ココだけはおさえておきたい!こだわるべきウェディングアイテム3選

なにかと費用のかかる結婚式。いいものを揃えたいのはやまやまだけどなにせ準備するアイテムがたくさんあるので、全部が全部というのはちょっとムズカシイですよね。

たとえばファッションも”ハイ&ロー”でお金をかける、かけないのバランスをうまくとるのが着こなしのポイントと言われています。アウターや時計や靴、カバンなどは上質なものを選んで、インナーやボトムスはプチプラのファストファッションで…などうまくメリハリをつける法則です。ポイントを押さえておくことで全体が高見えする効果もうまれますよね。

結婚式のアイテムもメリハリをつけるなら、”ハイ”のものは何でしょう?本当にこだわるべきところはどこなのか、おさえておきたいウェディングアイテム3選をご紹介します。

その1:おもてなしアイテムにもなる”席次表”

席次表は一般的に受付で手渡しするもの。それにゲストにお持ち帰りいただくものなので、しっかりしたクオリティのものを選びたいアイテムのひとつです。

当日、ゲストは席次表でご自分のお席を確認されて、テーブルに向かわれます。テーブルのお席には席札を準備しておいて、ご自分の着席位置に着かれるという流れ。席次表とおそろいの席札もあわせて用意しておくと統一感があっておすすめです。

また、プロフィールなどが一体型になった席次表なら読み物として、披露宴がはじまるまでの時間もゲストが退屈せず過ごすことができます。

それに相手側のゲストには「はじめまして」の方も多いので、プロフィールで二人のことを知っておいていただくと、より身近に感じてもらえて祝福ムードも高まりそうですよね♡

そんなゲストのおもてなしアイテムにもなる席次表。デザインやカタチも本当にいろいろなものがあるので、お二人の結婚式のイメージにあうものをこだわって選んでみてくださいね♡

通販で買える席次表をさがす

 

その2:ずっと記念に残せる”両親プレゼント”

両親贈呈シーンでプレゼントを贈るのは、もはや主流となってきています。贈るという形式だけにせず、きちんとモノにこだわって選びたいアイテムです。

そもそもなぜ記念品を贈るのかというと、結婚式という節目の日にこれまで育ててもらった感謝を伝えるため。だから「ありがとう」の気持ちを表すことができればどんなものでもいいのですが、結婚式のあともずっと飾ったり使ったりしていただきたいから、形に残せるもの、そして質にこだわったものがおすすめです。

フォトフレームとしてずっと使える子育て感謝状や、実用的な時計が付いたものも人気をあつめています。結婚式の思い出も残せて、生活に寄り添えるというのが選ばれている理由です。

また最近では、それぞれの実家と自分たちの新居用にも3家族お揃いにして、家族の絆を表す記念品にされる方も増えてきています。

感謝を伝えるものプラス結婚式のあともずっと残せるという付加価値の部分も大切にして、ご両親に喜んでいただけそうなものをこだわって選んでみてくださいね♡

通販できる両親プレゼントをみる

 

その3:お見送りでガッカリさせない”プチギフト”

せっかく素敵な結婚式だったのに最後の最後、お見送りのシーンで直接手渡すプチギフトが残念だと、なんだかアレ?ってなってしまいますよね。結婚式の総締めくくりでもあるプチギフトは、おざなりにしたくないアイテムです。

うれしいことに、可愛いけどお手頃価格のプチギフトもたくさんあります。

また、ウェルカムスペースの装飾にも使えて、お見送り時にはプチギフトになる優秀なアイテムもあります。可愛いだけじゃなく「えっ!これってプチギフトだったの!!」というサプライズもあっておすすめ♡

お見送りのシーンは短いながらもゲストに直接お礼を伝えられる瞬間でもあります。「本日はありがとうございました、これからもよろしくお願いします」の気持ちをこめて、プチギフトにもこだわって選んでみてくださいね♡

通販で買えるプチギフトをさがす

 

いかがだったでしょうか?もちろん結婚式で使うアイテムは全部こだわって選ばれると思いますが、最初に手渡す席次表と、最後に手渡すプチギフト。記念に残したい両親プレゼントは、特にキーになるアイテム。そんなことをちょっとだけ意識して選んでみてくださいね♡

 

 

 

 

_______________________

WEDDING MARTとは
ウェディングアイテム通販店ファルベが提供する
結婚式のレシピ&アイテム紹介サイトです。
オリジナルアイテム制作のご相談など
お気軽にお問い合わせくださいね。