【保存版】基本情報を知ろう!結婚式で贈る両親ギフトのいろは

結婚式の準備をしていくなかで、式場のプランナーさんなどから「ご両親への贈り物はどうされますか?」と質問されるケースは少なくないはず。なかには「両親への贈り物」と言われてもいまいちピンと来ず、「両親への贈り物?そういえば、みんな結婚式の終盤で親に何か渡してるよね…」と思う人もいるでしょう。そこで今回は、結婚準備中のプレ花さんに向けて、結婚式で贈る両親ギフトのいろはをご説明します。

 

両親ギフトとは?なぜ贈るの?

まずは、両親ギフトには一体どんな意味があるのかをご説明しましょう。

 

両親ギフトを贈る意味

結婚式ではたいてい、お式の終盤あたりで新婦が両親にあてた手紙を読むシーンがあります。そのあとに新郎新婦から、それぞれの両親へ手渡す贈り物が両親ギフトです。そのため両親ギフトには、結婚記念品としてだけではなく、これまで育ててくれたことへの感謝の気持ちを両親に伝えるという、大切な意味もあるといえるでしょう。

また、新郎新婦の両親は結婚式の主催者側ということで、引き出物を用意しないケースも少なくありません。そのため両親ギフトは、両親への引き出物の代わりとしての意味もあります。

 

今や花束以外の両親ギフトも定番

結婚式で贈る両親への贈呈品と言えば、ひと昔前までは花束が定番でした。けれど最近では、いずれ枯れてしまう生花ではなく、いつまでも記念として残しておけるようなアイテムを選ぶカップルも多いようです。

なかには、「花束じゃダメなの?」と感じる人もいるでしょう。花はお式に華を添えるのにも役立つので、もちろん花束でも問題はありません。ただ同じ花でも、枯れてしまう生花ではなく、ずっと残しておけるアーティフィシャルフラワーを使ったアイテムなどを選ぶのもオススメです。

 

 

一般の引き出物との違いは?

引き出物の代わりに渡すなら、両親にもゲストと同じ引き出物を渡せばいいのでは、とも思いますよね。もちろん、両親に引き出物を別途用意するのは問題ありません。けれど結婚式中にみんなの前で両親に手渡すとなると、引き出物と同じお品ではさすがに物足りなさを感じてしまう場合もあるでしょう。

また、ゲストへの贈り物と両親への贈り物では、求められる要素が少し異なります。ゲストへ渡す引き出物の場合は、記念に残せることよりは、万人ウケするか、日常で使えるかが重視されるもの。そのうえ最近では、選べるギフトが引き出物に選ばれるケースも多いですよね。

一方両親への贈り物では、万人ウケや実用性ももちろん大切ですが、それ以上に感謝の気持ちを伝えること、結婚の記念になることが重要なポイントといえます。そのため、引き出物とは違うアイテムを用意したほうがいい場合が多いのです。

 

 

両親ギフトの相場は?どんな物が喜ばれるの?

いざ両親への贈り物を選ぶとなったときに気になるのが、お値段の相場やどんなアイテムがいいのかということですよね。これらの点についても見ておきましょう。

 

多いのは1万~1万5千円の価格帯

とある調査によれば、結婚式で両親に贈ったギフト・花束の金額は「1万円~1万5千円未満」という人がもっとも多いという結果が出ています。次いで多いのが「2万~2万5千円未満」という回答でした。このあたりの金額が、両親ギフトに費やす費用の相場と考えていいでしょう。ちなみになかには、両親ギフトに8万円以上かける人も意外といるようです(ゼクシィ 結婚トレンド調査2018調べ)。

 

 

両親ギフトには何を選べばいいの?

両親ギフトの定番アイテムとしては、「体重米」や「ウェイトベア」などが挙げられます。そのほかに、時計や食器、夫婦箸などの日用品や、新郎新婦の写真が入ったフォトフレームのようなより特別感のある商品などを選ぶ人も増えているようです。

 

 

両親ギフトにまつわる卒花さんのリアルな感想

結婚式の準備で参考になるのが、すでにお式を済ませた卒花さんのリアルな声。最後に、両親ギフトについての「これはよかった」という意見や、「もっとこうすればよかった」という後悔の声などをご紹介します。

 

両親ギフトは両家で揃えればよかった

「もともと、両親への贈呈品は花束だけで済ませる予定でした。でもせっかくだから何か特別なものがいいなと思い直して夫に相談したのですが、『もう時間もないし、うちは無難なのでいいよ』といわれ…。結局私の母だけ記念に残る品、ほかは花束というバラバラな感じになってしまいました。今思えば、贈り物が揃ってないのも不自然で不公平な感じだし、父や義両親にも何か記念として残せるものを贈ればよかったと、ちょっと後悔しています」(30代女性)

 

準備が間に合わず、両親ギフトは前日に駆け込み購入…

「『身内のことだから』と、両親ギフトの準備は後回しにしていたんです。でもお式まで思いのほかバタバタで、結局、お式前日に式場近くのデパートで適当に食器セットを購入して両親ギフトにすることに。もっと事前にリサーチをして、気の利いたものを贈ればよかったなぁとあとになって思いました」(30代女性)

 

オリジナルのメッセージ入りギフトに両親も感激

「両親ギフトは、オリジナルメッセージが入れられるフォトフレームに、前撮りで撮った写真を入れて渡しました。定番のウェイトベアなどではなく、しかもメッセージ入りということで、『特別な感じがする』ととても喜んでもらえて、よかったです」(20代女性)

 

両親ギフトの準備に時間が割けず、結局納得のいかない結果になってしまった卒花さんもいるよう。親は多少の無礼は許される相手である一方で、誰よりも感謝の気持ちを伝えたい相手でもありますよね。お式が終わってから後悔しないためにも、両親ギフトのリサーチや準備は、きちんとしておいたほうがいいかもしれません。

 

感謝の気持ちを両親ギフトに込めて

両親ギフトは、生まれてから今まで大切に育ててくれた両親に対する感謝の気持ちが、いっぱい詰まった贈り物です。「今までありがとう。これからも末永くよろしくね」という気持ちが伝われば、もちろんどんなアイテムでも構わないでしょう。ぜひ、2人ならではの両親ギフトを選んで、日頃は言葉にできない感謝の気持ちを伝えてみてくださいね。ご両親にもさらに喜んでもらえる、素敵なお式になりますように。

 

weddingmart

weddingmart編集部

プロフィール
いいね!と思ったら share on

ピックアップ記事

関連記事一覧

ABOUT

Wedding Martとは結婚式のあらゆる情報を集めたウェディングメディアです。 オリジナルで商品がオーダーできるウェディングアイテム通販店ファルベが運営しているので 読んで素敵だけじゃなく、実際にオーダーできるプレ花嫁さんたちのカワイイ♡が実現する通販連携サイトです。

最新記事