やっぱりプロが安心!結婚式のペーパーアイテム会社の特長と選び方

結婚式のペーパーアイテム、友達やプランナーさんにもDIYをオススメされたけど自分たちでは作れない…そんな方も多いのではないでしょうか?

自分で作ったら節約になるといわれているペーパーアイテム。では式場や外部印刷会社に依頼したらどんなメリットがあるのでしょうか?安いだけがいいのではない、プロに依頼するメリットを解説していきます。

レイアウトが美しく印刷がきれい

自分でペーパーアイテムを作る場合、レイアウトを組むのが一番やっかいと言われています。特に席次表を作る場合、会場の席の配置通りに見えるよう卓を配置し、さらには文字間隔をゲスト全員統一にするなど色々な決まりを実行するにあたり、パソコンのスキルはある程度必須。

また印刷にしても自宅のプリンターはほとんどがインクジェットプリンター。インクジェットプリンターはよい点も多々ありますが、カラー写真を印刷すると色が滲む場合があります。その点プロに依頼したら場合にじみも少なく、印刷の耐久性も良いとされており、レイアウトの点、印刷の点でプロに頼んだほうが見た目が美しいペーパーアイテムが仕上がります。

色々な形やサイズや人数に対応してくれる

招待状で流行りのチケット風招待状、細長タイプはスタイリッシュで特徴的です。ではどうやってそんな細長い紙に印刷するのでしょうか???これはまさにプロならでは。

またゲスト人数が多い場合も無理に既存の商品に流し込むのではなく、ゲストの名前や肩書がちゃんと見えるように席次表のサイズを大きめにリサイズして対応してくれたり、文字間隔、ピッチなどで調整してくれたり、色々なカタチや人数に対応してくれるます。

旧字や作成文字に対応してくれる

日常生活ではあまり知ることがないかもですが、結婚式でゲストのリストを作るとき以外と出てくる旧字の方々。

高→髙  崎→﨑  吉→𠮷

など入力で出てくる文字はいいけれど、出ない文字はプロに依頼した場合は作ってもらうことも可能。

さらには、中国語や韓国語など外国語にも対応してもらえるケースも多く、国際結婚などの場合も安心です。

印刷会社を選ぶ際の注意点

ではどんな会社に依頼するのがいいのでしょうか?

式場にオーダーする場合はプランナーさんが間に入ってアレコレアドバイスしてもらえますが、自分でネット通販店などで申し込む場合は特に注意が必要。一番注意しないといけないのが、自分たちのスキルを知ること。パソコンはある?スマフォだけ?操作はどの程度できる?そんな点です。

というのも、結婚式のペーパーアイテム作ります!という会社でも、その原稿提出が様々。エクセルで入稿してくださいならパソコンはきっとあったほうがいいし、スマフォだけでOKと書かれていても、WEB上で作成したものを印刷だけのサービスで、細かい対応に応じてもらえなかったりと様々。

なので安さやオシャレさだけを中心に依頼するのではなく、まず自分のスキルを知ったうえで色々な会社のサービスを中心にチェックして選ぶことをオススメします。

ちなみに、式場以外の会社に席次表を依頼する場合、式場へ提出した原稿をそのまま使ってもらえるのが便利と思いませんか?

通販サイトファルベなら、ゲスト名など式場に提出したものをそのまま使ってくれるから再度打ち込みする必要がなく楽チンです。

式場原稿を転送するだけ!スマフォでOKの席次表

 

最後に、個人的にここが大事と思うのは、
電話でも対応してもらえる、特に土日もつながるという点です。疑問や質問が即解決できるのが結婚準備を段取り良くするのに必要なことと思います。

スマフォもOK、アナログ対応もOKの招待状はこちら

パソコンができなくても大丈夫!席次表はこちら

 

ペーパーアイテムを手作りするのもいいけれど、プロのほうが安心安全!とはいえ、色々なケースがあるので会社ごとのサービスをよーくチェックくださいね。

 

_______________________

WEDDING MARTとは
ウェディングアイテム通販店ファルベが提供する
結婚式のレシピ&アイテム紹介サイトです。
オリジナルアイテム制作のご相談など
お気軽にお問い合わせくださいね。