自由な人前式スタイルだからできる!ふたりらしい演出アイデア♡

人前式とは、神仏ではなく挙式に参加するゲストのみんなに結婚を誓って承認になってもらうスタイルです。式の進行やプログラムに決まりがないので、二人でオリジナルのプログラムを作れるということで好まれています

ますます人気が出てきている人前式。挙式スタイルの演出アイディアをいくつかご提案。是非参考にしてみてください

オリジナリティが光る演出パートはここ!

ではどういった部分がオリジナルにできるか具体的にいうと、誓いの言葉・立会人にしてもらう承認宣言・そして式の中でのセレモニーの演出などをオリジナルにすることができます。

今回はその中でも、式の中で行うオリジナルセレモニーについてアイディアをご紹介していきます!

誓いのキャンドル演出

欧米ではキャンドルには天使がやどっていて幸せになれるという言い伝えがあり、炎は古くより神の使いとして尊ばれてきました。そんなキャンドルを使った、誓いのキャンドル演出はとっても幻想的で素敵です。

お二人のお母さんがキャンドルをもって入場し、幸せの明かりを、お二人に受け継ぐという意味をこめてそれぞれがキャンドルの火をもらうという演出です。そして最後に、火をそっと吹き消すことで、願いが叶うといわれています

お水合わせの儀

こちらは和装を着る和風の人前式で取り入れられることが多い儀式ですお水合わせの儀は、古くから日本に伝わる儀式のひとつで、新郎新婦それぞれの実家のお水を組んできて、ひとつの杯に注ぐ合わせるという儀式です。

ふたつの家族が、ひとつになり幸せな未来を築きあげられますようにという願いが込められています。

アニバーサリータイムカプセル

式の中で、10年後の自分たちに向けたラブレターを贈りあうという儀式です。お互いは事前に書いて準備しておきますが、当日ゲストから頂いたメッセージも一緒にいれて渡しても、一生の宝物になることまちがいなしですね

ウェディングアイル(小道)を飾るオリジナル・アイルランナー

海外挙式発祥のアイルランナーこれまでの人生を表すバージンロードを、自分たちでオリジナルな絨毯にアレンジするというアイディアです。

写真をプリントしたり、文字を書いたりすることによって、バージンロードを歩む一歩一歩が特別なものになりますゲストにも喜ばれる感動の演出です。

伝統的なブーケセレモニー

こちらは、ブーケにまつわる中世のヨーロッパ時代にあった物語が由来といわれています。ブーケはある青年が恋人へのプロポーズを決意したときに、野花を摘んで花束をつくり、プロポーズの言葉とともに、花束を贈ったことがはじまりなんだとか

そして、プロポーズの承諾に女性はもらった花束から一輪の花を抜き取って、男性の胸元に挿すというとてもロマンチックなセレモニーです!

 

山本 加奈子さん(@zakiwd_0705)がシェアした投稿

新郎様が先に入場して、列席されるゲストからお花を1本ずつ受け取り、集めたお花を束ねて、ご新婦にプロポーズの言葉と一緒に託すというスタイルもとっても素敵♡(*^^*)プロポーズがまだできていないという新郎さんにはぴったりな演出でとても人気です。

いろんなアレンジができるので、是非参考にしてみてください

トラディショナル×おふたりアレンジでサプライズ演出に

いかがでしたでしょうか?人前式の魅力はやっぱり、お二人ならではのお二人らしい演出ができること。一生記憶に刻まれる、最高のセレモニーができることを祈っています

 

いいね!と思ったら share on

ピックアップ記事

関連記事一覧