オシャレ文具PENCO(ペンコ)のクリップボードがゲストブックで使えちゃう♥

受付でゲストに出席の証としてサインしてもらうゲストブック。式場で用意してくれるケースもあるし、自分でネットショップでかうのも◎。安価なものから、名前を入れてもらうカスタマイズなものまでさまざま。

色々なゲストブックを見る

同じ探すならおしゃれなものをということで以前から人気なのがペンコのゲストブック。

ペンコってあのPENCO?詳しくチェックしていきましょう。

ペンコゲストブック

PENCO(ペンコ)って知ってる?

ペンコとは文具メーカーハイタイド社が販売しているブランドの一つ。東急ハンズやロフトといった有名どころにはもちろん、オシャレな雑貨文具屋さんなどでもよく見かえるブランドです。

出典:http://hightide.co.jp/penco/

ハイタイド社のペンコを見る

中でもクリップボードは様々な使い方ができ人気のアイテム。去年発売されたチョークボードタイプはインダストリアルな雰囲気満載。オフィス使いだけじゃなく、壁にかけて家族の伝達ミニメモボードにしたり、カレンダーを挟んで使うなどインテリアアイテムとしてもますます人気です。
出典:http://www.hightide-online.jp

ペンコを使ったオシャレゲストブック

そんな存在自体がオシャレクリップボード“ペンコ”。ウェディングアイテムにもとゲストブックで使っちゃう人が増えています。

一番おススメはクラフト紙との組み合わせ。ペンコのもつナチュラル×クラフト紙。鉄板の組み合わせですよね。

ペンコゲストブック

デザインはNYスタイル・ブルックリンスタイルとよばれるものやタイポグラフィが一番あいますが、動物キャラクターやクラフトにホワイトで印刷したり、カチッとするばかりじゃなく優しい雰囲気のデザインも合います。
ペンコゲストブック

ペンコゲストブック

2冊セットで準備しましょう

ペンコを使ったゲストブック。新郎側、新婦側と2冊用意するのがおススメ。サイズもA4タイプのクリップボードが使い勝手もいい。ペンコゲストブック

ペンコのクリップバインダー自体料金、735円とお財布に優しいところも◎

では、芳名帳になるゲスト名を書く用紙はどうしたらいいのでしょうか?

ペンコゲストブック

中身はどうやって作るの?どこで買うの?

ご存知の通り、ペンコクリップバインダーはあくまでもバインダー。芳名帳となる用紙は含まれていません。

なので芳名帳の用紙は、自分で作るというのがまず一つの方法です。例えばワード、A4設定で新郎側ゲストと英語で入力して、ゲストが名前を書きやすいように罫線を引いたらこれで出来上がり。

ペンコゲストブック

テンプレートがなくても簡単だし、無料の素材やフォントを使えば、ワードでも簡単にオシャレに作れちゃいます。

ウェディング専用無料素材サイトはこちら

ただ、ペンコ自体は近くのお店で買えるけど、用紙が作れない方、(PCがないとか、プリンターがないとか、時間がない)そんな場合は用紙だけ販売されているのでそれを買うのもカシコイやり方。デザインもオシャレなものが手に入ります。

ペンコゲストブックにピッタリ!芳名シートはこちらから

 

ペンコゲストブック

ペンコゲストブック

ゲストが最初に訪れる場所受付ブースも、受付ブースもペンコでオシャレに飾りましょ。

 

PENCOクリップボードはこちら

ペンコにぴったり!芳名シートはこちらから

 

 

_______________________

WEDDING MARTとは
ウェディングアイテム通販店ファルベが提供する
結婚式のレシピ&アイテム紹介サイトです。
オリジナルアイテム制作のご相談など
お気軽にお問い合わせくださいね。