花束の代わりに花時計を贈ろう!生花よりも嬉しくなれるポイント3つ

花嫁の手紙からの流れで新郎新婦が両親への感謝の気持ちを込めて行う花束贈呈。二人揃って感謝の気持ちを伝える感動のマスト演出で、ゲストにとってはシャッターチャンス&感動ポイントですよね。どんな曲をかけて、花束はどんなアレンジメントで渡そうか、特別な花束を選んでプレゼントしたい!ですが直前になると、以外と「季節のアレンジを予算はこれくらいで…」となりがちなんです。

季節のアレンジだと式場に来ているゲストの方が、式後も季節をイメージしやすかったり、旬のお花はコストが抑えられたり。いいこともありますよね。でもせっかく渡すなら、もう少しこだわって華やかだけど花束じゃない、実用アイテムを贈ってみませんか?

今回は花束に変わる結婚式の贈呈品「花時計」を選ぶことで、嬉しくなれちゃうポイントを3つご紹介します。

花時計フォトフレーム付【木製無垢材】 

嬉しいポイント1:キレイ長持ち

一番嬉しいのはこれではないでしょうか。ボリュームタップリの花束をいただいたら、しばらくはお部屋を豪華に飾れますが、こまめにお手入れしてももって2週間が限界…。特にこの夏の猛暑は、切り花はもちろん鉢植えのお花にとっては大ダメージ。あっという間にしおれ、悲しい姿に…。

花時計で使われているお花は、生花ではなくアーティフィシャルフラワーという造花の一種で彩られており、時間や環境にクオリティを左右されません。暑い室内や機内、長い披露宴や移動時間にも耐え、式後ながーくキレイを保ってくれるんです。

参考:クロックブーケ|ホワイト

「お母さんはお花が好きで…」という方は花時計やドレスのお色に合わせたアレンジのミニブーケを添えてプレゼントできると◎。その場合は季節のアレンジの方がお二人をより引き立ててくれることも。ご両親の好きな色や好きなお花については花時計で使えるとよりGOOD。オリジナルアレンジについては後述しますね♡

嬉しいポイント2:使える実用性

両親プレゼントの人気要素は何と言っても実用性。実はみなさん華やかだけじゃ物足りない、結婚式という華やかな場でもしっかり堅実なんですね。

式後いつまでもあの日の感動を思い出させてくれるメモリアルアイテムは、暮らしに溶け込む実用性のあるものがちょうどいい。多くの卒花さんが選ばれている理由の1つなんです♡

参考:[やさしく時を刻む国産時計]両親プレゼント/花時計オルゴール付

嬉しいポイント3:アレンジ色々

既製品の方がお花より種類が少なそう?いえいえ、実はお店で手に入る季節のお花より、ずーっと選べる幅があるんです。例えば結婚式がまだずっと先の場合。結婚式に向けて検討したいけどまだ巡っていない季節のお花じゃ、どんなアレンジにできるか、イメージがつかないですよね。

ですがたくさんのアレンジの中には四季それぞれをイメージしたものがたくさん!また選べる中からベースを決めて、お二人だけのオリジナルアレンジをオーダーしちゃってもいいんです!

参考:花時計フォトフレーム付き/マリンモチーフいっぱいのシェリーナスイート

こちらは人気の花時計フォトフレーム付き贈呈品(ファインピンク)を、新郎新婦さんのイメージに合わせて淡いピンク&黄色系にアレンジされた例。お二人の名前や挙式日の入るオリジナルギフトがさらに特別なものにできますね。

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

ファルべ公式*両親贈呈品*結婚式アイテムさん(@wedding_farbe)がシェアした投稿

花時計フォトフレーム付きをチェック

お花のアレンジは通常納期+1週間〜、料金は+3,000円〜。好きなお花や色味がある方はぜひ問い合わせてみてください。世界にひとつが手に入りますよ♡

リゾート婚なら思いっきりトロピカルに、母の日挙式なら合わせてカーネーションをあしらったアレンジなども。結婚式以外にも、お誕生日や母の日など特別な日に贈りたい、お花に変わるギフトなんです。

オリジナルと実用性両方叶うのが花時計ギフト

実用的もカワイイも両立した時計のギフトなら、気軽に飾れる置き時計なのでしまったままにならずすぐに飾っていただけます。しかもお花いっぱいでお部屋もぱっと華やかに♡時計は一日の中で何度も自然に目にするものだから。結婚式での感謝の気持ちがいつもご両親のそばで寄り添ってくれます。

今スグ買える花時計をみる!

 

参考:クロックブランリース(ピンク)

 

ピックアップ記事

関連記事一覧