極めればシンプル!ミニマルな結婚式のためのおしゃれアイデア

華やかで豪華絢爛な、お花やゴールドでボリュームたっぷりに飾られた結婚式はプリンセスを夢見る全ての花嫁さんの憧れの的…でも自分はそんなガラじゃないのよね。そんな花嫁さんだってもちろんおしゃれに楽しめるアイデア、それがとことんミニマルを極めた結婚式です。

なによりも自分たちらしさを求められる今の結婚式だから、足し算の準備ではなく引き算で考えたい…そんなシンプルで繊細でスタイリッシュなアイテムやモチーフをご紹介します。

ミニマルそれは例えば水墨画の世界

ミニマル(minimal)とは究極に最小限のという意味。説明的な部分を極力排し、シンプルでスタイリッシュな世界観のデザインをさします。日本でいうと水墨画のような「侘び寂び」「禅」といったものに通じるのですが、静けさの中にある高い芸術性に、その人気は年々増していますよね。

 

Eiichiro Tachikawaさん(@eiichirotachikawa)がシェアした投稿

ミニマルにまとめるアイデア-ペーパーアイテム編-

ミニマルを目指すならペーパーアイテムは極力カラーを抑えたモノトーンでシックなものを。必要な情報はきちんと盛り込みますがメッセージカードやデコレーションも省いてしまいます。

 

Sophie Thielemansさん(@sophiethielemans)がシェアした投稿

ミニマルにまとめるアイデア-ドレスアップ編-

依然大人気のプリンセスラインやロングトレーンですが、スタイリッシュを目指すなら今年人気のスレンダーラインやシンプルドレスがおすすめ。ブーケ・ブートニアにはモスグリーン系のくすみグリーンを使用したナチュラルなデザインがGOOD。

 

KARA WEDDING in LAさん(@kara_wedding)がシェアした投稿

これだけはちょっと華やかさを残して…

お二人らしいシンプルさが映える演出モチーフの数々ですが、シンプルすぎに注意したいアイテムがあります。お二人からの贈り物にあたる、両親プレゼントと引き出物です。

子育て感謝状 木製レーザー刻印「リース」

お持ち帰りいただくそれらのアイテムは、式後招待しなかったご家族の目にとまったり、お家で永く使ったり。当日のコンセプトを知らない方や忘れてしまうゲストもしばらくは手元に置くことになります。

シックでおしゃれな贈り物引き出物もありますが、少なかったりボリュームにかけるものは「なんかさみしいな、予算ケチられちゃったのかな」なんて思われがちに。結婚式全体のコンセプトから少々離れてもオーソドックスな結婚式らしさの残る少し華のあるものを選びたいですね。

ナチュラルなデザインのアイテムなら、挙式コンセプトにも合わせやすくかつ使ってもらえる華やかさを残すことができるのでおすすめですよ。

ミニマル婚はナチュラル・シンプルウェディングに並ぶ1つのジャンルに

家族婚やフォト婚、少人数婚が一般的な今ミニマル婚もまた1つのジャンルとして確立されてきました。何よりもお二人らしさを求められる現代の結婚式だかこそ、不要な情報を徹底的に省いた挙式スタイルはゲストの心に強く残るのでは。お二人のオンリーワン挙式が叶いますように。

yamayuki

ウェディングマート編集者

プロフィール
いいね!と思ったら share on

ピックアップ記事

関連記事一覧

ABOUT

Wedding Martとは結婚式のあらゆる情報を集めたウェディングメディアです。 オリジナルで商品がオーダーできるウェディングアイテム通販店ファルベが運営しているので 読んで素敵だけじゃなく、実際にオーダーできるプレ花嫁さんたちのカワイイ♡が実現する通販連携サイトです。

最新記事