写真入り両親プレゼントで使いたいベストショットについて考える

結婚式で贈りたくなるオリジナリティ溢れる贈呈品といえば、メッセージやお写真の入るプレゼントのイメージですよね。でもメッセージはともかく、記念品にたった一枚写真を使うとしたら…すぐに「これ!」って決められるでしょうか…。

写真が入れられる贈呈品で気に入ったデザインがあったとして、「でも今写真決められないな〜、いいのが撮れたらオーダーしようかな」なんて考えていたら、結婚式準備期間はあっという間に過ぎてしまいます。

今回はスマートに写真入り贈呈品がオーダーできるポイント・写真の選び方をご紹介します。

写真が使える記念品は埋め込みタイプと後付けタイプの2種類

写真が使える記念品には大きく分けて2パターンあります。贈呈品をオーダーするメーカーに、写真も合わせて入稿して印刷された状態でプレゼントできる埋め込みタイプと、写真枠のある贈呈品を購入してあとでご自身で写真をセッティングする後付けタイプです。

埋め込みタイプは何と言っても仕上がりがプロ仕様なので周りの装飾とのバランスも安心、糊で貼っているわけではないので時間とともに剥がれてしまう心配もなく綺麗な仕上がりなのが魅力です。子育て感謝状感謝ボード、一部の写真入りフォトアルバムもこちらに含まれます。

お写真入り子育て感謝状「メモリアルブック」シャロン

後付けタイプは記念品に後からご自身で写真をセッティングしていただきます。写真が間に合わない、飾るなら当日の写真がいい、写真は飾るかわからない…という方は選択の幅が広がるのでこちらを選ばれています。一部の花時計フォトフレームオルゴールなどもこちらのタイプに分けられます。

フォトフレームフラワー子育て感謝状(ブラウン)

どちらもとっておきのお写真を飾ってもらうのにはぴったりのギフトですが、飾っていただくシーンや場所・お持ちのお写真によってプレゼントが決まってくるのではないでしょうか。悩まれた時はオーダーする前に専門店に相談してもいいですね。

どんな写真が使えるの?向きやサイズ・解像度を確認

基本的に使いたい商品をオーダーした後、前撮りやスマホで撮影したお写真をデータ入稿します。メール添付とメールフォームでの送付方法があるので枚数やファイルサイズに合わせて注文後忘れないうちに送りましょう。

お写真の向きは贈呈品によってフォーマットがあるので基本的には縦のアイテムには縦画像を、横フレームのアイテムには横画像をご用意いただいています。でも「縦フォーマットだけど横の画像を使いたい…」という方も大丈夫。こちらのフラワー感謝ボード パリスのように縦横を工夫してお作りすることが可能なアイテムもあるんです。心配な場合は入稿まえにぜひお問い合わせください。

解像度についてですが、印刷するデータなので解像度(写真の綺麗さ)はとっても大切。LINEで普通に送受信される画像は基本的に圧縮されているので印刷には不向きです。彼のスマホで撮影した写真を受け取る場合は画像を選択してから画面左下の「ORIGINAL」をタップして送ってもらえばOK。通常LINEでやり取りする画像は200KBくらいですが2~3MBになっていれば成功です。ただしデータ通信量がその分かかってくるので、必要な画像だけの仕様にとどめておきたいですね。

上手な写真の選び方についてはウェディングショップのFAQでも詳しく紹介されているので、お写真入り贈呈品を検討されている方は一度目を通しておくと安心です。

上手な写真の選び方

せっかくの写真♡他にもこんなアイテムで使えます

せっかくの前撮り写真・せっかくの大きいサイズデータの記念写真…他にも使えるのにな、そんな方におすすめなのが記念品以外のこんな使い方です。

\写真ウエルカムボード/1ショットホワイト

高解像のお写真がある方はぜひ選んでいただきたい大判サイズのウェルカムボード。おしゃれな前撮り写真で会場の雰囲気をもっと明るくすることができます♡

\写真ウエルカムボード/1ショットホワイト

そのほかの写真入りウェルカムボードもチェック

プロフィールブック(入力・印刷込)

お気に入りのお写真がいっぱいある!という方にオススメなのがお二人の紹介やこれまでの思い出・結婚までのプロセスをたくさんの写真とともに振り返るプロフィールブックです。SNS映えも狙えるおしゃれな3つのデザインパターンから選べるのも嬉しい♡

プロフィールブック(入力・印刷込)30部〜

特別な瞬間を特別なプレゼントに閉じ込めて

結婚式を迎えるお二人にとってもですが、送り出すご両親にとっては花嫁さん花婿さんと暮らしてきたこれまでの一瞬一瞬が、きっとかけがえのないもの。それこそ1枚だけなんて選ぶことはできないでしょう。そんな大切な日々を感謝の言葉や日数、お花とともにお写真入りギフトに閉じ込めてプレゼントできれば、これにまさる感動ギフトはないのかもしれません。

お写真入り・結婚式までの日数入り・お名前入り・手書きのお手紙刻印などなど…様々な種類の記念品の中からお二人にぴったりな一品を見つけて、家族の宝物に加えていただけたら嬉しいです。

オリジナリティ溢れる
両親贈呈品を選ぶなら

 

 

_______________________

WEDDING MARTとは
ウェディングアイテム通販店ファルベが提供する
結婚式のレシピ&アイテム紹介サイトです。
オリジナルアイテム制作のご相談など
お気軽にお問い合わせくださいね。