ウェディングフォト、前撮り写真

印象がまるで違う!フォトウェルカムボードはどんな写真を選べばいい?見本帳

結婚式に出席するゲストにおもてなしの心を伝えるウェルカムボード。会場の入り口や受付に置かれるアイテムということで、ゲストの多くが目にすることになります。そんなウェルカムボードは、デザインによって見る人の印象ががらっと変わるアイテムです。

前撮りの予定があるなら、前撮り写真を使ったウェルカムボードがおすすめ!文字のみデザインよりも華やかな印象になります。今回は結婚式に使う“フォトウェルカムボード”をテーマに、写真の選び方やデザインについて考えていきましょう。

フォトウェルカムボードはどんな写真を選べばいい?

フォトウェルカムボードに使う写真は、ゲストに「素敵だな」と思ってもらうために見栄えの良さに注目する必要があります。数ある前撮り写真の中からどれを使うか迷ったときの参考に!まずは写真選びのポイントを見ていきましょう。

主役と背景のバランスが取れている

主役と背景のバランスは、写真の見栄えに大きく影響します。たとえば、ドレスやタキシードが映えるよう教会を背景に選ぶ、和装なら緑が美しい庭園を背景に選ぶなど、衣装の種類に合わせた背景選びがポイントです。写真全体の調和を考えて、主役と背景のバランスを釣り合わせることを意識しましょう。

参考:写真ウエルカムボード1ショットホワイト(B2サイズ)

 

主役がドレスやタキシードの衣装でも、あえて砂浜や芝生を背景に選ぶ撮影方法もあります。一見アンバランスな組み合わせですが、新郎新婦がキャッチボールをするなど、動きをつけて躍動感を出すと写真としてのまとまりが生まれることも。背景に合わせて動きをつける、というテクニックも前撮りシーンで参考にしてみてください。

 

色使いにまとまりがある

色使いも写真の見栄えを良くするための大切なポイントです。新婦がお色直し用のドレスや色打掛を着ている場合、衣装以外の部分に色があると主役の印象が薄れてしまいます。衣装が派手なぶん背景をシンプルにしたり、純白の衣装に合わせて背景も白でまとめてみたり、主役の存在感が引き立つことと写真全体にまとまりがあることに注目してみましょう。

参考:フォトウェルカムボード1Shotシルバー(A2サイズ)

 

幸せそうな様子が伝わってくる主役の表情

フォトウェルカムボードを目にしたゲストは、まず写真全体を見た後、主役である新郎新婦の表情にも注目するでしょう。表情のポイントは“見た人が2人の幸せそうな様子をイメージできるかどうか”。にっこり笑顔ではなくても、上品な微笑みが感じられる表情がおすすめですよ。

参考:フォトウェルカムボード1Shotホワイト(B2サイズ)

 

フォトウェルカムボードに使う写真の枚数は?

フォトウェルカムボードのデザインは、写真の枚数によって変わります。ここでは、写真の枚数別にデザインの違いを見ていきましょう。

使う写真が1枚の場合

写真枚数が1枚の場合、ボード全面に印刷する、ボードの一部に印刷する、この2パターンの選択肢があります。ボード全面に写真を印刷すると余白がなくなってしまいますが、背景部分に重ねるように文字を入れることもできます。文字よりも写真メインにしたいときにおすすめのデザインです。

参考:フォトウェルカムボード1Shotシルバー(A2サイズ)

 

ボードの一部に写真を印刷する場合は、写真以外の部分に文字を入れることになります。写真だけでなく文字の存在感もキープできるデザインですよ。

参考:寄せ書きダブルフレームウェルカムボード

 

使う写真が複数枚の場合

複数枚の写真を使う場合、1枚の大きな写真をメインに小さめの写真をいくつか並べる、サイズの異なる写真をいくつか並べる、などデザインはいろいろ。

参考:フォトウェルカムボード/3ショット(B2サイズ)

 

「フォトウェルカムボードに使う候補の写真が多い」「写真を絞り込めない」そんなときは複数枚使うデザインを選ぶといいでしょう。

参考:フォトウェルカムボード4windowシルバー(A2サイズ)

 

フォトウェルカムボードの見本帳

フォトウェルカムボードのイメージがわきにくい…そんなときは使う写真別の見本帳をチェックしてみましょう。

街を歩く2人の姿!背景の美しさも生かしたデザイン

前撮りではおしゃれな街並みを背景に撮影することもありますよね。街を歩く2人の写真を使えば、2人の晴れの日の姿がより華やかに見えるフォトウェルカムボードに仕上がります。

写真入りフォトウエルカムボード

参考:フォトウエルカムボード1shotシルバー(A2サイズ)

背景の美しさも生かしたフォトウェルカムボードにしたい場合、余白なしの全面印刷タイプだとライブ感たっぷりに!結婚式の後に自宅に飾れば、アート感のあるインテリアグッズとしても使えます。

 

振り返るときの後ろ姿の美しさが際立つデザイン

和装は後ろ姿もばっちり決まるもの。前撮りで和装撮影をした場合は、2人の後ろ姿を撮影した振り返りショットをフォトウェルカムボードに使ってみてはいかがでしょうか。全面に振り返りショットを印刷するデザイン、ボードを2面に分けて正面と振り返りショットの両方を印刷するデザインなど、写真の使い方で仕上がりの印象が変わります。

参考:写真入りウェルカムボード 2ショット紅

 

日常の2人がイメージできる寝転びショット

衣装はあえて普段着に、2人の日常が伝わってくるような寝転びショットの写真を使うウェルカムボード。見る人にこれからはじまる新婚生活をイメージさせるラフなデザインです。結婚式のフォトウェルカムボード=ドレスやタキシード姿の写真を使う、といったケースは多いですが、あえて自然な様子が伝わる写真を使うのもあり!

参考:写真入りウェルカムボード1shot(A3サイズ)

 

定番の挨拶メッセージを入れたデザイン

ウェルカムボードの定番、Welcomeの文字入りデザインを選ぶときは、前撮りの写真を活用して華やかにまとめるのがポイント!写真を入れることで、文字のみデザインにはない華やかさのあるウェルカムボードに仕上がります。

参考:フォトウェルカムボード2ショットストライプ(B2サイズ)

 

フォトウェルカムボードでゲストをあたたかく迎えよう

会場に到着したゲストがフォトウェルカムボードを目にすれば、新郎新婦の幸せな姿が自然と思い浮かびます。「素敵な結婚式になりそうだな」「幸せそうな様子が伝わってくる」とゲストに思われるきっかけに!ウェルカムボード選びに迷ったときは、ご紹介した情報を参考に写真ウェルカムボードを候補に入れてみてはいかがでしょうか。

参考:家系図ウェルカムボード

 

 

_______________________

WEDDING MARTとは
ウェディングアイテム通販店ファルベが提供する
結婚式のレシピ&アイテム紹介サイトです。
オリジナルアイテム制作のご相談など
お気軽にお問い合わせくださいね。