結婚記念品贈呈シーンのイメージから逆引きするおすすめの演出方法

結婚式披露宴のクライマックスに行われる感動演出・両親記念品贈呈。どんな演出で渡すの?何を贈るのがベストなの??

「みんながやっているから」で済ませない!おとうさんおかあさんに感謝の気持ちがほんとに伝わる記念品贈呈シーン作りを、どんな結末にしたいか逆引きしながら計画してみましょう。

定番の感動演出・両親プレゼント

花嫁の手紙朗読を終えて、手紙が手渡されたあとに行われることの多い「両親記念品贈呈」。普段面と向かって感謝の言葉や大好きな気持ちを伝えることのない花嫁さん花婿さん。その一生懸命な姿に、ご両親はもちろんご親族やゲストさんも心を奪われる結婚式の大切なシーンです。

贈られる記念品(プレゼント)は、以前はお花が主流でしたが、結婚式の思い出をずっと手元に残せるよう、枯れないプレゼントが選ばれる傾向にあります。

また記念品のなかでも、名前入りや日付入り・写真入りなど結婚式という特別な日の記念品であることがひとめでわかるものが多数。ゲストさんの前で演出として行われるという側面から、デザインも贈呈シーンが華やぐような明るい色味だったりお花をあしらったアイテムが選ばれています。

[やさしく時を刻む国産時計]両親プレゼント/花時計オルゴール付

両親へ記念品を贈るなんて知らなかった!という方はこちらからチェック:花束じゃだめ?両親ギフトをあげる意味を考えてみた

親プレ演出に新郎新婦さんが期待すること

新郎新婦さんが頭を悩ませながら時間をかけて選び、お金をかけてプレゼントを用意する結婚式の記念品贈呈シーン。そんな情熱をかけて作られる感動演出には、新郎新婦さんのが寄せる以下のような期待が込められています。

両親をびっくりさせたい

両親を笑顔にしたい

両親に嬉しい涙を流させたい

感謝や大好きな気持ちを確実に伝えたい

SNSなどで見かける卒花嫁さんの結婚式レポートには、感動的だったり印象的だったり個性的だったり…ご両親への記念品贈呈シーンのアイデアがたくさん。自分たちにはどんな方法がいいか、どんなアイテムがベストか迷ってしまいますよね。

でももし贈呈シーンを受けて「ご両親を笑顔にしたい・涙してほしい」など、イメージが浮かんでいるならそこから贈るアイテムや演出を選んでみるのはいかがでしょうか。

両親が感動する贈呈演出

プレゼントを渡しながらできる演出だったり演出自体がプレゼントだったり。思い描く結婚式の記念品贈呈シーンに近づける方法を検討しましょう。

喜び&びっくりサプライズ系

ちょっと驚かせるような演出は記憶にも残りやすく、式後話題にしていただきやすいのが嬉しいメリット。進行上難しいこともあるので、プランナーさんへの相談はマストです。

サンクスバイトーファーストバイトに続いて、新郎新婦からご両親へケーキを食べさせる演出。ご両親から新郎新婦さんへ行うラストバイトの場合も。

受け継いだジュエリーで登場ーネックレスやリングなど、過去に贈られた思い出の品をサプライズで身に着けて登場。ジュエリーを贈られた方もじんわり。ささやかな演出なので司会者さんに紹介してもらう時間をつくりましょう。贈ってくれたお母さんやおばあちゃんから一言いただくためにマイクを向けても。

中座のエスコートをサプライズで呼び出しーゲストさんの間をゆっくり歩くエスコートシーン。照れくさかったり嬉しかったりでお互いに笑みがこぼれます。お父さんお母さんいずれかを指名したり、ふたりを指名して三人で歩いても。

楽しい演出で思わず笑顔に!面白ろ系

お弁当バイトー学生のころから毎日お弁当を作ってくれたお母さん(お父さん)。お礼に、今日は新郎新婦さんが手作りのお弁当をご用意!今まで作ってくれてありがとうの気持ちを込めて、あわせてサンクスバイトにしても。

一緒に○○(お料理など)ーお父さんお母さんと新婦さん(新郎さん)が最後に一緒に行う演出。ウェディングケーキを一緒にケーキカットしたり、提供するお料理の仕上げを一緒にしてゲストさんにふるまえば楽しい演出に。

サプライズコンサートーピアノやギターでご両親の好きな曲を演奏します。新郎さんが演奏・新婦さんが歌ったり、二人で楽器を演奏してセッションにしても。

思わず涙…思い出の品をプレゼント系

思い出系ギフトは結婚式不動の定番アイテム。結婚式当日の様子の写真が残せるフォトフレームや、これまでいっしょにすごした日々を集めたアルバム、思い出のイベントや写真をスライドショーにしたイメージDVDなど、形は様々です。

思い出アイテムを贈るー写真やアルバム・フォトブックなど、新郎新婦さんの目線で選んだり編集したものを。

子育て卒業式をするー無事に結婚式という日を迎え、子育てをひと段落されるご両親へ、感謝の言葉と子育て感謝状を贈ります。

手作りの記念品ー世界に一つだけの手作りの品をプレゼント。焼き物で作るぐい飲みやタンブラーのほかに、手書きのメッセージが刻めるレーザー彫刻アイテムなども。

大好きを確実に伝える!メッセージ性溢れる演出

家族の物語を動物やキャラクターに託してお話を描いて絵本にしたり、感謝の言葉を詩にしたためて歌や音楽を演奏したり。ストレートに伝える感謝の言葉がポイント。

家族の物語で絵本を描いて贈るー無印良品などで入手可能な白い絵本を利用して。

詩を書くーご両親のお名前を組み込んだネームインポエムにしたり、感謝の気持ちを込めた詩にメロディーをのせて歌にしても。

手紙を贈るー花嫁の手紙朗読とは別に違う切り口の、読み上げない手紙を用意する方法。花嫁の手紙朗読をイメージしているご両親には新鮮です。ゲストさんにはわかりづらいので、贈る際に司会者さんに一言紹介してもらいましょう。

家系図を贈るー新しい家族の誕生にあたり、ご両親や家族へ感謝の気持ちを込めて飾れる家系図を贈ります。

感謝の気持ちを伝えるだけじゃない演出として

結婚式はこれまでの思い出や感謝の気持ちを伝えられるチャンス。そして新しい思い出を作る瞬間でもあります。

たっぷりの真心とキャッチーな演出で、ご両親への結婚記念品贈呈シーンをより感動的に作り上げましょう!

アイテム決まる両親プレゼント

 

ピックアップ記事

関連記事一覧

ABOUT

Wedding Martとは結婚式のあらゆる情報を集めたウェディングメディアです。 オリジナルで商品がオーダーできるウェディングアイテム通販店ファルベが運営しているので 読んで素敵だけじゃなく、実際にオーダーできるプレ花嫁さんたちのカワイイ♡が実現する通販連携サイトです。

最新記事