「結婚式の準備は大変!」の内訳を知って準備期間を楽しく過ごす

結婚式をあげた方に結婚式の報告をすると「これから大変だね!頑張って!」なんて励まされたことはありませんか?結婚式は大変なの?決して安くない費用と、多分一生に二度とないゲストとの大切な時間。準備もワクワクしながら過ごしたいんだけど…。

大変という方は何にパワーを使ってしまうの?その内訳を知ることで無駄な消耗を回避して結婚式当日だけでなく、準備期間を目一杯楽しむことができるようになるんです!今回は「大変」を撃退してのんびり過ごすためのポイントのご紹介です。

大変その1:決めることがたくさんある

よく聞く流れだと、まずは予算に式場(ロケーション)。それからゲストの人数・ドレス・お料理のグレード・引き出物引き菓子などなど…。

毎日みんな小さな選択を繰り返しています。それは「ランチ何食べいようかな」という些細なものから「今週末結婚を申し込もう!」という人生の選択など、大きなことから小さなことまでとにかくたくさん。「これとこれどっちがいい?どれが最善?」と毎回全力で考えてしまう、すると「選択疲れ」を起こしてしまうんです。それなのに結婚式では初めて聞くものの中から選び取る作業が実に多いこと!

そうならないために意識して生活に「選ばない」ことを取り入れてみてください。結婚式のことを考えて頭がパンクしそうな時は「今回のネイルはお任せ」「お風呂では何も考えない」「今日のご飯は昨日と一緒」などなど。日常の選択する作業を少し減らすことで、特別イベントの結婚式に関係する選択が少し気軽にできますよ。

大変その2:やることもたくさんある

ペーパーアイテムを手作りしたり、封筒に宛名を書いたり、お車料・お心付け封筒に宛名を書いたり。招待状のカードや席札にはメッセージを添えたいし、ウェルカムスペースの飾り付けやヘアアクセ、プロフィールムービー作りなどDIYにも挑戦したい!

全部叶うのが結婚式だけど、限られた時間でやりきるには限界が…。ここは冷静に本当にお二人にしかできないことと、頼んでもいいものを分けるところから始めましょう。

例えば両親にプレゼントする記念品に添えるお写真はお二人にしか決められないけど、これ!と決めたアレンジのお花を用意するならお店の人でも可能。可愛い招待状を数ある中から1つに選ぶのはお二人でしたいけど、宛名書きは代筆してくれるサービスを利用など。

お写真は自分でセットできる!ナチュラル花時計フォトフレーム付【木製無垢材】

「完成品オーダーオプション」筆耕オプション(宛名印刷※手書きではありません)>>

抱え込まずにオーダーできるものはオーダーしても「お二人の選んだもの」。「全部自分でしなきゃ!」と悩まないで、オリジナリティとアイデアに溢れたおもてなしはゲストの心に届きますよ。できることやりたいことがある方は、アイデアの時点でオーダーできるものを相談してみても◎。

ファルべのwebコンシェに相談

大変その3:なのに意思疎通がうまくいかない

準備が進む前から、なんだか彼と話が噛み合わなかったり、実家の両親は好き放題言ってくれちゃうし、モヤモヤしてたらプランナーさんとの連絡は取りこぼしちゃうしで、あーもう!そう感じるのも実は当然。だって彼も両親も含めてほとんどの方が初めてのことだから。

よく知らない、わからないモノに対し「多分簡単だろうな(わからないけど)」「できるんだろうな(みんなしてるし)」「これは彼が(彼女が、式場さんが)やってくれてるんだろうな」と自分に都合のいいように解釈してしまうことを確証バイアスと言います。それを結婚式に関わる彼や両親、あなた自身みんなが抱いてしまっていたら?だからたまに立ち止まって「ちゃんと客観的にみれているかな?」「本当に間に合うかな?」と少しずつズレを正すことが大事なんです。

気付いた時には遅かった!と言う方も深呼吸してこちらの記事を読んでみてください。3分くらいで読めちゃいます。→間に合うからあきらめないで!両親プレゼント、特急オプションで納期短縮!

毎日を最高のBIG DAYSに!

結婚式で使うガーランドやプロップスにはよくおしゃれなフォントで「BIG DAY♡」って書かれています。英語だと「大切な日」という意味。でも結婚式当日までの限られた期間も、彼とカップルでいるられる「大切な日々」ですよね。そんな大切な日々も笑顔で過ごしたいから。敵を知って上手に回避&めいいっぱい準備を楽しんじゃいましょう♡

 

_______________________

WEDDING MARTとは
ウェディングアイテム通販店ファルベが提供する
結婚式のレシピ&アイテム紹介サイトです。
オリジナルアイテム制作のご相談など
お気軽にお問い合わせくださいね。