北海道地域限定?!席次表に領収書入れるってどうゆうこと!?

結婚披露宴といっても、お祝儀をいただいて行うパーティーとは別に事前に金額を決めて開催する会費制パーティーもあります。そんな会費制パーティーで必要な意外な準備物に「領収書」があるって知ってますか???結婚式で領収書???今回はそこに注目してみました。

 

会費制パーティーを選ぶ理由

そもそも会費制パーティーを選ぶのはなぜでしょう。

✔無駄な費用をかけたくないから
✔ゲストに負担をかけたくないから
✔アットホームな会にしたいから
✔海外挙式を終えた帰国後パーティーだから

などが理由のよう。
結婚式を堅苦しい儀式として行うのではなく二人らしさ溢れ、ゲストも楽しんでもらいたい!そんな風に思う人が会費制partyを選んでいるようです。

 

北海道限定?領収書っている?

そんな会費制のパーティーで一部地域で行われていることがあります。それは会費をいただいた時に、領収書を渡すこと。

北海道の会費制結婚式では、受付で会費をお財布から出して支払います。そしてちゃんと受けておりました!という受領の証、領収書がもらえるんです。そんな流れが通常となります。

会費制のパーティーは全国どこでもありますが、領収書をもらうことってなかなかないはず。とはいえ、確かに受領した証って必要といえば必要なものだから準備するしないに関わらず会費制を行う人はぜひ知っておいて。

 

どうやって準備するの?

そんな北海道では当たり前の領収書。どうやってゲストに渡しているのか疑問ですよね。一般的にお店で何か買って領収書をもらう時、レシートや専用の領収書に金額、日付などを書いてもらうはず。

ただ、結婚式では一人ずつ書いて渡すのは現実的ではなく、このように席次表の中に金額や日付、但し書きなどを記載します。まさに領収書を一緒に印刷しちゃうんです。

▲こちら、席次表の挨拶文のしたスペースに領収書が印刷されています。

ゲストは受付で会費を払う、そして、領収書の記載された席次表を受けとる、こうした流れになります。

 

領収書表付き席次表ってどこに依頼するの?

席次表への領収書を印字すること、どこにどう依頼したらいいのでしょうか?文字を追加or入れ替えるという対応なのでペーパーアイテムを依頼するほとんどの会社で対応してもらえるはず。

ただし、無料で行ってくれる会社とお金が追加でかかるところとあるのでその点は以前確認してから申し込みしよう。

 

ウェディングショップファルべ印刷つきペーパーアイテムなら無料で対応中。例えばこちら通常は挨拶文の下は新居のアドレスが明記されますがそれをやめて領収書に変更しています。

参照:クレール印刷付き席次表

 

こんな風に入れ替えたりスペースをうまく使って対応してくれるからプロに依頼するのがおススメです。

 

領収書もOK!印刷付き席次表を全部見る

 


北海道地域に多い、領収書入りの席次表。地域によっていろいろな結婚式スタイルがあることにびっくりですよね。まだまだその地域ならではアイテムや演出があるかも。

ぜひウェディングマートまでお寄せくださいませ♡

 

takagi

weddingmart管理者/㈱ファルベmanager

プロフィール
いいね!と思ったら share on

ピックアップ記事

関連記事一覧