席次表は作る?頼む?それぞれのメリットデメリットとは

席次表とは結婚式でゲストの席がどこかを示すペーパーアイテム。結婚式には欠かせないアイテムの一つです。

また最近では席次表は席の配置だけじゃなく写真を入れたりプロフィール項目を入れたりする人も多く、読み物としても楽しめるもの。

そんな席次表、式場に頼む人もいる一方、自分たちで手作りする人も増えています。

そこで今回は席次表を作る派?頼んじゃう派?それぞれのメリットデメリットをご紹介します!

 

席次表は作るべし!~メリット~

手作りする最大のメリットはなんといってもコストが抑えれること。通常式場にオーダーすると1部800円~1000円かかるといわれる席次表。60部なら高い場合60000円にも。

パンフレット的な紙なのに・・・なぜそんなに金額がかかるの?と思われがちですが、紙や印刷自体はそんなにかからないけど、ゲスト一人一人の名前入力、肩書入力、写真補正、校正、印刷、組み立て、そのやり取り含めたすべての工程に対する金額がかかっているよう。

なので、その手間な部分を自分で行うなら紙と印刷代だけなのでとってもリーズナブル。

キットセットも1部150円~。もっといえば、例えば紙だけを買うのなら1枚50円とかで作れちゃう。

とにかく節約できちゃいます。

 icon-arrow-circle-right 席次表手作りキットを見る

 

席次表は作るべし!~デメリット~

一方手作り席次表のデメリットといえば、意外と作業が大変なこと。結婚式準備はやるべきことがたくさん。挙式1か月前の忙しい中でのゲスト名入力&印刷作業は結構な労力です。

また普段からPCに慣れている人なら問題ありませんが、スマフォ生活のお二人なら席のバランス、文字の配列、結婚式ならではのルールのもと作るのはなかなかな億劫な作業です。

さらにはPCやプリンターはマストなのでそのあたり、わざわざ購入するなんてことがないようによく考えましょう。

席次表は頼むべし!~メリット~

式場や通販サイトといった、席次表をプロに頼むメリットはなんといっても仕上がりがキレイ!
デザインも自分では描けないオシャレで流行りのものがたくさんあるところもプラスな点。▲この商品を見る

肝心な席の配置も、例えば6文字のゲスト名、4文字のゲスト名それぞれ異なった人が同じテーブルに配置されているなら全員行幅はそろっているし、折り目に名前がかからない気配り、プロフィールを入れるなら写真が美しく見える補正などなど、細かい点が当たり前に行われるので、結婚式という大切なシーンでのアイテムとして安心できる仕上がりになります。

 icon-arrow-circle-right 席次表全部お任せを見る

 

席次表は頼むべし!~デメリット~

席次表をプロの依頼するデメリット。依頼する先にもよりますが

例えば
式場に依頼する場合は
 icon-check 価格が高い点
 icon-check デザインに縛りがある点(カスタマイズできない)

 通販サイトに依頼する場合は
 icon-check やりとりが手間、ネットは不安
 icon-check 先に支払いが発生する
などがデメリットとしてあげられます。

式場に依頼するのならやり取りは楽だし、支払いについても都度都度かからず、式の費用の中に入ります。何より安心ですよね。

一方通販サイトは最近手作りするよりお得じゃない?なんて言われるぐらい料金はリーズナブル。しかも式場にないセンスいいデザインやユニークなデザインも多く、オリジナルで対応してもらえる場合も。

 icon-arrow-circle-right 卒花さんのオリジナル席次表を見る

 

結論は・・・・

席次表手作りする?プロに依頼する?結論はお二人のケース次第ということ。

普段からデザインが好きでパソコンが得意なら絶対作ったほうがいいし、
時間がない、仕事も忙しい方なら多少お金がかかっても依頼したほうが賢明。

それぞれのメリットデメリットを参考に、お二人らしいスタイルで結婚準備を進めてくださいね。

 

 

takagi

weddingmart管理者/㈱ファルベmanager

プロフィール
いいね!と思ったら share on

ピックアップ記事

関連記事一覧

ABOUT

Wedding Martとは結婚式のあらゆる情報を集めたウェディングメディアです。 オリジナルで商品がオーダーできるウェディングアイテム通販店ファルベが運営しているので 読んで素敵だけじゃなく、実際にオーダーできるプレ花嫁さんたちのカワイイ♡が実現する通販連携サイトです。

最新記事