〈 2018年秋冬婚向け 〉トレンド&コンセプトをチェック♡

まもなく全国的に梅雨入りという毎日蒸し暑い季節ですが…秋冬婚の準備は始まっています♡SNSのプレ花アカウントを作ってみたりSAVE THE DATEや顔合わせ会のしおりを作るためにいろいろなアイデアをPINして、コンセプトやイメージが膨らんできたのではないでしょうか?

必要なアイテムや演出、会場選びの一つの目安になるコンセプトカラーですが、アビスカラーのほかベイクドカラー、ダスティカラーなどの引き続きトレンドが予想されます。

これらのくすみカラーは春夏の爽やかなシーズンでも人気ですが、季節深まる秋冬婚なら必ず取り入れたいところ。特にグレーはライトグレーからダークグレーまで表現できる印象の幅が広くマットで大人シックな演出に最高!なので秋冬婚に限らず通年で取り入れたいカラーですね。

Wedding + Party + Eventさん(@occasionlab)がシェアした投稿今回は今から秋冬婚に向けて準備したい、おしゃれな演出とSNS映えを叶えるアイテムをご紹介します。

秋冬婚におすすめ思い巡らせる招待状

今からオーダーするなら、花嫁と季節の訪れを感じさせる秋冬婚の招待状にぴったりのシック&クールな招待状が絶対おすすめ。テーマカラー別におすすめを一部ご紹介します。

季節的にもぴったりなダスティカラー

去年登場してから大人気のイリスダーク。かつては暗い色がタブーだった結婚式ペーパーアイテムのイメージに一石を投じる、おしゃれで個性的なダークカラーが引き続き人気です。

ダスティカラー招待状イリスダーク(グレー)

トレンドカラーを取り入れるならパステルシリーズのピンクやラベンダーカラー、グリーン(ミントカラー)もおすすめ。ゴールドのデザインテキストが上品な印象です。

招待状イリスパステル(グリーン)

ユーズド感溢れるベイクドカラーな招待状

白熱灯のネオンライトやビロードの緞帳、スモーキーなスポットライトなどクラシカルで文化的な雰囲気を思わせるシネマチケット風招待状。こんなデザインの招待状が届いたらワクワクしちゃいますよね。

チケット風招待状シネマ

まだまだ根強い人気のアビスカラーにはゴールドをプラス

ネイルなどでさらにデザインバリエが盛り上がりを見せるアビスカラー(深海のようなディープブルー)。ゴールドの繊細なデザインと合わせて上品な印象に。

[大人アイテム]招待状ディーナ

フリンジが揺れるセクシーなタイプも。外側にはグロッシーなクリアカバーを纏い、手にしたときの質感も楽しめます。

「クレール」席次表

ノスタルジックでレトロな花柄をプラス

定番の花柄も引き続きトレンドに。秋冬婚なら、上品な印象のボタニカル柄はカードやリボンでダークカラーを添えて取り入れると◎。

グラフィック招待状・海外風デザインシリーズ

ふたりの好み×トレンド×季節感=ブレない最強コンセプト

結婚式アイテムのコンセプトは、お二人の好きなものや取り入れたいものを話し合って、自分たちらしいものを選びたいところ。季節感も大切ですがお二人らしさを大切に、秋冬婚にぴったりなアイテムを見つけてくださいね。

yamayuki

ウェディングマート編集者

プロフィール
いいね!と思ったら share on

ピックアップ記事

関連記事一覧

ABOUT

Wedding Martとは結婚式のあらゆる情報を集めたウェディングメディアです。 オリジナルで商品がオーダーできるウェディングアイテム通販店ファルベが運営しているので 読んで素敵だけじゃなく、実際にオーダーできるプレ花嫁さんたちのカワイイ♡が実現する通販連携サイトです。

最新記事