印刷がなんだか難しい!?失敗しがちなペーパーアイテムはこれ

結婚式で使うペーパーアイテム。パソコンもプリンターもあるし節約のため手作りしよう!そんな風に準備を始めたお二人も多いのではないでしょうか?

結婚式DIYはきっとほとんどの方が初めてのことだから、実際にやってみるとなんだか難しかった・・・特に印刷が・・・・そんな声もよく聞きます。そこで今回は失敗しがちなペーパーアイテムの“印刷”についてご紹介します!

失敗しがちなペーパーアイテム:招待状の封筒印刷

招待状のDIYで一番難しかったという意見が多いのが封筒への印刷。一概に封筒といっても色々なサイズがあります。
差出人部分と宛名部分を両面印刷するので、

✔向きはどっち?
✔手差し設定?
✔フラップ(ふた)開いて印刷?
✔閉じたら詰まる?

などなど不安要素がいっぱい。

設定方法はプリンターによって違うので、各メーカーのページを参照ください。

手差しトレイで、封筒にプリントしたい:ゼロックス

出典:ゼロックス

失敗しがちなペーパーアイテム:複数ページあるプロフィールブック

失敗しがちなペーパーアイテムといえば本のように複数ページ作るプロフィールブックや席次表。参考:プロフィールブック

例えばA4の紙2枚に両面印刷して作る場合、合計4ページ分レイアアウトできる面があります。色々載せたいことがあるけど、開いてみた時に、どのページとどのページが対になるの訳がわからなくなったなんて声をよく聞きます。

本のような読み物的ペーパーアイテムを作る場合は表紙になる部分、裏面になる部分、それぞれのページがどこにくるのかをよく理解したうえで作りましょう。

出典:https://gakkaiprint.com

 

失敗しがちなペーパーアイテム:人数多い大き目サイズの席次表

席次表でゲスト数が多い場合はA4ではなく、大き目の用紙に印刷するケースもあるはず。

例えばこんな風に横幅が長い席次表の場合、両面印刷に失敗したり、設定がよくわからなかったり・・・・

ゲスト人数が多いかたは、まずは自宅のプリンターでできるかサンプルを取り寄せし、試してみてから本番DIYにチャレンジしてくださいね。

失敗しがちなペーパーアイテム:お車料への印刷

招待状の封筒同様、失敗しがちなのが御車料封筒への印刷。

参考:お車料

キレイな字で書くのが自信がない場合は印刷で対応したいところ。テンプレートが用意されているケースはそれを使って、とはいえ失敗することも想定して必ず多めに用意しておこう。

お金はかかるけど外部に印刷を依頼するのもかしこいやり方!

このサービスを見る

 


結婚式のペーパーアイテム。DIYすれば安くなる!なんて思われがちですが意外と失敗も多く、余分にお金がかかったりする場合も結構あります。

あらかじめミスを想定し用紙は多め買っておく、そして何より時間に余裕をもってチャレンジすることが大切です。頑張ってくださいね。

 

 

_______________________

WEDDING MARTとは
ウェディングアイテム通販店ファルベが提供する
結婚式のレシピ&アイテム紹介サイトです。
オリジナルアイテム制作のご相談など
お気軽にお問い合わせくださいね。