ペパナプフラワー作ってみた!実際の感想と結果は・・・

結婚式や誕生日会などで見かけるペーパーのボンボン飾り。手軽に手に入るペーパーナフキンで作れるからDIYする人がとっても多いですよね。ただ、DIYしました!簡単です!とアチコチのメディアで言われてるけど本当に簡単なのか???手先が器用ではない人でも本当にできるのか???ペパナプリース(ペーパーナプキンで作ったお花を飾り付けたリース)に挑戦です。

ペパナプリースづくりの基本材料

ペパナプフラワー

1.ペーパーナプキン

2.ホチキス・ハサミ

ペパナプフラワー

3.土台となるリース(発泡スチロールタイプ)

4.グルーガン(リースにつける)

グルーガン

 

ポイント

ペーパーナプキンは出来上がりのイメージをイメージして選んでくださいね。今回作るのは落ち着いたナチュラルリース。ということで一見地味に見えるこの色が◎ハサミできれいにカットしていくことが大事な工程なので切れ味が良い、きちんと研がれたハサミを用意しましょう。

ペパナプフラワーリースを作ってみよう

ペパナプリーフ

チョキチョキハサミでナフキンをカット

o0800053413679985609ペーパーナプキンを16等分して切り、6枚を1セットとして重ねます。
6枚は必須ではないですが、色々試した結果可愛いお花になるのが6枚だったなので6枚をオススメします。

折って、折って、ホチキス

ペパナプフラワー6枚に重ねたナフキンをジャバラに折って真ん中をホチキスでとめます
最初の16等分を丁寧に切っておくことでジャバラ折したときに、きれいに仕上がります。o0800042713679985751

両端をハサミでカットします

o0800042813679985784丸く切れば 丸いお花。尖らせて切れば ツンツンしたお花と切り方次第で仕上がりが変わるのでどんなお花を作りたいか決めておこう。ペパナプふ

o0800048213679985821

ゆっくり丁寧に広げて最終作業

ペパナプふらわ1枚ずつペーパーを中央におこしていきます。ふんわりふんわり、やさーしく、やさーしく♡

グルーガンでリース土台にくっつければペパナプフラワーペパナプフラワーリースの出来上がりペパナプフラワー

 

かかった時間を検証

工程① ハサミでカットする作業 約1分半。o0800053413679987982

工程②~折って折ってホチキス&お花作りまで約2分お花を1個作るのに3分半かかりました。今回の出来上がったリースお花が50個ついてます。

ペパナプフラワー

210秒☓50個=10500秒=175分 約3時間です。
そして そのあとグルーガンでのくっつけ作業。バランスを整えながらアレンジしていきます。約40分でした。
結局のところトータル3時間半~4時間の間ぐらいといったところでしょうかただ、2個めを作ったときは 40分ぐらい短縮されました。つまりはこのDIYは <慣れ>がとても大事ということです。そして、彼や母親も巻き込んでみんなで協力して作ることもポイントですね。

 

難しかったポイントとそんな方には・・・

作っていてこんなことがおきました。

最初の16等分カットが意外と難しい(汗)斜めに切れたりしたのでカッターの方がいいかも?!?

6枚のサイズが揃わずジャバラ折りが統一しない(汗)

ホッチキスが意外と真ん中で留めれず、やり直したりした(汗)

花を広げ持ち上げるときに破れた(汗)

ペパナプフラワー

楽しくDIYしてほしいけど・・・・みんながみんな時間があるわけじゃないはず。自分で作ったほうが断然安いですが・・・・オーダーしたい方ファルベで制作代行いたします。

ペパナプフラワー

料金: 3,500円(材料込・税別・送料別)
納期: 2週間

 

ペパナプリーフを見る

 

働きながら準備のプレ花嫁さんも多いはず。全部作るんじゃなくて、頼んじゃうのもありです♪手作りDIYばかりがウェディング準備ではないこと是非しっておいてくださいね。

いいね!と思ったら share on

ピックアップ記事

関連記事一覧

ABOUT

Wedding Martとは結婚式のあらゆる情報を集めたウェディングメディアです。 オリジナルで商品がオーダーできるウェディングアイテム通販店ファルベが運営しているので 読んで素敵だけじゃなく、実際にオーダーできるプレ花嫁さんたちのカワイイ♡が実現する通販連携サイトです。

最新記事