旅行ギフト券もすっぽり入る!「モノと思い出」両方渡せるプレゼント

結婚式ギフトに限らず、贈り物って「モノよりコト」なんて聞くことはありませんか?形に残す物よりも、思い出になるような体験型のイベントチケットや旅行券、家族と楽しめるお食事券など出来事にシフトしてみませんか、という内容。この提案、結婚式記念品の場合はどうでしょうか。

結婚式を挙げること自体が「コト」であり「モノ」

結論からいうと結婚式という大きなイベントがまずみんなで同じ時間を過ごし楽しみ祝う「コト」ですよね。ゲストさんには楽しい時間を、ご両親には感謝の気持ちを、そしておふたりには一生忘れられない思い出が残り、さらにアルバムや当日アイテム(結婚証明書芳名帳ウェルカムボードなど)がモノとして手元に残ります。

プレゼントの場合はどうでしょうか。結婚式記念品贈呈シーンに合わせてプレゼントを選べれば「モノ」はクリアだけど、「コト」をスマートに渡すには?答えはボックスタイプのギフトにありました。

感謝箸の桐箱に一緒に入れて贈りたい!こんなアイデア

こちらの感謝箸はレーザーでデザインの刻まれたおしゃれな桐箱入りの夫婦箸。中身はもちろん、外装も式後ながーく使っていただきたい贈り物です。

名入れ桐箱 夫婦箸&箸置きセット>>

これに入るサイズの「コト」がプラスできたら最高じゃないですか?ちなみに贈る前にメッセージを入れたり確認したりするためにラッピングはなしの状態が基本のカタチ。豪華なボックスデザインに、贈呈シーンも華やぎます♡

まずオススメなのが旅行券。ボックスサイズは280×143×23mm。一般的なギフト券が約160×76mm前後なので、箱から出せば問題なくすっぽりですよね。バラバラにならないように帯で留めるなど工夫してあげるとおしゃれ度も上がってGOOD。

旅行券はちょっと予算が…という方にはお肉券などグルメ系お取り寄せギフトがおすすめ。「今度お家に遊びに行くからその時一緒に食べよう!」なんて楽しい約束の口実にもなります。

いやいや記念品は買うしお金はもうかけられないよー、という方はDIY心に火をつけて。今では懐かしの肩たたき券を手作りしてプレゼント!手書きでもプリントでも、体をいたわる新郎新婦さんの心温まる「コト」ギフトに、ご両親もついついうるっときちゃうかも♡

何を同梱してもいいし式後何を入れてもらってもいいけど

贈る時ぜひ入れて欲しいのが、メッセージカード!ちょっと和のテイストなのでやさしい風合いの小さいカードを入れたり、アイデアが光ります。花嫁の手紙などにもおすすめ。

贈呈シーンでは「コト」も合わせて贈るギフトアイテムとして。じゃあ式後は?しまい込まずに、何か使って欲しいな〜なんて思ったら、アイデアも一緒に添えてあげると安心です。たとえば式関連のアイテムなら花嫁の手紙を入れてもいい。結婚式関連のメモもいい。何かアイデアを添えてあげられると、さらに活用の場を広げてもらえますよ。

贈り物によっては使い方も合わせて提案するのも全然アリ

「これプレゼント!これね、凄いんだよこうやって使うのがおすすめなの、こんなアレンジもあるよ、こんな風にも使えちゃうの!」なんてちょっとお節介かな?でもせっかく選んで贈るからせめてお蔵入りにはしないで欲しい…!

直接伝えにくければ、別でトリセツメッセージを添えてもいい。せっかくの贈り物、120%、200%活用して欲しい!眠らせないためのアイデアを贈る側からどんどん仕掛けて、とびきりお気に入りにしてもらっちゃいましょう♡

名入れ桐箱夫婦箸を見る

 

_______________________

WEDDING MARTとは
ウェディングアイテム通販店ファルベが提供する
結婚式のレシピ&アイテム紹介サイトです。
オリジナルアイテム制作のご相談など
お気軽にお問い合わせくださいね。