大型DIYに挑戦♡有孔ボードでウェルカムスペースをレイアウト!

有孔ボード(パンチングボード)を使用したウェルカムスペースや受付アイテムがダイナミックでとってもおしゃれ♡なかでもエスコートカードホルダーや有孔ボードを使用したプロフィールボードは、可愛くって見応えもあるのにオリジナリティ抜群!真似して取り入れたくなるアイテムです。

 
 
 
 
 
View this post on Instagram
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

yuki moritaさん(@mochinara)がシェアした投稿

でも作るとしたら超大作!当日も大きな搬入物になるから、絶対失敗したくない!だから今回は取り入れるための準備と制作アイデアをご紹介します。

最近では100円ショップでもパーツが買えちゃう!有孔ボードってなに?

有孔ボード(パンチングボード・ペグボード)は魅せる収納を叶えてくれるDIYアイテム。大きなボードはホームセンターで手配するのが確実ですが、パーツとなるフックだけなら百円ショップでも手に入れることが可能です。

 
 
 
 
 
View this post on Instagram
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

Yumiさん(@1987ym)がシェアした投稿

先輩花嫁さんの制作実例を見てみると、おしゃれで真似したくなるアイデアがたくさん!ウェルカムスペースでお二人の趣味のアイテムをたくさん飾った立体的なウェルカムサイン「プロフィールボード」や、エスコートカードホルダーとして使うレイアウトが、とってもイケメンインダストリアルでかっこいいんです♡

 
 
 
 
 
View this post on Instagram
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

かみや あやの (旧)おぐらさん(@ayn.kmy)がシェアした投稿

大事故を起こさないために。作り方のポイント

床置きにするにしても、卓上にしても、大きなボードは厚みや重さからイーゼル(建具)を使用することはほぼ不可能です。不安定になり逆に事故の元に。ゲストさんが触れてしまう可能性もあるので(エスコートカードホルダーならなおさら)、安全面はマスト。木の素材なので、切り端で棘が出ないようなあと加工も必要になります。

式場さんにピクチャーレール(絵画やアート作品の展示に使用するカーテンレールのようなもの)が付いていれば、背面にフックを使用することで吊り下げることも可能ですが多くは壁面立てかけが現実的。ほとんどのボードが、設置は受付スペースの間取りに依存する形になります。

うっかり通らなかったじゃ間に合わない!搬入経路やサイズの確認

特にプロフィールボードを使用する場合ですが、ユニフォームや趣味の写真、靴など大きなものをレイアウトしようと大きなボードを用意したけど会場搬入口を通らない!なんてことがないように、縦数枚に分割できるサイズで用意すると安心です。高さも式場さんにあらかじめ確認しておきましょう。あまり幅を補足しすぎるとまた不安定になるのでサイズ感はプランナーさんとじっくり相談するのが安心。

小ぶりなボードやフックは百円ショップでも手にな入りますが、有孔ボードはピッチ(穴と穴の幅)に海外規格と日本規格があります。別々で用意する場合は素材のサイズも必ず確認しましょう!

大きさは程々に控えるのも1つのデザイン

大きなボードは迫力もあるけど、やっぱり搬入が大変…そんな方は無理に大きめに手を出さず、小さめを用意して床置きにするのもおしゃれです。濃いめにペイントしたり、ボードを複数用意して、貼り付けるアイテムとのコントラストを楽しんでくださいね♡

 
 
 
 
 
View this post on Instagram
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

so-koさん(@itoi.soko)がシェアした投稿

有孔ボードと相性抜群なナチュラルアイテム

ウッディ&インダストリアルな有孔ボードにはナチュラルなのに都会的なイメージのアイテムがぴったり!こちらのウェルカムボードは盤面が透明かつホワイトプリントされたとってもおしゃれなデザイン。アクリル製なので、もしもゲストさんがぶつかってしまってもガラスのように割れる心配がないのも嬉しいアイテムです。

ウェルカムボード「クリアシャンパン」>>

ペーパーアイテムならクラフト系のアイテムがおすすめ。こちらの席次表はくるくるとロール加工がされてタグのついたとってもおしゃれな仕上がり。「巻き加工なし」でオーダーすれば、輪ゴム部分はご自身でリボンやジュート、ワイヤーなどに変えて雰囲気を楽しむことができちゃいます。

ジュール席次表(印刷つき)>>

都会的イメージをもつ有孔ボードはクラシカルなアイテムとも合わせていただけます。例えばこんな重厚感のあるフレームとデザインを一枚添えて飾ると全体がぐっとおしゃれに引き締まりますよ。飾るアイテムに忍ばせる、ニクい演出です。

ウェルカムボード「ローズリース」>>

大型DIYもリサーチと安全確保でトライ可能!

有孔ボードはそのサイズゆえ、入手も搬入もちょっと敷居が高いですが飾れるアイテムが増えるなど表現の幅がぐっと広がります。お二人のことをダイレクトに知っていただけるウェルカムサインにできるよう、安全面とアイデアで、彼とDIYを楽しんじゃいましょう♡

 

_______________________

WEDDING MARTとは
ウェディングアイテム通販店ファルベが提供する
結婚式のレシピ&アイテム紹介サイトです。
オリジナルアイテム制作のご相談など
お気軽にお問い合わせくださいね。