世界に一つだけ!ペーパーアイテムをカスタムオーダーするときの注意点まとめ

結婚式で使うペーパーアイテム。最近では既製品ではなくオリジナルでデザイナーさんや専門店に依頼する人も増えています。

 icon-check テーマにそった結婚式をしよう!
 icon-check コンセプトを決めて結婚式を作り上げよう!

などと、結婚式自体が枠にとらわれず行うケースが増えているのでそれに伴いペーパーアイテムも既製品では満足できない様子です。こだわりのペーパーアイテムにしたい場合、式場に専任のペーパーアイテムデザイナーさんがいるのなら問題ないけれど、ほとんどが自分たちでアクションを起こさなければなりません。

そこで今回は、オリジナルペーパーアイテムを依頼するにあたり事前にしっておくべき点をまとめてみました。

知っておくべき点①納期がかかる

既製品ではなくオリジナルで作ってもらう場合、当然納期が通常よりかかります。希望のデザインを伝え、出来る出来ないを判断してもらい、見積をもらい、そこから具体的にデザインのすりあわせになってきます。

一般的にペーパーアイテムは既製品でも1、2週間はかかるのでオリジナルの場合さらに余裕をみて~2週間、つまり手元にほしい1か月~1.5か月まえにはアクションを起こしたほうが賢明です。

納期が短い場合は対応できないと言われたり、特急クリック代がかかるなど言われることもあるので注意して!

知っておくべき点②お金がかかる

オリジナルでペーパーアイテムを作る場合、お二人のご希望をベースにデザインをおこしていくので、当然既存で販売している商品価格よりは高くなります。

依頼する部数や依頼する先にもよりますが、例えば招待状をオリジナルにしたい場合下記のような料金形態になっているケースが多いよう。

 icon-check-square case1:通常招待状の単価(例@400×50)+デザイン代1万円~
※基本商品ベースにデザイン代が追加でかかる。デザイン代は内容に応じて変わる

 icon-check-square case2:招待状・席次表・席札セット TOTAL 15万円
※希望デザイン部数を全部把握してトータル料金がでる

ただ、全体的に言えることとして、部数が少ない場合のオリジナルは割高傾向にあるので、見積を比較しながらよく考えてみて。

知っておくべき点③紙の加工

オシャレなペーパーアイテムを作るにあたり重要なのが“用紙”。キラキラした紙、マット調の紙、色紙など様々です。デザイナーさんが提案する紙ではなく絶対この紙がいい!と用紙自体にこだわる場合は若干商品としての価格は高くなります。

また紙に文字を描くといっても様々な方法があります。グラフィックデザインなら複合機や印刷機で対応できますが、以下のようなアイテムは印刷+ひと手間かかっており料金もあがりがちなので注意。

 icon-check-circle 文字を浮き上がらせたい、エンボス加工

▲この商品を見る

 icon-check-circle キラキラした金文字にしたい、箔押し加工


▲この商品を見る

 icon-check-circle 白色を使いたい シルク印刷・白プリンター


▲この商品を見る

もうひとつ、カタチについてですが、例えば招待状の形を自分の結婚指輪と同じ形にしたい!などどいうご要望の場合はトムソン型を製作することになりますので、リピートがない小ロットの場合は向いてないですし、レーザー機や裁断機でカットする場合は人の手間がかかるので、いづれにせよ高くなりがちです。

オリジナルといっても希望料金設定があるのなら、その中で出来る出来ないがあるので全部が叶うと思わずに落としどころを検討相談するのがおススメです。

知っておくべき点④ライセンス問題

オリジナルを依頼する場合、好きなキャラクターやロゴを使いたい!なんて思っている方もいらっしゃるかもしれません。特にディズニーのキャラクターを使って招待状を作りたいという要望は結構あるようす。

▲この商品を見る

しかしながら世の中のキャラクターはほとんどの場合は使用NG!勝手に使用することはできません。キャラクターを優先する場合はライセンスをとって商品化されている既製品をオーダーするしかないのでご注意を。

逆にロゴが使えたというケースは例えば新郎がその会社にお勤めで会社に申請し、今回の結婚式だけ!とう条件のもと使用許可がでた!そんな場合のみです。

知っておくべき点⑤個人依頼の注意事項

オリジナルペーパーアイテムを作りたい場合何処に依頼したらいいかわらかないもの。そんな中インスタにあふれている個人のデザイナーさんは自分の作品を多く写真でアップされているので、このデザイン私好みかも!とDMを送り依頼する人も増えています。

企業ではない個人さんの場合は価格が安めに設定されていたり、融通が他よりもきいたりと利点も多いけど、忙しい時期は仕事を受けないなどの受注制限があったり、支払い方法が前金だったり、(クレジットやコンビニ後払いがない)などちょっぴり心配な点も。メールやインスタだけのつながりは気軽なようで実は恐ろしいものです。依頼する人の人柄や背景もしっかり見極めてオーダーしよう。


オリジナルペーパーアイテムを依頼するときの注意点を理解できたらぜひ実際に依頼してみよう。

ウェディングショップファルベなら、過去の事例をみると料金なども載ってわかりやすい。

オリジナル実例集をチェックしてみる

 

デザインする人、入力する人、校正する人が分かれていて安心安全に作ってもらえそう。実店舗もありスタッフの顔をみれるところも安心。

依頼する流れを見てみる

 

世界にたった一つのペーパーアイテムでゲストをあっと驚かせましょ。

 

いいね!と思ったら share on

ピックアップ記事

関連記事一覧

ABOUT

Wedding Martとは結婚式のあらゆる情報を集めたウェディングメディアです。 オリジナルで商品がオーダーできるウェディングアイテム通販店ファルベが運営しているので 読んで素敵だけじゃなく、実際にオーダーできるプレ花嫁さんたちのカワイイ♡が実現する通販連携サイトです。

最新記事