楽しく続ける方法♡BIG DAYまでの100日カウントダウン

結婚式までの100日間、毎日準備している風景やカウントダウンされる数字のカードを持つふたりの写真を撮って繋げると、ステキなオープニングムービーの出来上がり!凝った編集をしなくても見応えがあるので手作りムービーにはぴったりだし、溜まっていく写真を見るとワクワクが高まりますよね♡

 

nahoko uchiyamaさん(@napori32)がシェアした投稿

ただ、100日続けるなんて…ちょっと億劫だと感じたりもしませんか?三日坊主という言葉があるくらいなのに、100日なんて…。結婚式の準備をしながら、さらに今までない習慣を新しく追加することって大変ですよね。

今回はそんな、心配さん・自称ズボラさんでもきっと100日続けられる100daysカウントダウンのアイデアをまとめました。もうすぐ100日前を切る、というカップルさんは試してみてください。

 

Tanigawa Mikikoさん(@vmikikov)がシェアした投稿

 

まずは続けるための基本

  1. なんのためにするのか明確にしておく、そして振り返る
  2. ハードルはとにかく減らす、低くする
  3. 外部にヘルプを頼めるようにしておく

 

なんのためにするのか明確にしておく、たまに振り返る

カウントダウンフォトって全プレ花さんがしているというわけではないですよね。でもどうして100日カウントダウンをしようと思ったのでしょう?他の人の結婚式でステキなカウントダウンムービーをみたから?彼との思い出を作りたいから?じっと待ってなんていられないから?

日々の生活に新しいルーチンを追加するのって楽しいけど、続けられるかどうかというと別ですよね。それでも続けたい、やってみたい!と思った理由を書き出してみましょう。書いたらそれを目のつくところに貼ったり手帳に挟んだりアプリのリマインダーに登録します。達成したときのことをあわせて想像できるとなお◎。これで準備はOK。次は方法です。

ハードルはとにかく減らす、低くする

大変なことをたくさん続けるのは辛いですよね。まして楽しい結婚式準備。ツラい思い出にはしたくありません。完璧主義さんもここは一度諦めて、とにかくカンタンに済ませることだけを考えます。

全部スマホカメラで済ませる。なんなら人のスマホも借りる。写真の縦横向きも気にしない

カウントダウン用ボードは大きくはっきり書けるものを。それさえクリアすればなんでも使う。

ふたり揃ってない写真ばかりで全然いい。

季節イベントなどは無視する。

撮る時間は決めても決めなくてもやりやすい方で。

着替えて場所を変えれば同じ日に何日分か撮ってもバレない

なんなら数字が減れば着替えなくてもいい。

手軽さでいうとポラロイドやチェキも魅力的ですが、編集したり色々使うのが目的なのでできればデジタルで撮影します。思い立った時に撮れれば良いので自分のスマホが手元にない時でも気の知れた友人なら頼んであとで送ってもらいましょう。

必要な情報は「結婚式まであと何日か」だけ。なのでカウント数を書くボードだけは必要です。100円ショップのホワイトボードや黒板、コルクボード、スケッチブック、使いやすいもの相性のいいものならなんでもOK。初めの頃は複数使って試してみるのもいいかもしれません。撮り直したくないので大きくはっきり読めるように!

 

nikkinakiさん(@nikkinaki77)がシェアした投稿

それから100日もあるとイベントが入ることもあるかも知れません。お互いの記念日や誕生日、クリスマスや七夕など。わかりやすいアイテムが映ることは問題ありませんが、その一枚一枚がどんなイベントでどんな思い出の1枚か、盛り込み過ぎると情報過多になることも。特にムービーで使う場合、1秒も表示しないことがほとんどです。欲張り過ぎないのも大切。

二人で揃って写真が撮れれば最高ですが1、2枚でもあればOK。なくてもそれぞれがそれぞれの場所でカウントできればOKです。ただしどちらかが撮っていると思ってどちらも撮っていなかったことのないように。

どうしても撮りそびれてしまった時は慌てずに、カードをささっとカウントダウンしてまとめて何枚か撮ってしまいましょう。着替えて場所を変えてしまえば本人たち以外誰もわかりません。楽しく笑顔が一番です。

 

Roshelleさん(@toolegittoquitrowe)がシェアした投稿

 

外部にヘルプを頼めるようにしておく

写真を撮るだけですが、二人だけで新しい習慣を続けるのは大変です。ふたりの間で熱量に差がひらけば喧嘩になることも。二人で決めたことですが続けるのは二人だけでは難しい、そんな時は遠慮なく周囲を巻き込みましょう。喧嘩のための味方要因ではありませんよ。

家族や友人、プランナーさんやドレスショップ、ウェディングアイテムスタッフなど、写真に映ってもらったり撮ってもらうだけで動きも生まれ、本人たちも楽しくなってきます。

 

Ilregnodeigolosi Saraさん(@ilregnodeigolosi)がシェアした投稿

カウントダウンアプリを使いながらでも楽しいかも。オススメは「Dream days」です。シンプルで綺麗なグラフィックが気分を盛り上げてくれます。app・android&無料版・有料版共にあるのでチェックしてみて。

100枚のカウントダウン写真が集まった時には感動もひとしお!ムービーを作らなくてもスクラップブックタイプのフォトブックにしてウェルカムスペースに飾ったり使い方は色々です♡これから結婚式準備を迎えるプレ花さんはぜひトライしてみてください。

 

_______________________

WEDDING MARTとは
ウェディングアイテム通販店ファルベが提供する
結婚式のレシピ&アイテム紹介サイトです。
オリジナルアイテム制作のご相談など
お気軽にお問い合わせくださいね。