テーマを映画に!シネマウェディングにおススメの演出5選

結婚式の日取りが決まったら、つぎはどのような式にするのか具体的に決めていきます。

「ゲストに喜んで欲しい」「オリジナリティを出したい」とぼんやりとしたイメージはあっても、具体的に決めるとなると案外難しいものです。

今回は「テーマ」のある結婚式の提案です。ふたりらしさを演出でき、ゲストにとっても、より印象深い式になることでしょう。

 

結婚式のテーマを決めるメリット

結婚式のテーマを決めるとどのようなメリットがあるのでしょうか。

式全体の雰囲気がまとまる

式で使うアイテムや演出など、新郎新婦がそれぞれ好むものをチョイスしても良いのですが、雰囲気がバラバラになりがちです。

ひとつテーマを決めてイメージを統一させることで、式全体にまとまりが生まれます。より洗練された式になるでしょう。

準備がスムーズに進められる

結婚式に向けて、準備することや決めなければならないことはたくさんあります。アイテムもさまざまなものが販売されています。たくさんの中からひとつを決めるのは楽しいものの、迷ってしまいそうですよね。

テーマが決まっていれば、どのアイテムにしようか、どんな演出にしようかと、迷うことも少なくなります。どのような結婚式にするかイメージが明確になることで、スムーズに準備が進められるでしょう。

ふたりらしさを演出できる

テーマがあることで、より「ふたりらしさ」を表現した式になります。

ゲストにはどんな二人なのか、より深く知ってもらうこともできるでしょう。さらに新郎新婦の「ゲストに式を楽しんでもらいたい」という気持ちと工夫が感じられて、心に残る結婚式になることでしょう。

 

結婚式のテーマの決め方

では具体的にどのようにしてテーマを決めればいいのでしょうか。つづいてテーマの決め方のアイデアを紹介します。 

ふたりの共通点

まずはふたりの共通点を探します。職場が同じだったり出身地が同じだったりする方もいるでしょう。

また出会いのきっかけをテーマにするのもおすすめです。「スポーツをしていて知り合った」、「アルバイト先が同じだった」など、思い出と共に振り返ってみましょう。

好きなもの

ふたりが好きなものにまつわるテーマもおすすめです。共通の趣味や食べ物、キャラクターなど、式場をオリジナリティあふれる雰囲気にすることができるでしょう。

出身地・居住地

ふたりの出身地や居住地にまつわるテーマもユニークです。ご当地のアイテムにちなんだファーストバイトやケーキカットをしたり、料理の献立に盛り込んだりするのも楽しいですね。

季節・カラー

挙式日に合わせて季節をテーマにするのもおすすめです。

季節が感じられるカラーと組み合わせて、季節の花と共に式場を鮮やかに彩りましょう。

カラーが持つ印象に合わせてペーパーアイテムやドレスもコーディネートすれば、ワンランク上の洗練された式にまとめることができます。

テーマの取り入れ方!結婚式を「映画」の世界に

具体的にテーマが決まったら、結婚式のアイテムや演出に取り入れていきましょう。今回は例として「映画」をテーマにした結婚式を紹介します。

「初めてのデートが映画」「趣味が映画鑑賞」「映画を見たあとにプロポーズされた」など、映画にまつわるエピソードを持つカップルも多いのではないでしょうか?結婚式へのテーマの取り入れ方をぜひ参考にしてくださいね。

演出やアイテムにテーマを効果的に取り入れて、ゲストを映画の世界にご招待しましょう。

招待状

結婚式を映画の世界に変身させる方法は、式当日だけに限りません。ゲストへ招待状を送るときからすでに始めてみてはいかがでしょうか?

映画招待状

チケット風招待状シネマ』は、まるで映画館のチケットのような招待状です。封筒を開けるときから、ドキドキワクワクさせるデザインですね。結婚式当日がますます楽しみになる招待状です。 

映画チケット招待状

ウェルカムスペース

当日、式場の入り口や受付横のスペースに飾る、ゲストを歓迎する気持ちを表現したスペースです。ふたりらしさが出せる空間で、多くのゲストが目にします。

式が始まる前の待ち時間を楽しんでもらう役割もあるので、上手に利用すれば結婚式のテーマである「映画」をゲストに印象付けることもできますよ。

例えば、モノクロ風のウェルカムボードや、『映画のワンシーンのようなオシャレなウェルカムボード』、映画撮影で使われるカチンコなどを飾るといいでしょう。

音楽

BGMも式の雰囲気をつくる効果的な方法です。

ふたりの思い出にまつわる映画音楽を流せたら素敵ですね。また演出や雰囲気に合った映画音楽を選ぶことで、感動的にも楽しい雰囲気にも変えられるのが魅力です。

ムービー

ムービーもふたりらしさをアピールできる演出方法です。映画のパロディ風に仕上げたり、フォントを工夫したり、画面の上下をフィルムネガのデザイン付きにしたりすることで、映画を意識したムービーが完成します。

 

ペーパーアイテム

結婚式では席次表や席札など、たくさんのペーパーアイテムが必要です。

映画席次表

招待状と同じように、『シネマSTYLE席札』や『シネマSTYLE席次表』で、とことんこだわるのもおすすめです。

映画席札

 


結婚式にテーマを持たせることで、準備がスムーズになり式に統一感が生まれます。さらにふたりらしさが演出できて、より心に残る式になることでしょう。

世界観を演出したい場合は、こだわりたいアイテムを業者にお任せするのもおすすめです。手作りアイテムとプロに依頼するアイテムを上手に組み合わせながら、納得のいく式になるように準備を進めましょう。

 

farbe

ウェディングshopファルベスタッフ

プロフィール
いいね!と思ったら share on

ピックアップ記事

関連記事一覧

ABOUT

Wedding Martとは結婚式のあらゆる情報を集めたウェディングメディアです。 オリジナルで商品がオーダーできるウェディングアイテム通販店ファルベが運営しているので 読んで素敵だけじゃなく、実際にオーダーできるプレ花嫁さんたちのカワイイ♡が実現する通販連携サイトです。

最新記事