旅の支度にワクワクを閉じ込めて…帰省準備にもヒントあり♡

そろそろ帰省する方はお土産やお泊まりセットの買い出しでソワソワ…。この年の瀬にバタバタっと荷造りする感じ、実は結婚式にも共通するものが。それは挙式後すぐ出発するハネムーン!

大事な旅だけど、とにかくバタバタしがちな新婚旅行に忘れ物をしないためのポイントをまとめました。バッチリ準備ができたら、帰省の際のお土産話も広がるかも♡

いつ何時も、マストは記録グッズ♡

忘れるわけがないと思っていても、意外とマイベストが撮れてない旅行先での記念写真。1つのコツは、彼と違う媒体で撮ったり、彼と違うタイミングで記録に気づくこと。

例えば彼が「スマホ一台でいいかな」と言えば自分ではコンパクトデジカメも用意。彼が搭乗手続きや風景を撮影していたら、自分はその前後を撮影など。するとあとでシェアした時に「なんか同じシーン、同じ構図…」となる感じを、防ぐことができるんです!

そもそも写真が苦手、普段あまり撮らないからわからない、ハネムーンだから特別な写真にしたい!そんな方は、式後でも用意できる結婚記念品のフォトフレームの用意がオススメです。

メッセージを自分たち用に変えてアレンジ♪フォトフレームフラワー子育て感謝状(ブラウン)

旅行に出かける前に「1番よく撮れた写真を飾るフレーム」をさきに手配してしまうんです。写真2枚以上飾れるタイプならそれぞれのマイベストを、写真一枚タイプのフレームなら、どっちがベストショットを撮れるかな?なんて、彼と勝負しても楽しいかも♡旅行から帰って、写真の整理がつく頃には届くように手配できれば最高。写真を飾る目的がはっきりしてるから、写真撮影には熱が入りますよ♪

自分たち用結婚記念品にも♡花時計フォトフレーム付き贈呈品

ハネムーンまでまだ時間あるよ、という方はさらに「ハネムーン専用フォトプロップス」を用意できれば抜かりなし!

DIY「ハネムーンフォトプロップス(花嫁さん話題ハンドメイドキット)」

半分スペースを残したスーツケース

帰省でも旅行でも、お土産はたっぷり持って帰りたい!ならスーツケースは少し余裕を持って、準備したいところ。特に気をつけたいのが、今年挙式して大きな立派なハードカバーのアルバムを作った!というカップルさん。

スーツケースに入れてしまうと、行きも帰りも荷物を圧迫することに、、でも持って帰りたい!見て欲しいですよね!それなら、今回の規制だけは他の荷物を諦めるくらいの潔さを。いっそ帰りのお土産は送ってもらっちゃいましょう。

1番忘れ物になりがち?!体調管理

「元気だけが取り柄だし、自分に限って…」という方ほど2日目、3日目にお腹や頭が痛くなって現地グルメを楽しめなかったりスケジュールを変更せざるをえなかったり、なんてこと。実は本当に、意外と多いんです。

帰省なら寝正月になってしまっても諦めもつくかもしれないけどハネムーンで体調を崩してしまうのはなるべく避けたい…特に挙式前後は慣れない準備や緊張で疲れが溜まりがち。スケジュールはとにかくゆったりのんびり。マタニティ旅行の方や普段からお薬を飲まれている方、ちょっと疲れが溜まっているかもという自覚のある方は、テーマを「癒し」にシフトしてスケジュールを。

荷物もスケジュールも気持ちも、大切な持ち物は「余白」と心得て

緊張と感動の結婚式を終えたあとは、心も体もお疲れ気味。ひと息つく間もなく訪れる日々のスケジュールをこなすのは、荷物や時間的な余白を作れるかどうかにかかっています。先に用意できるものを用意し、することと一緒に「しないこと」「持っていかないもの」も挙げてしまう。そうしてスリムな旅を心がけましょう。

 

yamayuki

ウェディングマート編集者

プロフィール
いいね!と思ったら share on

ピックアップ記事

関連記事一覧

ABOUT

Wedding Martとは結婚式のあらゆる情報を集めたウェディングメディアです。 オリジナルで商品がオーダーできるウェディングアイテム通販店ファルベが運営しているので 読んで素敵だけじゃなく、実際にオーダーできるプレ花嫁さんたちのカワイイ♡が実現する通販連携サイトです。

最新記事