スマホ

【要注意!】ついつい後回しにしてしまう!!!ギリギリ準備アイテム6項目

人生の晴れ舞台である結婚式。式は楽しみですが、準備しなければならないことはたくさんあります。今回はついつい後回しにしてしまいがちな、結婚式の準備アイテム6項目を紹介します。

準備を進めるためのコツを抑えて、当日までに余裕を持って準備を進めましょう。結婚式の準備に追われている方も、結婚式を間近にひかえたカップルの方も、しっかり準備できているか改めて確認しましょう。

 

ついつい後回しにしがちな準備アイテム6項目

「半年間あった準備期間もあっという間に過ぎ、気がつけば式が目前!」という方も多いのではないでしょうか。とくにラスト2週間前からは準備に追われがちです。
結婚式準備アイテムの中から、ついつい準備を後回しにしがちな6項目と、準備するときのポイントもご紹介。後回しにしたまま準備を忘れているアイテムはないかチェックしてみましょう。

 

①花嫁の手紙

結婚式の最後の演出のひとつである「花嫁の手紙」。式当日までに準備しなければならないアイテムのひとつです。しかし、いざ書こうとしても、何から書けばいいのかわからないという方も多いでしょう。

「これが正解!」というものがなく、感謝の気持ちを素直にまとめることが難しいため、後回しにしがちなアイテムのひとつです。前日に感極まって泣きながら書いてしまい、式当日は目が腫れてしまったということのないようにしましょう。

準備するポイント

 icon-check 早めにレターセットを用意しましょう。
 icon-check 楽しかったこと、心配をかけたことなど、両親とのエピソードを思い出してみましょう。
 icon-check 式前日は忙しいものです。早めに書き終えましょう。
 icon-check 落ち着いて、気持ちを込めて読めるように、読む練習をしておくといいですよ。

 

②両親プレゼント

花嫁の手紙を読んだあとに花束贈呈を行いますが、花束と一緒に両親プレゼントを渡すカップルも多いものです。「生んでくれて、育ててくれてありがとう」の気持ちが伝わるギフトを選びたいですよね。

しかし、いざ感謝の気持ちを伝えるギフト選びとなると難しいものです。また、結婚式の準備に追われているため、身内のことは後回しにしがちです。感謝の気持ちを伝える両親ギフトは、結婚式が終わったあとも飾り続けることで記念の品として残ります。後回しにした結果、ギフトが準備できず、後悔しないようにしましょう。

準備するポイント

 icon-check ウェイトドールなど業者に依頼するギフトの場合は、早めに依頼しましょう。
 icon-check 飾れるギフトを贈ると、結婚式後も記念の品として残すことができます。
 icon-check 旅行券などカタチには残らないけれど、二人の思い出として残るギフトもおすすめです。

 

③お車料の準備

楽しいアイテム作りは夢中になりますが、ついつい後回しにしてしまいがちなのがお車料です。結婚式当日に必ず必要なアイテムで、遠方から来場したゲストに渡します。

「お札を封筒に入れるだけ」と思いがちですが、新札を用意しなければなりません。また、封筒には宛名書きも必要です。

準備するポイント

 icon-check 5千円札の新札はATMで用意することができません。平日に銀行へ行く必要があります。
 icon-check 封筒には宛名書きをします。雑な字にならないように、余裕をもって仕上げましょう。

 

④ウェルカムアイテム

会場の受付や入口などに飾ってゲストをお迎えするのが、ウェルカムアイテムです。ウェルカムボードやウェルカムグッズなどを飾り、来場してくれたゲストへ感謝の気持ちを表します。さらに、これから始まる結婚式の雰囲気を伝え、盛り上げる効果もあります。

DIYするカップルも多いアイテムで、新郎新婦らしさが演出できます。しかし、妥協せずとことんこだわりたいがために、あれこれ悩んでしまい、後回しにしてしまいがちなアイテムです。

準備するポイント

 icon-check 結婚式の雰囲気やテーマに合わせたアイテムを用意すると、式にまとまりが生まれます。
 icon-check DIYする場合は、ネットで画像検索してみましょう。おしゃれなアイテムからヒントがもらえるはずです。
 icon-check 作成を業者に依頼する場合は、早めに依頼しましょう。

 

⑤席札メッセージ

ゲスト一人ひとりへメッセージを書く席札メッセージも、後回しにしがちなアイテムのひとつです。一人あたりのメッセージ量は少なくても、数十人書くとなると数時間は必要になるでしょう。ゲストの顔を思い浮かべて心を込めて書くため、予想していた以上に時間がかかってしまう可能性もあります。

準備するポイント

 icon-check 来場者が決まったら作成に取り掛かりましょう。
 icon-check メッセージの内容をじっくり考え、丁寧な字で書くためにも、一度に全員分書くのではなく、数名ずつに分けて書くのがポイントです。

 

⑥ムービー

オープニングムービーやプロフィールムービー、エンディングムービーなど、結婚式で上映するムービーにはさまざまな種類があります。ムービーの自作に挑戦する方もいるでしょう。

ムービーで使う写真選びから始まり、編集やBGMなど、作成には時間がかかります。編集作業に慣れていない方は、ソフトの操作に慣れるまでにも時間がかかります。また、とことんこだわりぬくこともできるため、編集作業に慣れている方でも時間がかかる可能性があります。

準備するポイント

 icon-check まずは幼いときから現在までの写真を集めましょう。両家で集まる顔合わせや結納、また入籍日などは記念写真を撮るのを忘れずに。
 icon-check ゲストが一緒に写っている写真を探しましょう。できればゲスト全員がムービーに登場するのが望ましいです。
 icon-check 作成には時間がかかるので、余裕を持って準備を始めましょう。

 

早めの準備を心がけて!間に合わないときは?

結婚式に向けて準備することはたくさんあります。どのアイテムも、余裕を持って仕上げることが大切です。

当日を楽しむためにも余裕を持って準備!

結婚式の直前はとにかく忙しくなります。式の直前に準備しようと思っていても、予定通りに準備が進まないかもしれません。準備が間に合わず式の前日は徹夜だった、ということのないようにしたいものです。

寝不足では式を思う存分楽しめないし、目の下にクマができたり、肌荒れしたりする可能性もあります。早めの準備を心がけ、余裕を持って仕上げましょう。

 

どうしても間に合わない!と諦める前に相談

式の直前に「うっかりしていて準備を忘れていた!」というアイテムもあるかもしれません。とくに業者へ依頼する方が多い両親プレゼントは、締切日を過ぎていて断られてしまう可能性があるアイテムです。

ファルベでは、特急料金でお急ぎ対応『まだ間に合う!ファルベの特急オプション』も行っています。「式の直前で、もう間に合わないから両親ギフトを諦めよう」という方は、まずは相談してみてはいかがでしょうか。

ファルベの特急オプション詳しく見る

 

 

まとめ

今回はついつい後回しにしがちなアイテムについて紹介しました。結婚式は楽しみですが、当日までに準備しなければならないことはたくさんあります。気持ちにゆとり持って準備を進めるためにも、式当日を楽しむためにも、結婚式の準備は早めにとりかかることが大切です。

スマホ

すべてDIYにするのではなく、プロに任せるところは任せて、こだわりたいところは手作りでこだわりぬくのも一つの手ですよ。業者に依頼する場合は、式直前だと断られる可能性もあるため、早めに依頼しましょう。

 

 

_______________________

WEDDING MARTとは
ウェディングアイテム通販店ファルベが提供する
結婚式のレシピ&アイテム紹介サイトです。
オリジナルアイテム制作のご相談など
お気軽にお問い合わせくださいね。