ユニークなアイテムも気楽に!オリジナルのハードルを下げるコツ3つ

オリジナリティを大切にする最近の結婚式。一番なのは手作り&オーダーメイドが理想だけど、結婚式準備ってやること多すぎ!作れるものも多すぎ!ペーパーアイテムなんて凝りだしたら×ゲスト数にもなる大ボリュームに…!

大切な結婚式にかけるおふたりの情熱を浪費しないために、オリジナリティや「らしさ」を出せるポイントをおさえて、手作りや準備のハードルをグッと下げた、ストレスのない準備を進めましょう!

ハードルを下げるポイント1:セパレートする

大きいモチーフは1つでインパクトたっぷり!憧れはするけど、大きいものを作ろうと思うと大きい印刷・大きいボード・大きい建具やテーブルなど…手作りという意味では一気にハードルが上がってしまいます。

そこで一旦構想は大きく描いておいて、セパレートできるところをとことんセパレート!例えばウェルカムサインもA4サイズならお家のプリンターでも印刷できるし材料にしても持ち運びがコンパクト。でも1つだと迫力にかけます。。そこでA4サイズが×10個あったら!?とっても豪華でボリューミー♡

 
 
 
 
 
View this post on Instagram
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

AR Workshop Evansさん(@arworkshopevans)がシェアした投稿

セパレート作戦では、仕上がりがとっても可愛くなる「小さいものをたくさん」もおすすめです♡

 
 
 
 
 
View this post on Instagram
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

Forever In A Dayさん(@hollyconstan9)がシェアした投稿

ハードルを下げるポイント2:テンプレートは適度に取り入れて

ペーパーアイテムをはじめ、ユニークなプロップスやケーキバンディング・ガーランドなど、無料で手に入るテンプレートはたくさん。でもそのまま使うと、同じテンプレをDLした花嫁さんとお揃いになっちゃう。

だから無料テンプレート系アイテムこそオリジナリティを必ずプラス!紙にこだわってみたり、上質なフレームを用意したり、ワンポイント加えてみたり…。凝りだすと楽しくなって抜け出せなくなってしまうのでほどほどに。

 
 
 
 
 
View this post on Instagram
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

結婚式のペーパーアイテムfarbeファルベさん(@farbe_paperitem)がシェアした投稿

おしゃれなインスタサインテンプレートはこちらから無料ダウンロードしてご利用いただけます。

ハードルを下げるポイント3:オーダー品を忍ばせる

オリジナルオーダーかそうでないのか、微妙なラインのユニークなアイテムをプラス。こちらはもともとメニュー表として販売されていたものを、席札にアレンジオーダー。ちょっと他にはないユニークなフォルムの席札が、ゲストの話題に花を添えます。既存のアイテムから派生したオリジナルアイテムです。

 
 
 
 
 
View this post on Instagram
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

結婚式のペーパーアイテムfarbeファルベさん(@farbe_paperitem)がシェアした投稿

好きなものをみつけて好きなところだけ作るいいとこ取りが吉

全部自分たちで作った、考えた!そういえたらきっとすごい達成感。でも例えばプレゼントも、お店にあるものにリボンをかけたり手書きのメッセージを添えたり。ちょっとアイデアアレンジするだけで他にはない1品にすることができるんです。

「これ好き!」と感じるものをみつけたら買えるものは買い、「この作業好き!」と思えることはお二人で楽しく取り組んで。長い結婚式準備期間、好きをいっぱい詰め込んで楽しくHAPPYに過ごしましう♡

 
 
 
 
 
View this post on Instagram
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

Bronniebさん(@ohsewbronnie)がシェアした投稿

 

_______________________

WEDDING MARTとは
ウェディングアイテム通販店ファルベが提供する
結婚式のレシピ&アイテム紹介サイトです。
オリジナルアイテム制作のご相談など
お気軽にお問い合わせくださいね。