少人数婚のなせる技♡結婚式を2回以上挙げちゃう大胆アイデア

結婚式は人生で一度きり…限られた予算を投じ全力で最高の1日を…。それも最高ですが、2回挙式という方法はいかがですか?「複数回結婚式をする」というとすごいお金持ちみたいですが、実は一回一回の規模を小さくして、違うゲストをご招待するというスタイルのこと。海外挙式で家族婚をして国内で会社の人を招いた結婚パーティをしたり、親戚と友人を分けて招待するなど、少人数婚だからこそ叶う、オーダーメイドウェディングなんです♡

予算の都合やご家族・ご自身の体調、ロケーションの問題など、様々な条件があっても、最近では限られた条件内で挙式できるプランがたくさん。少人数婚や家族婚だからこその大満足な結婚式を挙げられる花嫁さんが大勢います。そんな1つの例としての「少人数婚を複数回」。分けることで広がる可能性が実はこんなにあるんです♪

まずは大問題お金のやりくり

2回するということはどんな規模でも少人数婚1回分よりは費用がかかってしまいます。まずは予算&全体の計画をたてたいところ。まずは会場代とお料理のグレード、ペーパーアイテムやドレス・装花などなど…。ですが全て会場さんで揃える必要はありません。少人数婚の場合は、手作りも取り入れて上手に節約していきましょう。

ドレスについても、式場さんと提携しているドレスショップを紹介される場合もありますが、2〜3回着るならレンタルよりも購入したほうがお得な場合も。絶対と言い切れないのが、持ち込み料の存在です。決して安くはないうえ、式場さんによって「2着目無料」などの特典があればレンタルしたほうがお得な場合も。

ただ購入してしまうものに関しては自分の好きなフィッティングにサイズを直したり、派手に汚しちゃいそうなロケーションにも挑戦できたり(前撮りで砂浜など!)いいことも。ぜひ式場さんに確認してみて。

やりたいことは分散させる

せっかく結婚式を複数回やるなら、やりたいことはなるべく網羅できるように分散させましょう。セレモニーや参加型の演出は人数によってアレンジする工夫も。

ゲストが少なめな挙式なら、ブーケトスよりも新郎が一輪ずつゲストからバラを受け取るダズンローズセレモニーや、ゲストみんなでウェディングケーキを完成させるウェディングケーキデコレーション、卓数が少なければ新婦がカットしたケーキを振る舞うケーキサーブなどもおすすめ。一人一人の顔を見ながらゲストとの時間をたっぷり楽しめます。

また少人数ゲストも楽しめる演出を用意するのも1つですが、凝ったプログラムは無しにして新郎新婦がゆっくり各テーブルを回っておしゃべりする時間をたっぷりとっても◎。限られたゲストとの時間をどう過ごすか、お二人の希望をしっかり擦り合わせておきたいですね。

少人数婚向けのアイテム

人数が少ないなら当日会場アイテムはオーダーと手作りを上手に組み合わせて上手にやりくりを。こちらの席次ボードは30人までの少人数婚仕様。とっても可愛いし、こじんまりとした会場なら、こっちの方がゲストも見つけやすいかも。

シーティング・席次ボード「ナチュレ」>>

レストランにも専門会場にも(屋外の式場でも!)合わせやすいとってもおしゃれなデザイン。レイアウトを同じデザインで席次ボードとシーティングチャートから選べるほか、30名までサイズ・60名までサイズ・100名までサイズから選べるのも嬉しい♡デザインを変えて、それぞれの式場で用意したいアイテムです。

シーティング・席次ボード「春日」>>

席次ボードと合わせて用意したいのが、ゲストのおもなてし&話題のお土産にぴったりの読み物系ペーパーアイテム。人気のプロフィールブックをあわせて用意すれば、距離感近い少人数婚も盛り上がること間違いなし!写真いっぱいのレイアウトやメニュー表が記載できるレイアウトだから、和風のお写真を使ったりカジュアルなフォトブックにしてみたり!とってもおしゃれに仕上がっちゃいます♡

プロフィールブック(入力・印刷込)>>

自分らしさを謳うイマドキの結婚式だから

予算的にもゲストさんが理由でも、分けるメリット色々な少人数婚×複数回。でもそんなことよりも「やりたいだけやった!」という実感が得られるかどうか。

たくさん考えて調べて、時に手作りもして。どこにもオーダーできない、オリジナリティ溢れるウェディング成功の鍵はお二人が握っています。全ては最高のSpecial Day(Days)のために♡いろんな方法を検討してみてくださいね。

 

_______________________

WEDDING MARTとは
ウェディングアイテム通販店ファルベが提供する
結婚式のレシピ&アイテム紹介サイトです。
オリジナルアイテム制作のご相談など
お気軽にお問い合わせくださいね。