手書きプリントアイテムを検討している方必見のキレイ見えポイント

花嫁の手紙や結婚証明書、記念品など手書きがそのままアイテムになるオリジナル&ミレニアムアイテムは結婚式シーンでも大人気!特に花嫁の手紙は、便箋やレターセットから木製レーザータイプへの新しい贈り物としてのカタチが定番になりつつあります。

花嫁の手紙 木製レーザー刻印「ハートフラワー」>>

でも多くのプレ花嫁さんが心配される「そんなに字が綺麗じゃない」問題…。今回は手書きアイテムも書き方次第でカチッと見えするコツをご紹介します。

オリジナルアイテムが作りやすい手書きの魅力

専門のソフトや道具を使えばお店で売っているようなプロっぽい仕上がりに近づけられるかも。でもそんな道具も方法も知らないし…。という方も気軽に取り組める「手書き文字やイラストがそのままプリントできる」サービス。手書き原稿をそのまま印刷してくれるサービスは、東急ハンズやホームセンターのDIYコーナーでもハンドメイド好きさんを中心に賑わいを見せていますよね。

手書きアイテムでもカチッとするコツ

手書きのお手紙の温もりがとっても魅力的な木製レーザー。でも癖字だからカッコよくなりにくいかな。かといって入力文字っていうのもな、という方は、書き方をちょっと工夫するだけで見違える仕上がりに。

例えばいきなり書き始めるのではなくパソコンやスマホで下書きするのは基本ですよね。さらに文字が蛇行してしまう・右肩上がり・下がりのクセがある方は、書き始める前にフォーマット用紙に鉛筆などでうっすら罫線を引くのも大切です。

一文字一文字の大きさがバラバラになっちゃう、文字間隔が開いたり詰まったりするという方はいっそ方眼紙を重ねて書いても。下に方眼紙、上にフォーマットをのせて、窓ガラスに当ててライトボックスのように使えると、ガイドラインが透けて格段に写しやすくなります。

記入する文字の量も多すぎるとバランスを取るのが難しくなるので、ちょっとゆったりめに検討するのもポイント。「たっぷり書きたいのにな」という方はあらかじめたくさんかけるタイプを選べると安心して原稿を考えられますね。

花嫁の手紙 木製レーザー刻印「フォレストブック」>>

お手紙は別で添えて、いつもそばにおいてほしい言葉やアレンジをコンパクトに贈る方法も。プレゼント用にはこんな華やかなアレンジを用意して、ゆっくり読んでもらうお手紙と別で用意するのもいいですよね。

花嫁の手紙 木製レーザー刻印「バッグブーケ」>>

ちなみに木製レーザーアイテムは結婚証明書としてもオーダーいただけるんです。今日のこの日の決意を形に残すのにぴったりなメモリアルアイテムですよね。癖字の彼も、フォーマットへの一手間で参加しやすくなれるかも♪

今だからこそぬくもり伝わる手書きの贈り物

入力して終わりじゃない、一手間もふた手間もかかっちゃう手書きアイテム…。なんども書き直して考えて、大切に仕上げた贈り物は結婚の特別な贈り物になっていきますよ。

_______________________

WEDDING MARTとは
ウェディングアイテム通販店ファルベが提供する
結婚式のレシピ&アイテム紹介サイトです。
オリジナルアイテム制作のご相談など
お気軽にお問い合わせくださいね。