ペーパーアイテムのデザインって揃える?揃えない?シリーズにするしない問題を検証

結婚式をすることになったら、会場や衣装、式の段取りなど決めることがいくつもあり、どうしようか・・・と悩むことが多々あります。
招待状・席次表・席札といったペーパーアイテムのデザイン決めも意外と悩むアイテムの一つ。

デザイン決めの時にふと疑問に思う、ペーパーアイテムのデザインのこと。招待状・席次表・席札・メニュー表などペーパーアイテムって色々あるけど、全部同じにする?デザイン変える?

統一デザイン(シリーズ)にするかしないかについて考えてみました。


ペーパーアイテムのデザインを揃える場合

ペーパーアイテムのデザインを揃えると、統一感があって“きれいにまとまった”と感じられます。まずは結婚式でペーパーアイテムのデザインを揃えた人の体験談を見ていきましょう。

「招待状のデザインを決める段階で、“席次表と席札のデザインはどうしますか?”とプランナーさんに聞かれました。デザインを揃えない場合、次の打ち合わせで席次表と席札のデザインを決めるらしく…他にも決めることがいっぱいあったので、時間の節約のためにも揃えようと思いました。実際に完成品を並べて見てみると、やっぱり統一感があって正解!最初は時短が目的でしたが、結果的に揃えてよかったと思いました」(30歳女性)

 

「姉の結婚式の時はペーパーアイテムのデザインが揃っていなくて、それぞれ決める段階で悩んでいる姿を見ていた私。ひとつひとつにこだわって選びたい気持ちももちろんあるけど、大変そうだし時間もかかる…ということで、私の時は揃えることにしました。家族や友人など身近な人のケースも参考になりますよ」(28歳女性)

>>>この商品を見る

時間的な問題や選ぶ時の大変さがデザインを揃える理由になることも。結婚式当日まであまり時間がない、仕事が忙しくて打ち合わせの機会が少ない、といった人は、ペーパーアイテムのデザインを揃えたほうが時短できそうですね!

ペーパーアイテムのデザインを揃える時のポイント

デザインを揃える場合は、“全体的に派手過ぎない印象”を意識するのがポイントです。たとえば席札が置かれる会場のテーブルをイメージしてみましょう。色鮮やかな花で飾られたテーブルには、カラフルで派手な席札よりもシンプルな席札のほうがなじみます。

どんな装飾にも合わせやすい、ホワイトをベースにした席札。会場の装飾をペーパーアイテムよりも後に決める場合でも、このようなデザインなら選択肢の幅が広がります。

>>>この商品を見る

シンプル席札>>>この商品を見る

ペーパーアイテムのデザインを揃えない場合

ペーパーアイテムのデザインを揃えないという人ももちろんいます。ここではデザインを揃えなかった人の体験談と、あえて変える時のポイントを見ていきましょう。

「招待状は私の好みでちょっぴり和風なスタイリッシュ系を選んだけど、会場の雰囲気はザ・洋風だったので、席次表と席札は洋風デザインにしました。ゲストに後から話を聞いても、特に気になった人はいなかったようです」(31歳女性)

 

「席次表と席札は当日の会場装花次第で決めようと思ったので、デザインを決めたタイミングは招待状よりも後。選んだ招待状には同じデザインの席次表と席札があったけど、他にも候補が複数あって絞り切れず、結局全部バラバラのデザインにしました。色味を揃えたので統一感はあったと思います」(32歳女性)

 

会場の雰囲気に合わせたかったり、デザインの候補が多かったりと、経験者の揃えなかった理由はいろいろ。あまりにもデザインの系統が違いすぎてチグハグでなければ、ゲストに違和感があることもあまりないようですね。

 

ペーパーアイテムのデザインをあえて変える時のポイント

ペーパーアイテムのデザインをあえて変えるなら、いくつかのポイントを意識した選び方が必要です。2つのパターンに分けたときのポイントを見ていきましょう。

 

 icon-check-square どれかひとつのペーパーアイテムのデザインだけ変える

この場合、招待状のみデザインを変える人が多いようです。その理由は、結婚式当日の“ペーパーアイテムとゲストの近さ”。

事前にゲストの手元に届く招待状は、単品で見られるペーパーアイテムです。もちろん当日に招待状を持ってくる人もいるとは思いますが、荷物を減らすために持ってこなかったり、会場地図のメモ書きのみ持ってきたりするケースがあります。

一方、席次表と席札は当日ゲストの目に入るペーパーアイテムです。さらに、式中はゲストが席についていることが多く、席札と席次表が同時に目に入るシーンは何度もあるでしょう。もしどれかひとつのデザインを変えたいと思ったら、招待状を選ぶとよさそうですね。

 

  すべてのペーパーアイテムのデザインを変える

すべて変える場合には、それぞれのデザインが違ってもテイストを揃えることを意識しましょう。


>>>この商品を見る

たとえば和洋がはっきりと分かれていたり、カラーに統一性がなかったりすると、ゲストにとっての違和感となることがあります。すべてデザインは変えるけど洋風に揃える、同系色に揃えるなど、ちょっとした工夫で統一感を出せますよ。

>>>この商品を見る

 


ペーパーアイテムのデザインを揃える・揃えないについては明確なルールがありません。揃えている人が多い、揃えない人もいる、という周りの意見よりも、自分たちがどうしたいかが大切です。ご紹介した情報はあくまで参考程度に、しっかり話し合って自分たちが納得できるアイテム選びを心がけてくださいね。

 

weddingmart

weddingmart編集部

プロフィール
いいね!と思ったら share on

ピックアップ記事

関連記事一覧

ABOUT

Wedding Martとは結婚式のあらゆる情報を集めたウェディングメディアです。 オリジナルで商品がオーダーできるウェディングアイテム通販店ファルベが運営しているので 読んで素敵だけじゃなく、実際にオーダーできるプレ花嫁さんたちのカワイイ♡が実現する通販連携サイトです。

最新記事