結婚式のペーパーアイテムによく使われている<紙>のお話♡見本帳

招待状や席次表席札といった結婚式で使うペーパーアイテム。見た目のデザインを重視しがちですが、触った時の質感も結構大事。せっかくの結婚式アイテムだから、その紙質などもちょっとだけお勉強して、より納得のペーパーアイテムを選びませんか?

デザインではなく紙に注目してご紹介していきます♡

キラキラ用紙といえばコレ ミランダ

ミランダとは赤と青と白の3色のガラスフレークをちりばめたキラキラとした見た目が特徴的なペーパーです。きらめく光沢を表現されています。ゴールドやシルバーといった箔との相性もバッチリで、結婚式らしく高級感も醸しだせます。

下記のような大人風デザインにもぴったりな用紙です。▲プロフィールブック

マット調のしっとりした白 Mr.b

マット系でラフ感を出せるおススメの白い紙といえば「Mr.B」。紙肌も柔らかく文字だけのモノトーン調のシンプルなデザインにもよく合います。それでいて、写真などカラー印刷もきれいにでるのでマット系の白の中ではとても使い勝手がいい用紙です。▲プロフィールブック

豊富なカラーバリエーションが特徴的 タントやマーメード

ペーパーアイテムをカラフルにしたい場合は印刷で色をつけることもありますがやっぱり紙自体に色がついているほうが、両面ともに色があり、ワンランク上のアイテムに仕上がります。

豊富な色展開の紙といえば、タントやマーメード。
▲カラフル席札

これら用紙は、文具店さんなどでの取り扱いも多く様々なサイズで販売も多く手に入りやすい紙です。出典:http://www.takeo.co.jp

ナチュラル婚に欠かせない クラフト用紙

はやりのナチュラルウェディングならば使いたい!と一度は思うのがクラフト紙。

クラフト紙といっても様々な種類があり、ウェディングペーパアーアイテムでおススメなのが、クラフト紙をベースにした、使い込んだような色と質感が特徴のファーストヴィンテージ。
▲クラフト席次表

ナチュラル系グリーン系のデザインとも相性よく、自然な風合いが出せる用紙です。

透け感がオシャレを演出 トレーシングペーパー

透け感がオシャレなトレーシングペーパーはいつの時代も女子たちが好きな紙。

こんな風にカバーするだけでもワンランクうえのペーパーアイテムになるし▲トレペ席次表

印刷ができそうなら、直接トレーシングペーパーに印刷してもかわいい♡▲トレペ招待状

ホワイト印刷とトレーシングペーパーの組み合わせは最強♡
▲トレペ席次表

優しく、やわらかいデザインに引き立てるトレーシングペーパーはウェディングにおすすめの用紙の一つです。

実際のサンプルを見に行こう

では実際、紙はどこで探すのでしょうか?
ネットで検索すると様々なショップが色々な用紙を取り扱っていますが、可能なら、紙のショールームへ行くのがベスト。

紙の専門商社といえばなんといっても竹尾(たけお)。

 icon-arrow-circle-right TAKEO 見本帖本店・各店

グラフィックデザインに携わっている人なら誰もが知っている紙の会社。紙に関する情報も提供され、購入することも可能なので、ペーパーアイテムを検討する際にはぜひ参考に足を運んでみて。出典:http://www.takeo.co.jp


色々調べていくとはまってしまいそうなウェディングペーパーアイテムの「紙」について。

手作りする場合はインクジェットプリンターで印刷できるものできないものがあるので、必ずサンプルをお試しのうえ購入してくださいね。

_______________________

WEDDING MARTとは
ウェディングアイテム通販店ファルベが提供する
結婚式のレシピ&アイテム紹介サイトです。
オリジナルアイテム制作のご相談など
お気軽にお問い合わせくださいね。