だから飾れるタイプを!卒花さんが教えてくれた結婚証明書の選び方

チャペル式や人前式、あらゆる挙式の際に必ずといっていいほど使う【結婚証明書】。結婚証明書とは二人が結婚をしたという証明書として新郎新婦がサインする用紙のこと。

その結婚証明書はだいたいの方が挙式する式場さんのものを使用され、用意されているのはほとんどの場合こうした二面台紙の結婚証明書です。▲ベロア調結婚証明書

誓いの言葉が書かれた証明書、結婚式が終わったその後の行方はどうなっているか考えたことがありますか?

今回は結婚証明書自体の在り方について卒花さんから意見をもらいました。みなさんも結婚証明書、どんな風に思い準備すべきか参考にしてくださいね。

 

なるほど納得!卒花さんのリアル意見

ある卒花さんがこんな意見をくださいました。

結婚証明書は式場でも用意はあるのですが
台紙付きの紙のもので、その形状だと
式後見ることは無いだろうな、と思いました。

キリスト式だったら
それでも良かったのかもしれませんが、
人前式だったので、
自身で誓いの言葉を読み上げるのに、
その内容が式後は見ることもなく
仕舞われてしまうことに

違和感を感じました。

卒花さんがおっしゃるように、台紙付きの紙のタイプの証明書の場合周りに聞いてみてもクローゼット奥にアルバムとともにしまっている、そんな人ばかりでした。

中には部屋に飾っているなんて方もいましたがせっかくのオシャレな新居のインテリアに果たしてマッチしているのでしょうか・・・・?▲シンプルブラウン結婚証明書

 

選んだ結婚証明書はこのタイプ

そんな卒花さんが選んだのはガラスの結婚証明書。

ガラスの結婚証明書を見る

 

大切な誓いの言葉を結婚式が終わってしまうのは違和感がある、だから挙式後も飾れるタイプがいいなと思いインテリアとしても見栄えのするものを探していて、ガラスの結婚証明書がぴったりだと思い購入に至りました。

インテリアになる飾れる結婚証明書といえば無印のアクリルでDIYする人も多いけど、ずっと大切にしたいならガラスの方が重厚感がありおススメ。

こちらのガラスの結婚証明書はもともと名前が彫刻されているのでサインするという形式がない点についてはこんな感想を。

署名欄が元々刻印されているので
署名ができないのですが、
私の場合は特に問題はなかったです。
ウェディングツリーに署名をしたので。
人前式の方はウェディングツリーなどをする人も
多いので大丈夫かなと思います

 icon-arrow-circle-right ご意見くださった卒花さんレポを読む

 

結婚証明書はサインすることに意味があるのではなく、その誓いやその時の想いを忘れずにいることが大切。だからいつでも見える場所に飾れるタイプの結婚証明書をあえて選ぶ。そんな考え方に共感します。

 

他にもある?飾れる結婚証明書

上記以外の飾れる結婚証明書をご紹介します。

まずこちら
明るくみずみずしい植物柄をあしらったクリアガラスの結婚証明書。緑美しい時期の人前式、ガーデンウェディングやナチュラルウェディングにぴったりです。

サイズも290mm×170mmと小さめだから新居に飾るのにもちょうどいい。

ガラスの結婚証明書を見る

 

ナチュラル系でもガラスではなく木に彫刻しているタイプも♡

本(BOOK)の形なのでゲストの前で宣誓するシーンも見映えがGOOD!

クリアスタンド(足)を合わせて購入してリビングや玄関に飾りましょ。毎日、誓いの言葉を確認できちゃう♡

本の形の結婚証明書を見る

 

木に彫刻するのは本型だけではありません。丸型リースなら挙式で使用後も新居のインテリアに違和感なく飾れそう。

アレンジメントも色々あるので挙式当日だけじゃなく新居にあうイメージで選んでみて!

リース型の結婚証明書を見る

 

 


卒花さんのリアル意見から結婚証明書の在り方について今一度考えるきっかけになりました。みなさんもこれから準備するウェディングアイテムたち。ただのツールではなく意味のある選び方をぜひしてみてください。

 

_______________________

WEDDING MARTとは
ウェディングアイテム通販店ファルベが提供する
結婚式のレシピ&アイテム紹介サイトです。
オリジナルアイテム制作のご相談など
お気軽にお問い合わせくださいね。