招く側になって初めてわかった!先輩花嫁さんが驚いたこと7つ

結婚式に何度呼ばれていても、自分がお招きするのは一生に一度かせいぜい2回。だから招く側になってはじめて「あ!そうなんだ!」と驚くことや発見が。一度きりの挙式なら後悔したくないし準備万端で挑みたいけど、当日はなるべくゆったり構えていたいから。今回は卒花嫁さんの、当日驚いたことを聞いてみました♡

式場でも借りれるものがけっこうあった

楽しい余興やおしゃれな演出に欠かせない小道具や備品。どこでレンタルしたらいいんだろう…。したい演出があってもなんとなくわからないからと、敬遠してしまう新郎新婦さんは意外と多いです。

ですが一言会場に「こんな演出したくて…」と伝えるだけ伝えてみて。番傘、ウェルカムスペースのイーゼル、演出用のビールサーバーなど。手配してくれたり当日出しておいてくれたりするんです。ただし多くは有料なので心算だけしておけると安心です。

やっぱり満足に飲み食べできなかった

ある意味驚かないというか噂どおりのお話。「結婚式は当事者は飲み食べできないよ!」と聞いていたけど私は違うと息巻いていたものの…やっぱりドレスが動きにくかったり、せっかく友人が高砂までビールを注ぎにきてくれてもアテンドさんがスッと片付けてくれてしまったり…。

もちろん絶対酔っぱらえない状況だけど、もう少し食べたり飲んだりしたかった。。そんなお二人は、記念日に思い出の会場や近くのホテル、併設レストランでディナーをするのが絶対オススメ。後日なら思いっきり食べられるし、初心に立ち返るきっかけにもできますよね。

思っていたより(聞いていたより)衣装が辛かった

こちらもお料理があまり食べられないのに並ぶ「花嫁さんが大変だったこと」ですが、想像以上という意見が。中には「お色直しで色打掛にしたら辛過ぎて汗はダラダラ、顔色も悪くなってしまった」など、お写真に残る不調が出てしまった方も。

せめて睡眠時間や体調を万全にして、少しでも笑顔のお写真が残せる工夫をぜひしておきたいところですね。

新郎さんから(新婦さんから)サプライズがあった!

一緒に結婚式準備をしていたのに、いつの間にかサプライズを用意していてくれた!なんて羨ましい驚きのご意見♡

なかには、こっそり新婦さんの退職先までビデオレターを撮りに行ってくれていたツワモノも…あとで知るからいい思い出だけど、そんなビデオレターを当日サプライズで見せられたらびっくりするやらハラハラするやら…ちょっと穏やかでいられないかもですね。

やっぱり安定して喜ばれるのは、ベタだけど花束や記念品を用意してくれてる新郎さん。新婦さんはゲストやご家族へのお礼や感謝の気持ちで張り詰めているもの。そんななか彼から自分へ気持ちを打ち明けられると、小さなギフトでも大きく驚かすことができちゃうんです。

ラブレターボード「木製レーザー刻印ハートフラワー」>>

新郎のゲストに新婦の知り合い(もしくは新婦ゲストの知り合い)がいた

たまにある話ですが、地元で知り合うと大学が同じだったり元職場が同じだったりと意外とお互いのゲスト同士が知り合いだったことがあるんです。きっとそのゲストテーブルは盛り上がってくれることでしょう♡

どこで繋がりがあるかわからないのも結婚式の醍醐味です。これからよろしくと思っていても実は前から知り合いだった…なかには友人同士の結婚式がきっかけで知り合い結婚に至ったなんてカップルさんも。不思議なご縁を感じるエピソードです。

相手ゲストの余興が盛大すぎた

楽しいエピソードですが、新郎新婦片方のゲストさんが張り切りすぎて余興が盛り上がりすぎてしまったエピソード。ただ挙式中は高砂のお二人は中座で退席していたり軽く食事を進めていたりで意外と気にならなりません。

式後家族の中で語り草になっている時に「もうちょっと合わせられたらよかったのかなぁ」なんて思うことも。なんにせよ、盛り上げようと張り切って余興をしてくれるゲストさんの気持ちはとっても嬉しいですよね。

新郎さん(もしくはゲストさん)がすごく泣いてた

ちょっぴり微笑ましいエピソードなのが、花嫁の手紙朗読シーンで新郎さんが大粒の涙を流してしまったカップルさん。ご両親や花嫁さんは感動しそびれちゃったかもしれませんが、きっと優しい新郎さんなんですね♡

そんな新郎さんはご自身もぜひ(ご自身こそぜひ)手紙の朗読をしてみては。プランナーさんに相談して時間調整してもらうことで、花嫁の手紙朗読と新郎からの手紙朗読両方叶えることは可能です。

みんなの前で読むのが恥ずかしい、言葉に詰まってしまいそう、そんな新郎さんは感謝の気持ちをあらかじめ込めておけるプレゼントの用意がマスト。メッセージ部分をオリジナルテキストに変更可能な子育て感謝状や、思い出のお写真と手紙がセットで贈れるブライズセットなどは新郎さんにも人気の贈り物です。

子育て感謝状「メモリアルブラウン」〈選べるデザイン〉/お写真3枚タイプ ミモザ>>

花婿&花嫁手紙ブライズセット「ブライト」感謝状・フォトアルバム>>

準備をしっかりしたらあとはどーんと構えるだけ!

時間もお金もたっぷりかけて、大切な方をたくさんお招きしたら、あとはじっくり構えて体調を整えるだけ。気持ちがゆったりしていれば当日何があってもうろたえないですむし、高砂でゆったり微笑む新婦さんは、ゲストにとって魅力的に映るんです。

多くの方にとっては初めての結婚式、驚くことや予定と違うこともあるかもしれませんが、その時や後になって「楽しかったな」と思える瞬間のために、事前チェックをしっかりしていきましょうね♪

慌てない準備に専門店でチェック

 

 

yamayuki

ウェディングマート編集者

プロフィール
いいね!と思ったら share on

ピックアップ記事

関連記事一覧

ABOUT

Wedding Martとは結婚式のあらゆる情報を集めたウェディングメディアです。 オリジナルで商品がオーダーできるウェディングアイテム通販店ファルベが運営しているので 読んで素敵だけじゃなく、実際にオーダーできるプレ花嫁さんたちのカワイイ♡が実現する通販連携サイトです。

最新記事