おしゃれな〈 手作り 〉ウェディングの呪縛から逃れる3つの方法

結婚式をすることが決まって、本を買ったりSNSで専用アカウントを作ったりいろんな写真をPINしたり。とにかく楽しいですよね♪

とくに今時のオシャレなプレ花さん中心に流行ってるDIY系アイテム作りは、見てるだけでアイデアが膨らむしSNSに投稿したいしなによりとってもオリジナル感があって楽しそう!手作り苦手だけど自分たちも頑張らなきゃ!…そういうプレ花さん、実は多いのでは。

絵が上手だったりお裁縫が得意だったりお料理が上手だったり、人それぞれなのについSNSで自分の苦手なジャンルに目が行ってしまうと、自分もがんばらなきゃって思ってしまいますよね。でも忘れないでいただきたいのは自分たちらしさ。それは手作りしなくてもきっと出せるはず。

〈 手作り 〉のウェディングに縛られず、自分たちらしい結婚式を見つけるための方法は3つ。

  1. ちょっと作る
  2. 買う
  3. 気にしない

順番にご紹介するので自分たちに合った方法を見つけてくださいね。

 

無理のない範囲でちょっと作る

「ちょっと」というところがポイントです。ペーパーアイテムをアレンジするとリボンをかけたりパールシールを貼ったりするのは実はコストも時間も結構かかって大変。気が乗らない場合はやめておきましょう。

近しい知人やお世話になった方だけ特別仕様で作るのもアリですが、席次表や席札は当日テーブルにずらっと並ぶし、招待状も当日確認するために持参され他のゲストの目に触れます。友人用に飾りつけしたペーパーアイテムを、飾りをつけしなかったペーパーアイテムのゲストが見たらちょっぴり寂しいかも…やるなら全員が無難です。メッセージカード同封の有無は別ですよ。

絵心ないけど何かしたい、でも凝ったことはムリ。という方にオススメなのが野菜ハンコです。年賀状シーズンの時に消しゴムはんこを作ろうとして挫折したことはありませんか?だったらインクパッドが残っているはず。それで童心に返って野菜の断面をスタンプしてみてください。

シンプルなカードにこんなにかわいい模様が♡水分の少ない根菜を使用しましょう。お花のような切り口のセロリや小さい丸がたくさん作れるニンジンがオススメです。終わったらインクの染みた部分はカットして美味しくいただきましょう。

 

オリジナルデザインも含めて、買う

特に手作り疲れしてしまったプレ花さんはひとつでも多くのアイテムを買ってしまいましょう。ペーパーアイテムウェルカムボードご両親への記念品プレゼントのようなベーシックなものからガーランドフォトプロップスロゼットのようなものもwebでサクッとオーダーできちゃいます。

 

究極はコレ。他の花嫁さんのことは気にしない

全部カタログで選んだアイテムでも心配はいりません。おふたりが式場や挙式スタイル、ドレスやケーキを選んだのならそれも立派なカスタムオーダー。唯一無二のウェディングです。

手作り系のハッシュタグはつけられないかもしれませんが、ぜひSNSを使って「このドレスはこんなところ(例えば包みボタンの色、トレーンの端っこ、ショルダーラインなど)が気に入って決めた!」とか「この式場さんいちばんのお気に入りスポット(例えば入場口、絨毯の色、レストルームの飾りなど)」とお気に入りのポイントを添えて投稿しましょう。

 

〈 手作り 〉はあくまで楽しむもの

みんながやってることってつい自分もやらなきゃいけない不安に駆られますよね。でも大切なのはおふたりが楽しい準備期間を過ごし、最高の瞬間を迎えること。

そのために必要なものは何なのか、買うもの作るもの使わないものを選んで、笑顔で過ごせるといいですね。

イメージしているものがあるけど作り方がわからない…という方は、デザイン専門のスタッフが常駐しているファルベにお任せ。ご当地モノやキャラクター風、お好きなスポーツ団体などイメージをお伝えください。きっとイメージを形にできますよ。

オリジナル実例集をみる

 

_______________________

WEDDING MARTとは
ウェディングアイテム通販店ファルベが提供する
結婚式のレシピ&アイテム紹介サイトです。
オリジナルアイテム制作のご相談など
お気軽にお問い合わせくださいね。