教えて★恋愛と結婚はやっぱり別モノ?!卒花さんに聞いてみた

「恋愛と結婚は別!」という話、よく聞きますよね。
実際のところどうなんでしょうか…?

「やっぱり別!」という意見もあれば、
「そんなことない!」という声も。

そこで、実際に結婚生活を送る卒花さんの、リアルな声を聞いちゃいました!結婚と恋愛の違いって?さらに、結婚する前に考えるべきことって??

 

約7割が「結婚と恋愛は違う」と回答

とあるアンケトによると、7割以上の既婚者が「恋愛と結婚は別」と感じているようです。7割以上という数字に納得!という卒花さんもいれば、そんなことないのに…と感じる卒花さんも。

気になるのはなぜ違うと感じるのか、ということです。「違う派」と「同じ派」それぞれの意見を聞いてみましょう。

【恋愛と結婚は違う派】の意見

  • 「恋愛は自由にできるけど、結婚は簡単にはできない」
  • 「好きだけでは一緒に生活できない」
  • 「結婚には経済力も大切」
  • 「結婚は生活そのもの。恋愛は非日常」
  • 「結婚は当人どうしだけではなく家族に関わること。恋愛は2人の問題」
  • 「責任の重さが全然違う!恋愛に責任は伴わないけど、結婚には大きな責任が生じる」

とても現実的!なるほど〜と納得できる意見がたくさんありますね。こうした意見をみてみると、多くの既婚者が“結婚と恋愛は別”と考えるのも当然なのかな、と思います。

【恋愛と結婚は同じ派】の意見

  • 「恋愛の延長線上にあるのが結婚。その感情なくしては結婚できない」
  • 「好きじゃない人と結婚なんてできない!」
  • 「経済力や家柄など、条件だけでは結婚できない」
  • 「恋愛期間に一緒に過ごした時間の先にあるのが結婚だから、別ではない」
  • 「恋愛なくして結婚はありえないから」

こちらの意見にも納得!同じ派の卒花さんは、“恋愛の延長線上にあるのが結婚”と考えているようです。

結婚までの経緯は人それぞれですが、恋愛期間なくしての結婚するパターンは極めて少数派。そういった意味では結婚と恋愛は切っても切り離せない関係でしょう。

 

結局、結婚と恋愛の違いって何?

結婚と恋愛を切り離して考えるのはなかなか難しいですが、そこには大きな違いがあるのも事実。結婚には大きな責任が生じます。役所に婚姻届をだし、婚姻関係を結ぶと、法的に守られる反面、拘束されることに。
恋愛ではそういったことはありませんよね。結婚はお互いの家族にも大きく関わること。結婚して夫婦になるということは、“家族になる”ということです。そして、結婚と切っても切れない「経済力」。恋愛はお金がなくてもできますが、結婚はイコール生活するということ。
仕事もせず、フリーターのような生活をしていては、結婚生活は成り立ちません。
そう考えると、やはり結婚と恋愛はやはり同じではないのかもしれませんね。

 

結婚する前に考えるべきことって?

結婚と恋愛の違いを踏まえると、考えるべきことはおのずと見えてきますよね。
結婚して家庭を持つ、ということには大きな責任があります。その責任感があるかどうか、責任を持つ覚悟があるかないか、ということは見極めるべき。

結婚生活は楽しいことばかりではありません。ときには「もうイヤ!」と思うこともしばしば。しかし、そこで簡単に投げ出せないのが結婚です。恋愛はお互いイヤになったら別れればすむことですが、結婚はそうはいきません。ある程度我慢することも必要でしょう。
一生を共にするには相手への愛情はもちろんですが、お互いの努力、そして相手を思いやる気持ちが大切です。

 

結婚と恋愛の違い、いかがでしたか?
よく耳にする永遠のテーマのような気がしますが、やはり大切なのは相手を思う気持ち、そして思いやりなのではないかと思います。「結婚生活は忍耐!」という人もいるように、我慢も必要ですが、結婚がとてもハッピーであることに変わりはありません。

幸せな結婚生活が送れるよう、みなさんしっかり努力しましょう♡

 

 

_______________________

WEDDING MARTとは
ウェディングアイテム通販店ファルベが提供する
結婚式のレシピ&アイテム紹介サイトです。
オリジナルアイテム制作のご相談など
お気軽にお問い合わせくださいね。