知っておきたい“花嫁ごはん”ストレスフリーの生活を手に入れる食事のポイント

最近暖かい日が続き、春もそこまで来ているように感じます。

春と言えば、会社の人事異動で人間関係が変わったり、引っ越しなどで生活環境や生活リズムが変わるなど、知らず知らずのうちにストレスがたまりやすい時期。
ストレスがたまると食欲のコントロールが乱れたり、腸の動きが悪くなって便秘になりやすくなったりと身体に不調をきたしやすくなります。メンタル面にも食事は大きく影響しますから、そんな時にこそしっかりと食事を味方につけて自分自身を上手にコントロールしたいですね。

今回は、生活リズムが変わりやすい今の時期に気をつけたいお食事のポイントをお伝えします。

 


~ストレスフルな時こそ、食事を意識して!~

ストレスがあるとついつい食べ過ぎてしまったり、逆に食欲が落ちてしまって何もほしくなくなってしまうなんてこともありますよね。
ストレスフルな時に食べたくなるものって何ですか?
ケーキバイキングに行ってケーキを思う存分食べたり、お酒を飲みに行ってアルコールと油っこいおつまみを食べたりとカロリーが高めでいかにも太りそうなものが食べたくなるものですよね。

ストレスがたまったときに、「野菜がたっぷり入ったサラダを山盛り食べたい!」と思う人はあまりいないように思います。
甘いものや油っこいもの、アルコールを代謝するのにはストレス対策に必要なビタミンを多く消費してしまいます。

本来、ストレスを多くうけてただでさえ消費したビタミンを食事から補給をしたいところを、ついつい食べ過ぎてしまうことで余計に消耗してしまうことになるのです。

ですから、イライラなどの精神面や疲労感や倦怠感などの身体面からみても、ストレスフルな時ほど食事に気をつける意識を持つことが大切なのです。

 

~便秘には食物繊維!?本当に大丈夫?~

『便秘』=『食物繊維』というイメージを持たれる方が多いのではないでしょうか?
確かに、便秘の時に食物繊維を多く含む食材をとると改善する方もいらっしゃいます。一方で、便秘解消のためにせっせと食物繊維をとったのに便秘が一向に改善しないという方もいらっしゃいます。

便秘にはさまざまな種類があるのをご存知でしょうか?
1つには、運動不足や腹筋の力不足、過度なダイエットが原因で腸の運動が低下し、便が長く腸にとどまることで水分が過剰に吸収され、便が硬くなってしまうタイプがあります。

このタイプの方は、食物繊維を意識してとることで便の量が増えたり腸を刺激して便秘解消へとつながることが多いです。その他には、ストレスを感じると腸が過度に緊張してしまうために動きが悪くなり便秘になるタイプがあります。

このタイプの便秘をけいれん性便秘といい、便秘と下痢を繰り返したり、ウサギのような小さいコロコロした硬い便が特徴です。同じような症状が見られたら、ストレスによって自律神経が乱れている可能性があります。

食物繊維の種類を間違えると逆に便秘を悪化させてしまうのです。食物繊維の種類!?と思われた方もいるかもしれませんね。 実は、食物繊維には2種類あります。水に溶けやすい水溶性食物繊維と、水に溶けにくい不溶性食物繊維です。

けいれん性便秘では硬いコロコロ便がとどまり栓をしてしまっている状態のため、不溶性食物繊維を多くとってしまうと逆に便秘を悪化させてしまうことになります。ですから、けいれん性便秘には不溶性食物繊維がおすすめ。不溶性食物繊維は、腸内の水分を含んで便の水分量を増やす働きがあるため硬いコロコロ便になるのを防いでくれます。

水溶性食物繊維は、昆布やワカメ、メカブなどの海藻類やヤマイモやオクラ、なめこなどのネバネバした食材に多く含まれています。、生活リズムが変わっていつものペースが乱れがちになったらけいれん性便秘も。
お腹が張ったりして辛い時には、お食事を意識して変えてみるといいでしょう。

 

~ハッピーホルモンでストレスに負けない自分を手に入れる~

セトロニンは別名ハッピーホルモンとも呼ばれ、毎日ハッピーに過ごすために必要なホルモンです。セロトニンが不足すると、落ち込みやすくなったり、ちょっとしたことで悩んだりと心のバランスが乱れがちになります。

セロトニンを増やすには、朝日を浴びることが大切。セロトニンの分泌は朝起きて明るい光が目に入ることで分泌を始めます。
前回の記事でもお伝えしたように、体内時計のリセットにも重要ですから、朝起きたら窓際でも十分ですから朝日を浴びる習慣をつけることをおすすめします。

また、脳内でセロトニンを作るために必要な材料の一つが「トリプトファン」です。トリプトファンは食品の中のたんぱく質に含まれていて、食事から摂取する必要があります。
忙しくて食事がおろそかになるとトリプトファンが不足してしまう可能性も。毎食、片手手のひらひと盛り分のたんぱく質を摂ることを心がけましょう。

何か新しいことを始めたくなる春。食事を一度見直すいい機会かもしれませんね!


 

【花嫁ごはんレシピ】

小松菜とバナナのヨーグルトスムージ
(材料 2人分)
小松菜                                1束
バナナ                                1本
ヨーグルト                         100g
豆乳                                   200ml
はちみつ                            小さじ1

 

(作り方)

  • 小松菜は洗って適当な大きさにちぎる。
  • 全ての材料をミキサーに入れてなめらかになるまで撹拌する。(バナナは前日に小さく切って冷凍庫で凍らせておくと、ヒンヤリと美味しいスムージーになるのでおすすめです。)

(ポイント)
トリプトファンを豊富に含むバナナや豆乳を使った朝食やおやつにおすすめのスムージー。朝食には糖質とたんぱく質を摂ることで体内時計のリセット効果も期待できます。

 

この記事を書いた人:

ウェルネス栄養サポート 代表/主任管理栄養士 藤岡華代

管理栄養士、広島市認定食農コーディネーターなど。幅広い世代に向け具体的で実践しやすい食事指導を行っている。
http://www.local-fan.or.jp/

 

 

farbe

ウェディングshopファルベスタッフ

プロフィール
いいね!と思ったら share on

ピックアップ記事

関連記事一覧

ABOUT

Wedding Martとは結婚式のあらゆる情報を集めたウェディングメディアです。 オリジナルで商品がオーダーできるウェディングアイテム通販店ファルベが運営しているので 読んで素敵だけじゃなく、実際にオーダーできるプレ花嫁さんたちのカワイイ♡が実現する通販連携サイトです。

最新記事