メリットもいっぱいの少人数婚♡で準備すべきウェディングアイテム6選♪

最近では、結婚式を大々的に行わずに、身内や仲の良い少人数のみ招待して行う「ささやかな結婚式」を挙げる夫婦が増えていますね。
披露宴を行わず、挙式&小規模パーティーや食事会を行うだけという非常にシンプルな形式で挙げる人が多いです。

口コミなんかを見ていると、少人数の場合でも、いや少人数だからこそ!?!?小さな式でも夫婦やゲストの満足度は高いようです♡

そんな小規模でささやかな結婚式を検討している人はぜひ知っておいてほしい。挙式に花を添えてくれる演出アイテムを、今回はご紹介させていただきますね♪

 

改めて納得!少人数の結婚式ならではのメリット

改めてとなりますが、結婚式ってたくさんゲストを呼ぶ=良い式というわけではありません。小さい式とはいえ、少人数でも夫婦、ゲスト共に十分満足のいく結婚になります!それに、少人数の式だからこそのメリットもあるのです。

 

♡費用が安い
♡余計な気を遣わない
♡撮影や演出の制限が少ない
♡アットホームな式になる
♡1人1人に触れ合うことが出来る
♡日程が調整しやすい

 

などなどあげればどんどん出てきます。本当に心から二人をお祝いしたい!と思ってくれる方に集まってもらえる結婚式なので感動的な式になること間違いありません。

 

 

全国にあります!少人数専門の専門

少人数婚の場合、どこで結婚式をあげたらいいの?と悩む方も。

通常結婚式場では○○名から など縛りがあるところもありますが、最近ではハウスウェディングでも10名ぐらいの結婚式をされる場合もありますし、ホテルの場合でもチャペルで挙式をし、その後ホテル内のレストランや会食会場で食事会的なパーティーを行えるところも多いようです。

ゲスト人数が少ないからパーティーを諦めるということは全くありません。

また、今では「少人数の結婚式を挙げたい!」というニーズに応え、「小さな結婚式」を専門にしている式場が全国にあります。

身内や親しい友人のみを呼ぶのに、ちょうどいい空間の式場が見つかるはず。

枠にはまらない演出ができるこれら会場はきっと二人ならではの結婚式が実現するはず。

 

<卒花さん結婚式レポ>少人数だから叶う全員笑顔の結婚式

 

少人数婚の場合のウェディングアイテム6選

少人数婚の場合、ウェディングアイテムって必要なのでしょうか?

一般的に結婚式で必要とされているアイテムの中でもたとえば席次表などは人数すくない場合、席を探すほどでもないので必要ないのかもしれません。逆に招待状も出席者が分かっているのにわざわざ投函しなくてもと思いがちですが、さすがに電話やLINEで済ませてしまうのも・・・・

など悩みますよね。

そこで少人数婚でもあったほうがいいと思うアイテムをご紹介します。

 

家族・少人数婚はどうする?結婚式アイテムいるモノ・いらないモノをチェックしよう

 

 

アイテムその1 招待状

少人数とはいえ、やっぱりここはきちんとしておきたい。返信はがきはなしにしてもいいけど、日時や場所を記載し、出席をお願いするご挨拶はきちんと行いましょう。

ネットならオシャレな招待状も多数あります。結婚式場だけじゃなく、プランナーさんに頼らずに自分で探すのも◎

もちろん自分で作るのも◎二人で協力しながら作ってみましょう

 

手作り招待状を全部見る

 

 

席札兼メニュー表

誰がどこに座るか書かれた席次表は不要でも席札や当日のメニュー表はやはりあったらゲストもうれしいはず。

席札にお礼のメッセージを書くなど、そうしたおもてなしは大人数の式でも少人数の式でも同じはず。

 

席札を全部見る

 

メニュー表を全部見る

 

 

結婚証明書

結婚式はお互いの気持ちをゲストの前で誓う大切な儀式。その際にサインする誓約書(結婚証明書)は二人が今後も幸せになることを誓う証でもあります。

結婚証明書は式場パックプランに入っている場合もありますが自身で用意していいのなら、二人らしく誓いの言葉が刻めるタイプもおススメ

みんなの前で誓った約束事を新居に飾って、いつも愛を確かめ合いましょう♡

 

結婚証明書を全部見る

 

 

リングピロー

こちらも結婚証明書同様に、式場プランにあったり、またはレンタルできる場合も。その場だけのものだからと考えるのならレンタルでもOKですが、結婚式のアイテムを誰かが使ったものを・・・というのも少し気が引ける!?!?

リングピローは数千円で買えるのでせっかくなら新品を。また手作りするのも素敵です。

 

リングピローを全部見る

 

 

ご両親への手紙

これまで育ってくれたご両親への感謝の想いは少人数婚でも、間違いなくありますよね。なかなか日常の中で“今まで育ててくれてありがとう”とは言えないはず。だから結婚式という節目に是非感謝の気持ちを口にして。

読まなくても手紙に書いて渡すだけでも喜ばれます。最近では手紙がギフトになるという、記念品タイプの花嫁の手紙というアイテム登場しています。

ご両親への記念品も兼ねて手紙を書きましょう。

 

両親への手紙を全部見る

 

 

列席者への御礼ギフト

出席してくださったゲストへの御礼。披露宴なら引き出物引菓子などは通例ですが少人数の場合は???

お二人が開催する会がどうゆう会なのか、例えば会費制であれえば、引き出物はなしで、1000円~2000円までの引菓子とプチギフトなど手土産的なものを用意される場合が多いです。

会費意外にお祝儀をもらった場合はまた異なりますし、お礼のギフトに関しては二人だけで決めずにご両親にも相談しながら決めていくのがベストです。

 

プチギフトを全部見る

 

 

少人数の結婚式ならば1人1人に行き届いた「おもてなし」がしやすいですよね。

自分たちを祝ってくれた家族や友人たちが、「いい結婚式だった」と思ってもらえるような素敵な演出をしてあげてくださいね♡

いいね!と思ったら share on

ピックアップ記事

関連記事一覧

ABOUT

Wedding Martとは結婚式のあらゆる情報を集めたウェディングメディアです。 オリジナルで商品がオーダーできるウェディングアイテム通販店ファルベが運営しているので 読んで素敵だけじゃなく、実際にオーダーできるプレ花嫁さんたちのカワイイ♡が実現する通販連携サイトです。

最新記事