卒花さんに聞く!ズバリ、結婚の決め手ってなに?

「この人と結婚して、本当にいいのだろうか…。」結婚願望があり、恋人がいる女性なら一度は考えたことがあるのではないでしょうか。
性格の相性はもちろん、経済力や家柄など、考えればきりがありません。
ではみんな、何をきっかけに結婚を決意したのでしょうか?
気になる結婚の決め手について、卒花さんにズバリ聞いてみました!

 

運命を感じた

いわゆる「ビビッときた!」というやつです。
有名人でもそんな発言をされている方がいましたね。

出会った瞬間から、「私この人と結婚するかも…と思った」なんていうエピソードを話す卒花さんも、少数ですがいるのが事実。

やはり“運命の相手”というのは、人によってはいるようです。

 

一緒にいてラク

結婚すると、ひとつ屋根の下で毎日生活を共にします。相手にナチュラルな自分を見せられることは、結婚においてとても大切なこと。
自分を偽り、無理をして相手に愛されても決して長続きしません。
いい意味で気を遣わない、一緒にいてラク、というのは結婚の大きな決め手になるのかもしれませんね。

 

経済的に安定した

人によっては「年収000万円以上の男性じゃないと結婚できない!」なんていう女性もいますが、それはさておき、結婚とは切っても切れない“お金”。
もちろん、結婚生活で一番大切なものがお金、ということではありませんが、なくては困るのも事実です。

経済力によって結婚を踏みとどまっているという、悩めるカップルも多いはず。結婚資金が貯まった、経済的に安定した、というのは結婚に進む大きな要素になります。

 

子供ができた

授かり婚とも言いますが、子供によって結婚を決意したカップルはたくさん!
ひと昔前までは、「順序が逆」なんてまわりから反対される話も耳にしましたが、最近では授かり婚は珍しいことではないので、子供によって結婚に踏み切るカップルも多いようです。

 

長年付き合っていたから

学生時代からずっと一緒にいるカップルなどは、ある程度の年齢になると「そろそろ結婚しようかな」と考える人も多いようです。
その反面、男性にあまりその気がないと、「彼がなかなか結婚を決意してくれない…」と、女性が悩んでしまうケースも。
男性は、長年付き合ったケジメとして、「付き合って00年だから」と結婚を決意することもあるようです。
そういう意味では、年齢も結婚に踏み切る大きな要素と言えますね。

 

親に結婚をすすめられた

当人どうしではなく、親や親戚などまわりから結婚をすすめられる、とパターンも。
しかし、最終的に決めるのは本人たちです。
「〜に言われたから」というのは、あくまでもきっかけにすぎず、一歩踏み出すのは自分たち。

私は結婚したいけれど彼がなかなか決心してくれない、という場合は、誰かにちょっと刺激してもらうというのも手段のひとつかもしれません。

 

ずっと一緒にいたいから

「大好きだからずっと一緒にいたくて結婚しようと思った」という卒花さんも。とってもシンプルで素敵ですね。

やはり“愛”は大きな原動力!好きな人と毎日一緒に生活できることはとても幸せなことです。

頭であれこれ考えず、彼を愛する気持ちを大切に、結婚を考えてみましょう。

 

卒花さんそれぞれの結婚を決意したきっかけ、いかがでしたか?結婚の道を選んだ理由は、本当に人それぞれです。

個人的には、やはりお互いの気持ちが一番!あれこれ付加価値を考えず、彼をどう思うか、自分がどうしたいか、という気持ちを大切に、パートナーと結婚すべきかを考えてみましょう。

 

 

_______________________

WEDDING MARTとは
ウェディングアイテム通販店ファルベが提供する
結婚式のレシピ&アイテム紹介サイトです。
オリジナルアイテム制作のご相談など
お気軽にお問い合わせくださいね。