覗き見♡前撮り写真がない方のフォトアイテム用ファーストチョイス

結婚式の記念品には幸せな瞬間を切り取った私の(ふたりの、もしくは家族の)写真を使いたい!でも前撮りしないのよね…。そんなお二人はフォトフレームギフトのファーストチョイスにどんな写真を使うのでしょうか?

今回は、前撮りしてない方がフォトフレーム系の記念品に使いたい!と選んだ写真のファーストショットをご紹介します。

いつ撮った写真でもいいけどこんな構図がオススメ!

結婚式当日でも前撮りでもないと、普通のオフショットがメインになりますよね。あまりかしこまった写真よりもラフな感じになるかも?それならインテリア性がダンゼン高い、おしゃれ度高めなバックショットor一部切り取りカットがおすすめ!

ナチュラル花時計フォトフレーム付【木製無垢材】>>

顔が見えない分インテリア寄りな印象に。おしゃれな記念品になります。写真全面出しはちょっと恥ずかしい、という彼もこれなら大満足のはず?

さらに上級チョイスなら、選んだ写真をモノトーンで出力!ポイントとしては、モノクロ写真はカラー写真プリントに比べ、オリジナルのコントラストが強くないと、ぼんやりしたり物足りない写真になりがちに。はっきりくっきり写真をいくつかピックアップして試し刷りしてみて。

そして一番選ばれるのが、やっぱりベタだけど嬉しい♡溢れる笑顔のクローズアップ。誰の結婚式?誰からの贈り物?そんな問いに全て笑顔で答え語り笑いかけてくれる、満面の花嫁さんやお二人のバストアップのツーショットは、特別飾らなくても魅せられる、やっぱり定番にしてテッパンの構図のようです♡

フォトフレームフラワー子育て感謝状>>

いつ頃の写真を使う?

大きく分けてパターンは2つ、ごく最近か子どもの頃かです。赤ちゃんの時の写真は、家族や兄弟と過ごした日々の思い出がじんわり蘇る1枚に、最近のものなら「こんなに大きくなりました!今こんなに幸せです!」と伝えられるメッセージギフトにできますよね。

他には「家族で行った思い出の旅行」なども。大切な瞬間、大切な人と過ごした時間、伝えたい気持ちをいちばん表してくれる時期のものが選ばれています。

写真以外を使うアイデア

式後に結婚式で撮った写真を入れて使って欲しいけど、いまはまだ使って欲しい画像ないな〜という方はメッセージやイラストを添えるのがおすすめ。「絵は苦手だよ!」という方はお気に入りのポストカードをカットしていれても。

ガラスフォトフレーム子育て感謝状「ボタニカル」>>

空っぽのフレームのまま贈っちゃうなんて、もったいないのはナシですよ♪式の写真を入れたくても、とりあえず何か入れて贈りましょう!

フォトフレームは最初の写真のチョイスも含めて贈るもの♡

式後、ウェディングドレスを着た最高の笑顔の瞬間を飾って欲しいからフォトフレームギフトにしよう!それって最高のチョイスですよね♡でも贈呈シーンではまだ式の写真入れられない、前撮りもしてないし…それならそれで、とびきりの一枚を用意しちゃいましょう!

「式後ちゃんと差し上げてくれるかな?」という心配があるなら、当日写真をプリントして遊びに行っちゃいましょう♡きっと昔話と挙式当日と、思い出話が2倍で花開きますよ♪

いろんなフォトフレームギフト

_______________________

WEDDING MARTとは
ウェディングアイテム通販店ファルベが提供する
結婚式のレシピ&アイテム紹介サイトです。
オリジナルアイテム制作のご相談など
お気軽にお問い合わせくださいね。