〈卒花さん結婚式レポ〉真似したいがたくさん♡なモダンウェディング

今回の卒花レポートは2018年8月に挙式を挙げられたSさまからお届け。季節婚らしさいっぱいの、爽やかさとアイデア満載な特別感たっぷりWeddingの様子をご紹介します♡

会場決めはゲストへの心遣いから♡

名古屋の「The Kawabun Nagoya」式を挙げられたお二人。数ある結婚式場の中から、この会場に決められたポイントを伺いました。

料理がおいしいところが一番の決め手になりました。また、遠方ゲストが多かったので、名古屋駅地下鉄1本のアクセスのよいところを探しました。さらに真夏の結婚式を予定していたため、結婚式のすべてを空調の効いている同じ館内で行えるところもいいなと思いました。

夏に限らず気候の配慮をされたお二人、ゲスト思いなスタートになったご様子♡会場作りにもたくさんこだわられました!

会場に合わせたアイデアをめいっぱい持ち込んだこだわりウェディング

和モダンな会場で真夏のウェディングを選ばれたSさま。たくさんのアイテムやアイデアを持ち込んでこだわりのウェディングを完成されました♡

コンセプトは「ゲストの方の記憶に残る結婚式」。会場そのものが和モダンな雰囲気なので、それに合ったスタイリングにしました。ペーパーアイテムもシンプルなデザインにし、ウェルカムボードやリングピロー、花束は友人に作ってもらったものを持ち込みました。

こちらがご友人に作ってもらったというウェルカムボード。チャペルをイメージした中に、ミニチュアのお二人の写真が飾ってあってとってもキュートです♡

たっぷりのミモザとウェルカムボードが配置されたとってもおしゃれなウェルカムスペース。向かって左側のボードは、1年記念日にご主人から贈られた花束をボードにされたそう。ラブラブなご様子がうかがえるとっても素敵なアイテムアレンジです♡

受付スペースにはこんなお二人らしさがうかがえるアイテムが。

ふたりともビートルズが好きなので、結婚祝いにもらったビートルズのマグカップを受付台に飾りました。音楽もすべてビートルズで統一しました。

参加型の余興がゲストみんなの心に響く思い出に

当日の余興にお餅つきを取り入れられたお二人。ちょっと珍しい趣きですがこれが大成功!

ゲストとともに餅つきを行ったことが一番の盛り上がりになりました。出来上がった餅はきなこと餡で出していただきました。見る余興よりゲストも参加する余興のほうが、記憶に残ると思い計画しましたが、ゲストが楽しんでいる様子を見て本当に良かったと思います。

また、教え子が式場に来てくれ、ブーケプルズをしたこともとても良い思い出になりました。

会場作りにもアイデア満載♡真似して取り入れたいアイテム

ゲストさんの心に残るアイデアももちろんですが、お二人を輝かせてくれる会場作りにも真似したいアイデアがたくさん!こちらはラグジュアリーな高砂。お二人の名前入りのタペストリーや、アシンメトリーに飾られたベールがまるで海外風♡スタイリッシュな雰囲気に一躍かってくれています。

お子様ゲストさんにご用意されたインスタントカメラ。こちらで撮影されたお写真もS様のインスタにアップされています。ちびっこカメラマンの目線、気になりますね♡

結婚式当日の感想と後輩花嫁さんへ

たくさんの愛と感動が詰まった結婚式を挙げられたおふたりから、結婚式を最高の一日にする為のアドバイスを頂きました♡

自分が譲れないポイントをいくつか持って式場探しや打ち合わせをするのが良いかなと思います。私の場合はゲストの負担になる内容は極力減らしたいということでした^^

一番のメインは何か。ドレス?ケーキ?食事?その他演出?どれなのかを決めておくと、それとバランスが合うように他の物を考えられるのでいいですよ。

今回ご紹介した素敵なお写真の他にも試着ドレスやネイル・ブーケアレンジなど、素敵なお写真をインスタグラムに沢山UPされています!素敵なPOSTばかりなので、ぜひチェックしてみて下さいね。

  @30little1021

Sさま、素敵なお写真やお話を誠にありがとうござました!末永くお幸せに…♡♡♡

_______________________

WEDDING MARTとは
ウェディングアイテム通販店ファルベが提供する
結婚式のレシピ&アイテム紹介サイトです。
オリジナルアイテム制作のご相談など
お気軽にお問い合わせくださいね。