ワンパターン阻止!ハピネスジャーみたいな寄せ書きメッセージボード

ウェルカムスペースを利用したメッセージボードやアイテムがとってもおしゃれ。でもただ「寄せ書きしてね!」と置いてみたものの、ゲストさんから寄せられるのはなんだか似たり寄ったりなメッセージばかりで…。

そこで真似したいのが海外のパーティで取り入れられているハピネス・ジャーというおしゃれアイテム。寄せ書きアイテムを最高の思い出にする、ウェルカムボードを活用したアイデアのご紹介です。

寄せ書きボードみんなどう使ってる?

ゲストさんに参加してもらう当日アイテムですが、寄せ書きウェルカムボードのアイデアは色々。サイズによって、メッセージを添えてもらったり、拇印だけ押してもらったり、お名前だけ寄せてもらうタイプでもフルネームからイニシャルやアルファベット表記、シールタイプやカードをピンで留めるタイプ、ウェディングドロップスのようなチップなどなど。スタイルもサイズも様々です。

寄せ書きタイプ「ウェディングツリー」

ちなみに、コメントが書けるサイズの場合、ゲストさんから寄せられるメッセージは主に以下のパターンが多く見られます。

ひたすら「おめでとう!」系・・・「結婚おめでとう!」「お幸せに」「ご結婚おめでとうございます」

お宅訪問します系・・・「今度新居に遊びに行きます」「うちにも遊びに来てね!」「○○県に来ることがあったら寄ってね!」

などなど。他にも「家族で遊びに行こうね」や「素敵な旦那様だね」などがよく寄せられます。でもゲストさんはたくさん。60名や80名分のおめでとう…。嬉しいけど、ちょっと違うメッセージも聞きたかったな、なんて思ってしまいそうではありませんか?

お題を決めて集めたメッセージが宝物に

寄せ書きのいいところは、ゲストさんに思い出の品作りを手伝ってもらえるところ。結婚する二人は、祝福のメッセージをもらうだけで幸せな気持ちになれますよね。見返すだけで結婚式当日の思い出が蘇ったり、筆跡に大切なゲストさんのお人柄が伺えたり。みんなが寄せてくれたボードは一生物の宝物になります。

そのボードをさらに進化させたのが、ハピネス・ジャーと寄せ書きボードのいいところを組み合わせたハピネス・ボードという使い方です。

ハピネス・ジャー(幸せの瓶)は海外で人気のタイムカプセル。パーティの始めに空の瓶(JAR)を用意して、出されたお題に沿った内容をメモに記入し、折ったり丸めたりして瓶の中にイン。するとハッピーがどんどん溜まって、パーティが終わってから読み返すと、とっても幸せな気持ちになれる、おしゃれなアイテムです。

これをボードタイプで行うのがハピネスボードです。せっかくゲストさんに一筆もらうなら、ウェルカムボードを利用して、どんどんハピネスを書き溜めてもらいましょう!

せっかくなら新婚生活の支えになるものを!色々なテーマ

せっかくもらうなら新生活や二人に関連したメッセージをもらいましょう。例えば以下のようなテーマ。これからずっと一緒に暮らしていく夫婦に喧嘩はつきもの…でもそんな時少しでも早く仲直りできるよう、手伝ってもらいましょう。

喧嘩した時のおすすめの仲直りの方法は?

おすすめのデートプランは?

○○もしくは△△(新郎さん・新婦さんのお名前)の好きなところは?

あなたの(穏便な)ストレス解消法は?

おすすめのリラックス方法は?

など。小さいスペースですが、見るたびに元気が出るようなゲストさんの一言がもらえそうですよね!

集め方ですが、受付で一声かけてもらう他にウェルカムボード自体にお題の吹き出しをつけてしまうのがおすすめ。受付でも「メッセージをお寄せください」と伝えてもらうところを「おすすめのデートプランも書いてください」としてもらいましょう。お名前も書いてもらうのを忘れずに。

「シルエット」寄せ書きメッセージボード(120名様用/B2サイズ)

アイデア募りたくなるウェルカムボード(寄せ書きタイプ)

例えばこちらの寄せ書きタイプのウェルカムボード。当日は写真とウェルカムメッセージを、式後はお写真とメッセージを飾れるようにできる2面タイプ。

寄書きウェルカムボードWフレーム「アロハレア(32名様用・追加可能)」

卓上タイプかイーゼルを使ったボードタイプかは、ウェルカムスペースに合わせて選んでくださいね。

寄せ書きメッセージボード「ハートツリーピンク(120名様迄)B2サイズ」

新生活のお守りになる♡二人をつなぐハッピーアイテム

「メッセージをお寄せください」だけよりも「メッセージをお寄せください。お題は『喧嘩した時の仲直りの仕方!』」の方が、よりゲストさん一人一人の生の言葉を残してもらえます。

これから二人の新しい生活が始まると、どこかで行き詰まってしまうことも。そんな時に幸せな瞬間を思い出しながら眺めるメッセージには、きっと乗り切るヒントが詰まっていますよ♪

寄せ書きできるボードを選ぶ

 

_______________________

WEDDING MARTとは
ウェディングアイテム通販店ファルベが提供する
結婚式のレシピ&アイテム紹介サイトです。
オリジナルアイテム制作のご相談など
お気軽にお問い合わせくださいね。