芳名帳のかわりになる!招待状にINするゲストカードが進化中

芳名帳(ゲストブック)とは、結婚式の際、受付で名前や住所、記帳してもらうためのノートのこと。ゲストは結婚式に出席するとまず最初に芳名帳にサインするという行為を行います。

その芳名帳が【ノート】だけじゃなく色々なスタイルになっているんです。今回はそんな芳名帳の代わりになるゲストカードをご紹介します。

 

招待状にINするゲストカードって何?

ゲストカードとは芳名帳に代わるアイテムで、招待状の中に同封するカードのこと。芳名カードともいいます。

内容は当日受付で書くのと同じですが、当日ではなく事前に家で書いておくことができるので、名前と住所だけじゃなく新郎新婦へ向けたメッセージも添えることができるようになっているケースも多いです。

使用する流れとしては

新郎新婦>>>招待状の中に一緒に入れてゲストに送る

ゲスト>>>届いたカードに名前や住所、新郎新婦へ向けたお祝いのメッセージを記載する

ゲスト>>>結婚式当日持参して、受付で渡す

となります。

 

 

イマドキ主流は半券タイプ

招待状の中にインするゲストカード・芳名カードは色々なショップで販売されていますが

チャペル型のゲストカード

 

リング型のゲストカード

 

今回注目したいのはチケット型の半券タイプ。

映画館やコンサート、劇場やスポーツ競技会場などでよく見かける入場券風のもの。入場券って入り口でスタッフの人に渡し、半券部分をカットされますよね。まさにあのスタイルが結婚式でも取り入れられているんです。

 

なるほど!半券部分がゲストカード

こちらのカード。まるでコンサートチケットのよう。これがゲストカードの役割にもなっています。

ゲストに結婚式当日の情報をより分かりやすく伝えながら、端部分にゲストカードになる項目が記載されています。ゲストはここに必要事項を記入して、当日そのまま持参。

受付で渡せば手でちぎってくれ、ゲストカード部分は新郎新婦へ、入場券部分はゲストへと分けます。

ゲストカードは名刺ぐらいのサイズなので、可愛いBOXや名刺入れに入れて保管すればGOOD◎

ちなみに、このカードは招待状本状(挨拶文・日時)とは別紙で作られるケースが多いので知っておいて!

よく見るはがきサイズのイラスト入りゲストカードより、ユニークでゲストも思わずにっこり!これぞ、イマドキのゲストカードです♡

 

どこで頼めるの?オーダーの仕方

半券付チケット招待状はオリジナルでデザイナーの人に依頼する場合もありますが、既製品として販売してあるショップもあります。

オリジナル実例はこちら

 

ウェディングショップファルベなら、チケット風招待状が豊富!ミシン目入りで手でカットできる半券タイプも発売されています。

シンプルですがフォント使いがオシャレ♡

ゲストカード付。

新郎新婦色違いにしても◎

この商品を見る

 

こちらレコードやピアノ鍵盤のイラストがデザインされ音楽好きさんにはぴったり。

こんな風にちぎることができます。

この商品を見る

 

遊園地のイラスト入り。こんなキュートな招待状が届いたら結婚式に行くのが楽しみになるはず。

この商品を見る

 

こちら水族館への入場券風招待状。半券付チケットは個性派デザインが多いよう。

 

 

この商品を見る

 


招待状の中にINするゲストカード。形やデザインだって決まりはないので、二人らしいゲストカードになるように考えてみて!

招待状は結婚式の最初に用意するものだからちょっとこだわってみるものおススメです♡

 

 

takagi

weddingmart管理者/㈱ファルベmanager

プロフィール
いいね!と思ったら share on

ピックアップ記事

関連記事一覧

ABOUT

Wedding Martとは結婚式のあらゆる情報を集めたウェディングメディアです。 オリジナルで商品がオーダーできるウェディングアイテム通販店ファルベが運営しているので 読んで素敵だけじゃなく、実際にオーダーできるプレ花嫁さんたちのカワイイ♡が実現する通販連携サイトです。

最新記事