くるくる席次表のメリット・デメリットを考えてみた!

受付で配るマストなペーパーアイテムとといえばゲストに席をお知らせする席次表。

三つ折り、四つ折り、六つ折りと色々な折り方のタイプがあるけど2016年から人気なのがくるくる巻く通称“くるくる席次表”
このタイプを選んだ卒花さんも多いですよね。

 

くるくる席次表のメリット

くるくる席次表を選ぶたくなる理由、なんといっても見た目がかわいい💛リボンや麻ひも、タグなどをつけるとよりオシャレ。

用紙で人気なのはクラフト紙ですが、ネイビーやブラウン系など使えばカジュアルだけじゃなく大人っぽくもなります。くるくる席次表

そしてなんといってもバスケットにバサッといれるだけで受付が華やかになります。

可愛くてオシャレでメリットだらけに思うくるくる席次表ですが、逆にこんな意見もあることぜひ知っておいて。

くるくる席次表のデメリット

くるくる席次表ってゲストが困るのでは?なんて声も。理由としては席次表は席に座っても、あの人ってだれだろうと何度も繰り返しみる場合もありますよね。

くるくる巻かれたタイプの席次表。開く動作もまるで宝の地図を開く瞬間のようでわくわく

その時にリボンをとったりつけたりするのは面倒だし、丸まってしまっているからちょっと見にくいかもしれません。

もう一つの気にかけておかないといけないのが、そのサイズ。くるくる席次表、くるくるするのに適したA4サイズで用意される方が多いのですが

人数が多い場合、A4サイズではギュウギュウになります。ゲスト60名ぐらいまでならきちんとレイアウトできるけど、80名以上の場合肩書が見えな~い!なんてことになりかねません。

くるくる席次表

大きめのA3サイズでDIYもしくは、A3サイズを対応してくれているお店でオーダーしましょう。

くるくる席次表

大人数も大丈夫席次表を見る

 


可愛くってオシャレで個性を出せるくるくる席次表。あくまでもゲストのために用意するペーパーアイテムだから、ポイントを押さえてオーダーしましょう。参考になれば幸いです。

 

_______________________

WEDDING MARTとは
ウェディングアイテム通販店ファルベが提供する
結婚式のレシピ&アイテム紹介サイトです。
オリジナルアイテム制作のご相談など
お気軽にお問い合わせくださいね。