさんからいただける祝福の言葉は、ミニスターによって全然違うと思いますが、毎回とっても感動します。

また、誓いの言葉も、二人のオリジナルで作ることが特徴です。二人だけの思い出や言葉をいれて、自分たちなりの文章を制作して自分たちで口にだして、人前式で、ゲストに誓う儀式は、とっても心に残ります。

出典:https://www.italianlakeswedding.com

 

オリジナルの誓いの言葉って?

オリジナルの誓いの言葉とは、例えば、お互いに直してほしい点をいれたり、将来目指したい家族像をいれたり、自分たちの趣味や特技を絡めた表現をいれたり・・・

せっかくですので、一生忘れない言葉を考えてみましょう。間違いなく世界にひとつだけの誓いの言葉になります。

しかし、あくまでもゲストが証人となる式ですので、誓いのシーンは、ゲスト層も考えながら、作ると素敵ですね♪

出典:http://zexy.net/wedding

人前式・シビルウェディングがおススメの理由

宗教的な挙式であれば式の進行である式次第は、ほぼ決まっています。普段の生活は、何の宗教にもゆかりがないのに、結婚式のときだけ、神様に証人になってもらうのは、なんだか不自然なきも。
その点、シビルウェディングなら、ゲストに証人になってもらうのので、宗教色はあまり出したくないけど、挙式はある程度厳粛に執り行いたい!というカップルにぴったりです。

ルールがないため、どのような内容であれ、それが挙式と言ってしまえば人前式になります。人前式の魅力は、予想できない気持ちが本番に生まれるところです。司式者のミニスターさんからもらえる言葉や、お互いの誓いの言葉をゲストの前で披露するのは、当日、その瞬間にしか味わえません。

参加するゲストも、カップルによって違うオリジナル性に、参列するのが楽しみになります♡

s*cさん(@sc_wed0717)がシェアした投稿

 


欧米では、法律上、結婚するカップルが挙式をしないという選択肢はありません。日本では、結婚式は膨大なお金がかかってしまうからという理由で式を挙げないカップルも中にはいます。

結婚式という、夫婦になるための儀式は、とっても大切です。日本でもシビルウェディングをもっと知ってもらい、二人にぴったりの結婚式をして夫婦になることをしっかり実感していただきたいです。

top出典:https://www.preview.ph

 

 

_______________________

WEDDING MARTとは
ウェディングアイテム通販店ファルベが提供する
結婚式のレシピ&アイテム紹介サイトです。
オリジナルアイテム制作のご相談など
お気軽にお問い合わせくださいね。