私でもできる?!卒花嫁さんに聞いた、結婚式費用を100万円節約させる方法★

プレ花嫁のみなさん、こんにちは♪結婚式の準備は順調でしょうか??
一生に一度の結婚式。後悔のない最高の一日にしたいですよね!

挙式から、披露宴のお料理や装花、引き出物やドレスや婚約指輪。結婚式に必要なものは、どれもすべて費用が高いものばかりです。
今回は、結婚式費用を上手に節約する方法を実際に結婚式を行なった卒花嫁さんに聞いて、まとめてみました♡

なんと、知っているか知らないだけで、100万円以上の節約になることも?!

ご自身のこだわりたいポイントを明確にして、ぜひこの記事を読んで取り入れても問題ない節約方法はぜひ取り入れてみてください♡


1, ズバリ、値引き交渉をしましょう!(^^)

(節約目安金額:15万円)

結婚式ということで、お祝いのことだから、値引きの交渉をするなんて縁起悪いなんて思わなくても一切大丈夫です。式場を選ぶ成約前に、しっかり値引き交渉をしていきましょう♪

先に予算を伝えておいて、この金額で収めることができるならこちらでやるということを会場のプランナーさんにハッキリ伝えましょう。もし、予算内でできないならば、他の会場でやることにするという風に言い切っても問題がありません。
相談と交渉をして、予算以内に抑えてもらえる工夫をしっかりプランナーの人に考えてもらいましょう。
結婚式場の中には、キャンペーンを打って、50人以上呼べる挙式であれば、挙式料金を無料にしたり、ドレスの値段を無料にしたり、半額にしたりするという所もあります。

そういったキャンペーンをやっている会場がもし自分が挙げたいと思っている会場だったらラッキーですよね♡
しっかりチェックしておくことが大切です!

 

2, ドレスはレンタルせずに可愛くて安いものを購入orレンタル♡

(節約目安金額:15万円)

結婚式場で、ドレスをレンタルするということになると、だいたい20〜25万円かかるところが多いです。しかし、今では、インターネットのネットショップで購入すると5万円くらいで同じようなデザインのものが購入可能です。

憧れのブランドものを着たい!
ドレスは高級の○○コレクションのこだわりのドレスが良い!

というプレ花嫁さんだと難しいですが、似合って可愛いものであればどんなのでも大丈夫♡といった方には、是非購入がおすすめです!
また、ドレスのレンタルショップも結婚式と提携していない所は比較的安いです。この場合、持ち込み料などに注意ですが、持ち込み料は、ダメ元でも良いので値切ってみましょう(^^)案外、0円にしてくれるプランナーさんもいらっしゃいます♡

”念のため言ってみること”これが大切なポイントです。

 

3,ご祝儀ではなく、会費制にする★

(節約目安金額:50万円)

昨今注目を集めているのが会費制のウエディングです。こちらは、ゲストからの会費を集めて、ウエディグパーティーをするというものです。
本格的な披露宴となると、飲食代のほかに、引き出物や、装花など出費がかさみます・・・なので、ゲストからご祝儀ではなく会費を集めて、ゲストの飲食代はゲスト自身に負担してもらうという形です。こちらは、ご自身たちだけでなくご祝儀とは違って、ゲストの負担が少なくて済むので、気軽に参加してもらえるということでニーズが増えています。

また、装花や引出物、演出に多くの費用が必要ということではないので、大幅に費用も削減できます。
また、この場合は、後払いにしてもらえる会場も多いので、貯金があまりないカップルでも安心です♡!

お金がないと結婚式ができないということではありません。
会費制ウエディングなら、二人の愛と、ゲストへのおもてなしの気持ちがあれば今手元に費用がなくてもすぐに開くことが可能です!

 

4,ウエディングブーケを手作りしよう♡

(節約目安金額:10万円)

ブーケは式場で頼むと5万円前後します。これを手作りにすると自分のオリジナルのブーケが10000円前後でできあがるんです♡花屋さんで、ブーケを作りたいということを伝えれば、ぴったりなお花を選んでくれます♪

100円ショップなどを活用してDIYで、飾り付けをするなど工夫して、自分で作ることによって、思い入れのある世界に一つだけのブーケができあがります♡

また今では、手作りのグッズが販売されている個人でされているネットショップ(BASE minneなど)でも、可愛くて式場よりは比較的値段もお手頃なものが販売されているのでそちらもチェックしてみてください♪

 

5,映像演出を自分でやってみよう♡

(節約目安金額:20万円)

映像も、式場が提携しているところでお願いすると20万円〜25万円かかってしまいます。
プロが制作してくれるので、素敵なものができあがるのは間違いないですが、費用を節約したいということであれば、この映像演出の節約も結婚式の節約の大きなポイントとなってきます。

最近では、iphoneのおかげで自分たちでクオリティーの高い写真や映像を撮影することも簡単になってきているので、プロフィールムービーやオープニングムービーは自分たちで撮影して、アプリなどを使って編集をするということも不可能ではありません。

また、編集だけ自信がないということであれば、ココナラ(https://coconala.com)という得意なものを気軽に売り買いできるスキルのフリーマーケットで、映像制作を得意としている方にお願いして編集だけお願いすることもオススメです。

 


いかがでしたでしょうか??卒花嫁さんの経験談を聞いて、賢く費用を抑えながら、自分のこだわりだけは守って、後悔しない結婚式を迎えられるように、工夫して頑張ってください♡

また、「結婚式って莫大なお金がかかるから私たちにはまだできないのでは・・・>_<」と思ってしまっているプレ花嫁さんのお役にも立てれば嬉しいです♡ぜひ参考にしてみてください♪

 

いいね!と思ったら share on

ピックアップ記事

関連記事一覧

ABOUT

Wedding Martとは結婚式のあらゆる情報を集めたウェディングメディアです。 オリジナルで商品がオーダーできるウェディングアイテム通販店ファルベが運営しているので 読んで素敵だけじゃなく、実際にオーダーできるプレ花嫁さんたちのカワイイ♡が実現する通販連携サイトです。

最新記事