あなたは雨女or晴女?大雨・大雪挙式を乗り切る嵐も呼んじゃった卒花さんのエピソード

最高のロケーションに最高の演出。大切な家族と仲間をたくさん呼んで、一生に一度の晴れ舞台のはずが…台風や大雪で演出が叶わなかったり中にはゲストの移動に響いてしまったり。お天気の希望はあれど、思うようにいかないのも現実。

ならば!どんなお天気でも楽しく乗り切れちゃうアイデアを、エピソードとともにご紹介します♡

ゲストが一人も来れなかったらどうしよう…

9月に式を挙げた卒花のEさん。真夏のカンカン照りの中汗だくで式場へ通い、日々慌ただしく準備を進めていました。暑い中集まってくれるゲストに楽しんでもらおうと爽やかなブルーのウェディングケーキをオーダーし、ウェディングドレスでは夏のガーデンウェディングを思わせる花冠を使用。上手に夏挙式らしさを取り入れて、楽しく準備を進めていました。

ところが挙式まであと1週間という頃、なんと記録的大型台風が接近中と予報がでてしまったのです。

しかも台風は挙式前夜に九州へ上陸した後、式場のある広島を当日通過し、おかえりのゲストに着いていくかのように関東へ向かうという進路。連日暴風雨や高波、高潮に厳重な警戒をするための報道が続き、心配して連絡をくれる友人も…。3日前にはついに出席辞退の相談が来るようになってしまいました。

遠方からのゲストさんも多く、飛行機が飛ばなかったり新幹線が遅延して、披露宴には誰も来られなくなるのではないかとナーバスになってしまったそうです。

「考えても仕方ないことは考えない」

そんな中ですが新婦のお母さまのこんな一言がキッカケで、だんだん気にならなくなったそうです。式場さんとの連携や二次会がキャンセルになった人の会費など、確認することはたくさんあります。冷静でいられるように檄を飛ばしてもらいながら、結果2人ほど遅刻するゲストがいたものの無事披露宴を行うことができたそうです(そのあとメンバーを減らしながら4次回まで行ったそうです)。

前々日までは「どうして私の結婚式に…」という気持ちが拭えなかったようですが、当日新郎さんが披露宴のオープニングトークに「呼んでない台風まで来ちゃいました」と明るく加えたことで、会場の雰囲気は明るくなったそう。とってもステキな新郎さんですよね♡

嵐に負けないキュートなアイテム♡

雨や雪の季節に挙式を予定しているなら、コンセプトにしてしまうのが◎。お天気と合わせてゲストの心に残る思い出の演出アイテムを準備するのも1つの手です。

選べるプチギフト&カード/アニバーサリー アンブレラ

こちらのアンブレラは傘のシルエットにお二人のあふれんばかりのハートが降り注ぐデザイン。名入れの場合は2週間以内に発送予定(土日祝除く)ですが、名前や挙式美が入らない「サンキュー・ベーシックタイプ」は翌日出荷対応可なので、雨予報が出てからでも間に合っちゃうかも?

しっとり仄暗い季節にはあえてビターなペーパーアイテム

真冬のしっとりした仄暗い挙式なら、あえてダークなデザインのアイテムをチョイスするのもおすすめ。ビターなデザインが季節感たっぷりに大人ウェディングを演出します。

帰ったらプチギフトで温まってもらう

中身の選べるプチギフトシリーズはその名の通り、「入浴剤・カイロ・紅茶・箸」の中から一つ選んでプチギフトにしていただけるアイテムです。寒い季節の挙式帰りには、カイロや入浴剤、紅茶で温まってもらうのはいかがでしょうか?

他の選べるプチギフト
デザインも見てみる

台風でも大雪でも大切なこと

式場を抑えるのは何ヶ月も前なので、その日のお天気が晴れなのか雨なのかはたまた嵐なのかは誰にもわかりません。ですが大切なのはおふたりから晴れやかな笑顔が溢れていること。ゲストの方とおふたりの思い出に、満点の笑顔をたくさん残しましょう♡

梅雨&夏婚準備中の方はこちら
この冬挙式の方はこちら

まだお時間のある方は、コンセプトからオリジナルなアイテム作りをお手伝いすることも可能です。四季や挙式場所に合わせたアイテムのご相談も承っているのでぜひお問い合わせください♡

ファルベのWebコンシェルジュに相談

 

yamayuki

ウェディングマート編集者

プロフィール
いいね!と思ったら share on

ピックアップ記事

関連記事一覧

ABOUT

Wedding Martとは結婚式のあらゆる情報を集めたウェディングメディアです。 オリジナルで商品がオーダーできるウェディングアイテム通販店ファルベが運営しているので 読んで素敵だけじゃなく、実際にオーダーできるプレ花嫁さんたちのカワイイ♡が実現する通販連携サイトです。

最新記事